『電気代500円。贅沢な毎日』(アズマカナコ)を読んだ感想:完全なマネはできなかった

たしか1年位前に買った本。

2,3回読んだ。

書名の通り、著者の家の電気代は500円。

証拠として冒頭に電気代の領収書の写真が載っている。

尚、著者は1人暮らしではない。

なんと夫と子ども二人の4人暮らしなのである!

それで電気代500円!

ゴイスー!

家電がないので、電気代がかからないようです。

具体的には、洗濯機、掃除機、冷蔵庫、電子レンジ、エアコン、電気シェーバー、ドライヤーなし!

さすがにここ数年の夏は猛暑なのでエアコンなしで大丈夫なのかなと思う(この本の発行は2013年)けど。

ちなみに車や携帯電話もないらしいです。

ともかく家電がない。

洗濯は手洗い、掃除はほうきとちりとり、冷蔵庫はなしで保存食加工、エアコンはなしで緑のカーテン・うちわ・打ち水・障子外して風通しをよくする、髪は自然乾燥。

私も全て真似しようとしました。

結果。

洗濯機、掃除機、電子レンジ、電気シェーバー、ドライヤーなしまでは達成。

ただし、洗濯は手洗いがめんどくさすぎてすぐに手洗いは無理だと判断。

以前ブログで書いた通り、ミニ洗濯機というやつを買ったけど、それも色々めんどくさくて使えないから買ってからたしか1か月くらいで売ってしまった。

今はコインランドリーで洗濯している。

ちなみに、掃除機・電子レンジ・電気シェーバー・ドライヤーなしは個人的に全く問題なし。

冷蔵庫、エアコンは元々備え付けのものがあったのでそれを使っている。

はじめ冷蔵庫は電源を抜いて物置代わりに使おうかとも思ったけど、夏場に野菜がやられてしまうので、使うことにした。

小さな立方体のやつだけど特に問題はない。

エアコンは夏の途中まで使わない努力をしたが、猛暑に負けて使った(快適)。

直近3か月の電気代推移(支払月ベース)は、7月:2,139円、8月:3,209円、9月:2,178円である。

8月がでかいのはエアコンの影響だろう。

500円には遠く及んでいない。

著者は家電のない生活を楽しんでいるようです。

楽しむのは最強である。

グーグル提供の関連コンテンツ