7銘柄売買:株日記177(20180730前年末比+1.10%)

アイキャッチ

以下月曜日分の株日記。

休みだったので以下の通り7銘柄も売買した(内1銘柄は出来高が少ないので伏せさせていただきます)。

1.売買

買い

アイキャッチ

JESHDは窓をあけて寄ったので窓埋めするかなと思い無駄に買ってしまった。

結果窓埋めせず。

考えていたのと違う動きだったので損切り。

仕事が休みだとこういう無駄な取引をしてしまう。

日邦産業は以下見ればわかる通り同値撤退。

HANATOURは直近株価が右肩上がりでこの日もプラスだったので買い。

ベネ・ワンはきちんとは調べていないがよさそうなので買い。

高値を更新したところで1度買ったけど下がったので損切りし、再びイン。

TOKAIはだいぶ前に保有していたことがある。

伏せ銘柄は四季報で見つけて買ってみたいと思った(出来高が少ないので保有中もずっと伏字でいきます)。

これでPFがMAX目安の5銘柄になったので、伸びるやつはホールド・買い増しし、その逆の銘柄は切っていくつもり。

売り

アイキャッチ

JESHDは上述の通り無駄に買い増しした末に損切り。

ほんとに余計なことをした。

フィルカンパニーは一旦全て売り切ってさよならすることにした。

ずっと期待して待っていたが結局この日まで市場変更のIRが出ることはなかった。

また縁があれば(下がってくれば)買い戻したい。

日邦産業は上述の通り同値撤退。

ベネ・ワンは高値付近で買ったやつが-5%近くなったので損切り(その後売値より低いところで買戻しした)。

結果この日は1勝3敗だったが、フィルの1勝がでかく確定損益トータルでは少しプラスになった。

2.各指数との比較

アイキャッチ

【含み益ベースの資産増減】

計算式:(a-b)/b×100%

a:現時点のPF時価総額

b:比較対象時点のPF時価総額

●前日比=前週末比

-1.14%(マザーズ指数以外には負け)

●前月末比

+0.25%(JQ平均、M指数以外には負け)

●前年末比

+1.10%(東証2部指数に次いで2位。年初来最高値は2/26の+15.49%)

●前年末比パフォーマンスの年初来順位

130/141位(ワースト12位)

【確定利益額(仮計算)の増減】

(前年末時点のPF時価総額に対する今年の累積確定利益額の割合)

計算式:c/d×100%

c:今年の累積確定利益額

d:前年末時点のPF時価総額

●税引前

+14.42%

●税引後

+11.52%

3.保有銘柄の状況

アイキャッチ

ベネ・ワンは目標株価を設定せず。

黒で塗りつぶしてあるのは伏せ銘柄(出来高が少ないため保有期間の最後まで伏せさせていただきます)。

以上

グーグル提供の関連コンテンツ