3か月連続で前月末比マイナスOTZ:株月記15(20180831前年末比-4.84%)

アイキャッチ

以下8月の月記。

日記、週記と同様省エネで書いていく。

とりあえず、上記の円グラフを見てもわかる通り前月末と比べてごちゃごちゃ感はなくなった。

頭の中もこれに比例してすっきりしている気がする。

まずは7月の月記で書いた8月の月間目標を振り返ってコメントを書く。

1.月間目標ふりかえり

【月間数値目標ふりかえり】

①月間プラス

→-5.11%と未達。残念。

②比較している全指数に勝つ

→全指数に負けw真逆w

【月間行動目標ふりかえり】

●損切りは早く(最悪でも-10%以内。-5%位になった時点で早めに動くイメージ)

→早い損切は実行できた。

●利確は引っ張る(最低10%以上の利益。ただし、雲行きがあやしくなったらマイナスになる前に利確で終えるのはあり)

→チャームケアの利確は早すぎた…。猛省。

●買いのタイミングをよく見極める

→無駄に色々悪いタイミングで買ってしまったので全然ダメ

●強欲を抑えて確実に分割利確(平均取得単価から10%、20%、30%(以後同)上昇でそれぞれ利確していくイメージ)

→エスケーエレクとJIAで実行できた。

●下落局面でのナンピンはせず原則損切りする。ただし、予定保有数量に達していない銘柄については、下落後上昇に転じたと判断した時点でのナンピンはあり。しかしこの場合でもナンピンは予定保有数量までとし、予定保有数量に達してから平均取得単価比-5%で確実に損切り実行のこと。

→まぁできた。

2.売買

売買

売り

6勝19敗。

惨敗w

下落トレンドで無駄に色々な銘柄に手を出し過ぎた結果だと思っている。

愚直に10%以内を目安に損切りした結果こうなった。

その後戻した銘柄多数だが、それを嘆いても仕方ない。

ルールを守れたことをむしろ誇りたい。

というかそもそもの入口で無駄に買い過ぎたことを反省。

その無駄に買った銘柄の下落にビビッて冷静さを欠いてチャームケアもだいぶ低いところで手放してしまったのがイタい。

すべては年初来マイナスになった(なりそうだった)ことに対する焦りが原因だと思う。

やはり自分には少ない同じ銘柄をウォッチして何度も取引する方が向いている気がする。

買い

アイキャッチ

2.各指数との比較

アイキャッチ

3か月連続で月間マイナス。

前年末比でもマイナスに転落。

いいとこなし。

あせらず少しずつ積み上げていくしかない。

3.保有銘柄の状況

前月末から保有し続けている銘柄がないので略。

4.9月の月間目標

9月中に年間目標ペースに追い付くのは無理。

とりあえず、最近全然ダメなので

月間プラスマイナス0(指数に負けても良い)

を目標とする。

そのために、

●損切りは早く(最悪でも-10%以内。-5%位になった時点で早めに動くイメージ)【継続】

●利確は引っ張る(最低10%以上の利益。ただし、雲行きがあやしくなったらマイナスになる前に利確で終えるのはあり)【継続】

●あせらない。一気にポジションを高めない。

●強欲を抑えて確実に分割利確(平均取得単価から10%、20%、30%(以後同)上昇でそれぞれ利確していくイメージ)【継続】

●同時に6銘柄以上は絶対に保有しない。

●極力新規銘柄には手を出さない。

これら6つを実行していきたい。

以上

グーグル提供の関連コンテンツ