株週記47(20180423-27):今週もマイナスで厳しい状況が続く

アイキャッチ

各指数がプラスで週を終える中、草木無量PFはマイナスw

これで2週連続で週間マイナスである。

紫色の草木無量PFは見事に右肩下がり傾向である。

PFの大半を占めるエスケーエレクが下げているのが痛い。

これ以上痛みが増して激痛になったら手放しそうだが、今のところはまだ恐怖半分余裕半分。

買い増しできる程度には心の余裕があるが、ポジションを高め過ぎていることもありフィルカンパニーでミスった時と同じようにポジションを高め過ぎた上での全損切りという結果にならないよう気をつけたい。

まぁPER的に株価が過熱し過ぎている感はないので、その点はフィルカンとは違うと思うのだけど。

1.各指数との比較

アイキャッチ

【含み益ベースの資産増減】

計算式:(a-b)/b×100%

a:現時点のPF時価総額

b:比較対象時点のPF時価総額

●前週末比

-2.42%(全指数に負け)

●前月末比

-1.93%(マザーズ指数、東証2部指数以外には負け)

●前年末比

+4.10%(全指数に勝利)

●前年末比パフォーマンスの年初来順位(週末時点の日ベース)

76/79位(つまりワースト4位。年初来最高値は2/26の+15.49%)

【確定利益額(仮計算)の増減】

(前年末時点のPF時価総額に対する今年の累積確定利益額の割合)

計算式:c/d×100%

c:今年の累積確定利益額

d:前年末時点のPF時価総額

●税引前

+22.78%

●税引後

+18.19%

1.売買

買い

アイキャッチ

最近売買の頻度が高くなっていましたが、今週は少なめでした。

放電精密の買いは余計でしたが、他は今のところよし。

売り

アイキャッチ

日邦産業はよいタイミングで一部売却。

でも本決算開示前にもう少し仕込みたい気持ちもあり、売買のタイミングが難しい。

3.保有銘柄の状況

アイキャッチ

アイキャッチ

エスケーエレクが大きく伸びた。

アイキャッチ

アイキャッチ

アイキャッチ

エスケーエレクの下げが際立っている…

アイキャッチ

含み損益率的にはエスケーエレクはまだ耐えられる状態。

でも超主力なので含み損の額的にはけっこうキテる。

アイキャッチ

保有後最高値からの下落率的にはエスケーエレクは限界の-15%に近づきつつあるということでなかなか厳しい状況である。

以上

グーグル提供の関連コンテンツ