死んだふり

4日間株日記の更新をさぼってしまいました。

出張や飲み会が続き、「疲れたし書くのめんどくさいから1日位放置してもいいか」が積み重なった結果、こうなりました。

このまま更新を止めれば唐突感があるので死んだと思ってくれるかもしれないとも思いました。

死んだふりしてこのまま放置するのもありかもなと割と真剣に考えましたw

しかし、そもそもなぜ株日記をブログに書いているかというと、日々の記録を続けることが株がうまくなることにつながると思っているからです。

別に日々の記録をつけるのにブログ投稿をする必然性はなく、手元で誰にも公開せず記録をつけることも当然可能なのですが、それだと自分の飽きっぽい性格上続かない可能性が高い。

なので継続のための手段としてブログ投稿という縛りを自分に課しているわけです。

なぜブログ投稿をすると記録が継続できるかと考えるかというと、他人の目が意識されるからです。

どういうことか。

例えばパフォーマンスが悪くなってくると記録をとるのも嫌になってきます。

しかし、そういう時こそきちんと記録をとって何が悪かったのか向き合うべきでしょう。

そんな気分の時に他人の目を意識すると、「あいつパフォーマンス悪くなったからブログやめたんじゃねーのか」的な妄想をし、それはカッコ悪いと思う自分の価値観が記録を継続する原動力となります。

まぁそれでもここ数日記録を取ることをさぼっているわけですが、上記の妄想はしているわけで、そうなるとそろそろ再開しないと本当にカッコ悪いなという気分になってきます。

もしブログをやってなかったらこのまま「疲れたし書くのめんどくさいから1日位放置してもいいか」が毎日継続し、いつの間にかそれが日常になり記録をやめてしまったかもしれません。

ここは見られているということを適度に(過剰でなく)意識しつつ、日付を遡って記録をつけ、投稿を再開したいと思います。

ただ、一方で日々の投稿がめんどくさいと思う程度には負荷がかかっているのも事実です。

株日記の投稿は続けたいですが、もっと楽に続けられるよう株日記、週記、月記の内容を簡略化したいと思います。

こういう時は、とりあえず振り子を思い切り逆の方向(楽をする方向)に振ってみたいと思います。

具体的には8/28(火)分の投稿から以下のようにします。

①画像を貼るのが意外とめんどくさいのでやめる

1)ヘッダーのパフォーマンスの画像を毎日更新するのを止める。

→週末か月末のみの更新にする(やりながらどちらにするか考える)

2)日々の売買結果の画像を貼るのをやめる

→売買が多い日ほど書くのがめんどくさいと感じるので書くのをやめる。

 とりあえず手元での記録だけにする。

 書きたい時だけ言葉でのみ売買結果を書くことにする。

3)各指数との比較の画像を貼るのをやめる

→とりあえず手元での記録だけにする。

 書きたいときだけ言葉でのみ書くことにする。

4)保有銘柄の状況の画像を貼るのをやめる

→とりあえず手元での記録だけにする。

 書きたいときだけ言葉でのみ書くことにする。

②逆に今後も必ず投稿することは以下。

1)ポートフォリオの円グラフの画像を冒頭に貼るのは継続

2)何か一言だけは必ず書く。1文字でもよい。

尚、週記、月記もこれに準じた考え方とする。

これで楽をしたいときは5分以内で書けるでしょう。

というわけで当初記録を公開することが記録をとり続ける原動力になると書いていたのに、結局公開するのはポートフォリオの円グラフのみとなり、言っていることとやっていることが全然違うめちゃくちゃな感じになってきましたw

まぁでも、何か1文字でも外に向けて日々アウトプットするという最小限の縛りでも、何も縛りがないよりは記録をつける原動力にはなるかなと。

ともかく縛りを減らすことで気持ちは逆にやる気になってきました。

まぁとりあえずこれでやってみます。

これでもめんどくさくて続けられなければいよいよ死んだふりの実行が現実的になってきますw

ちなみに、週末から翌週初にかけて中国に行くことになりました。

以前ブログに書いた友人に会いに行くためです(その記事を貼り付けるのはめんどくさいので略w)。

何とか株の口座から出金せずに渡航・滞在・遊びの費用は工面できましたw

というわけでその期間は投稿を休むことを予告しておきます。

以上

グーグル提供の関連コンテンツ