買いのタイミングは難しい:株日記151(20180621前年末比+5.25%)

アイキャッチ

以下、木曜日分の株日記である。

はい。

火曜日に購入した関西みらいFGは徐々に切りあがってきた下値を結んだ延長線で買ったつもりが、水曜日に軽くその延長線を下に抜けて木曜日も続落。

買いのタイミングは難しい。

安く買って高く売れば儲かる。

安いと思って買って、さらに安くなったところで握力がもたずに売れば損する。

最悪なのは安いと思って買って、さらに安くなり、そこでナンピンしたけどさらに安くなり…というパターンである。

全体の下落相場ではどの銘柄でも普通に起こり得るのが怖い。

とりあえず、今自分が投資している銘柄でも普通に起こり得ることだということは頭に入れておきたい。

その前提でナンピンするのか、損切りするのかよくよく考えて行動したい。

1.売買

買い

なし

売り

なし

1.各指数との比較

アイキャッチ

【含み益ベースの資産増減】

計算式:(a-b)/b×100%

a:現時点のPF時価総額

b:比較対象時点のPF時価総額

●前日比

+0.03%(TOPIX以外には負け)

●前週末比

-0.17%(全指数に勝利)

●前月末比

-1.99%(全指数に負け)

●前年末比

+5.25%(全指数に勝利。年初来最高値は2/26の+15.49%)

●前年末比パフォーマンスの年初来順位

81/115位

【確定利益額(仮計算)の増減】

(前年末時点のPF時価総額に対する今年の累積確定利益額の割合)

計算式:c/d×100%

c:今年の累積確定利益額

d:前年末時点のPF時価総額

●税引前

+20.81%

●税引後

+16.61%

3.保有銘柄の状況

アイキャッチ

以上

グーグル提供の関連コンテンツ