株月記11(201804末):2か月連続で月間マイナス

読んでいる皆さんにとってはどうでもいい話だが、ほぼ最後まで書き終えたたこの記事の下書きを間違って消してしまったw

私はブログの下書きをWindows Live Writerというので書いている。

で、Windows Live Writerの3月の月記の文章をコピーして4月の月記に貼り付けて3月の内容を確認しながら書くという書き方をしている。

つまり、Windows Live Writerで3月の月記と4月の月記を開いて書いている。

で、4月の月記をある程度書き終わったところで、3月の月記を「保存しない」で消したつもりが、4月の月記を保存しないで消してしまった。

というわけで今半泣き状態で書き直している。

表とかグラフとかコピーして貼り付ける作業は地味にめんどくさいので、うあぁぁああぁという感じである。

ああああぁっぁあぁぁあ!

めんどくせー!

でもこの記事は鈍行列車の旅の帰路の電車の中で書いているので、うあぁあというのは心の中だけで叫んでいる。

パソコンを見つめる顔は極めて冷静を装いつつキーボードをたたいているのであった。

とりあえずここまで書いた分は念のため保存したw

本題。

3月の月記で4月の目標を書いた。

ここでふりかえってみよう。

4月中に年間目標ペースに追い付くのはたぶん無理。

とりあえず、

①月間プラス

②比較している全指数に勝つ

この2つを目標にしたい。

キリッという感じで書いた。

結果。

①月間マイナスw(-1.93%)

②日経平均、TOPIX、JQ平均に負けw

目標未達w

2か月連続で月間マイナスw

草生やしている場合じゃないよw

草木だけにwとか言ってる場合じゃないよw

草じゃなくて花咲かせないとw

欲しいのは花だよ、華w

咲かぬなら 咲くまで待とう マイPF

的な気質の持ち主じゃないからね。

鳴かぬなら 売ってしまえよ ホトトギス

的、待てない性格だよ俺は。

・・・はい。

勢いだけで何言ってるか自分でもよくわからなくなってきたところで、データを見ていきます。

1.売買

買い

以下の通り、10銘柄に計22回買いを入れた。

アイキャッチ

売り

以下の通り、9銘柄に計13回売りを入れた。

アイキャッチ

ちなみに3月は10銘柄に計23回売りを入れている。

つまり、売った銘柄数は大して変わっていないが、売りの頻度は大きく減った。

ちなみに上昇率だけを見るとうまく損小利大を実現しているように見える。

が、私は売買の数量や比率は公開しておらず、これだけでは実際に損小利大なのかはわからない。

で、後述する確定利益率のデータを見ればわかるが、前月末比で微妙にマイナスであるw

残念w

なんか握力なく色々な銘柄に手を出した結果、無駄に損している気がする。

5月は無暗にたくさんの銘柄に浮気せず取引銘柄数を減らすことを心がけたい。

2.各指数との比較

アイキャッチ
【含み益ベースの資産増減】

計算式:(a-b)/b×100%

a:現時点のPF時価総額

b:比較対象時点のPF時価総額

●前月末比

-1.93%(日経平均、TOPIX、JQ平均に負け)

●前年末比

+4.10%(全指数に勝利)

●前年末比パフォーマンスの年初来順位(月末時点の日ベース)

76/79位(年初来最高値は2/26の+15.49%)

【確定利益額(仮計算)の増減】

(前年末時点のPF時価総額に対する今年の累積確定利益額の割合)

計算式:c/d×100%

c:今年の累積確定利益額

d:前年末時点のPF時価総額

●税引前

+22.78%

●税引後

+18.19%

【前年末比PF・指数騰落率推移】

アイキャッチ

3.保有銘柄の状況

アイキャッチ

アイキャッチ

JIAとFringe81を切り、エスケーエレクを大幅に買い増し。

日邦産業も買い増し。

優待目的ですかいらーくを追加。

現金比率は大幅に下がる。

アイキャッチ

アイキャッチ

アイキャッチ

超主力のエスケーエレクの下げがでかい。

結果、日邦産業のプラスでもカバーできず草木PFはマイナス。

アイキャッチ

含み損益率の観点では、エスケーエレクはまだ耐えられるレベル。

が、ポジションがでかいので額としては少し恐怖を感じ始めるレベルではある。

アイキャッチ

保有後最高値からの下落率を今回はグラフにしてみた。

含み損益率の観点では問題なかったエスケーエレク。

が、保有後最高値からの下落率の観点では限界の目安としている15%に限りなく近づいている。

フィルカンパニーの下落局面でナンピン買いしてポジションを高めて全損切りした記憶が蘇る。

あの時は保有後最高値からの下落率で目安のルールを無視して実に30%近くまで下落したのにホールドしてしまった。

今回もし不幸にして終値ベースで-15%まで行ってしまったら確実に一部損切りを実行したい。

具体的な株価としてはそのラインは2,350円である。

実は4/27(金)に場中にそこまで下がっている。

現時点では日足75日線はその下にあるのでそこまで下がったら買い増しをしたいと考えている私としては悩ましいが、ルールはルールとして守って一部損切りし、75日線まで下がればそこでまた買い増せばいいと自分に言い聞かせたい。

日足75日線が上がってくるのが先か、株価の下落が先か。

いずれにせよ、フィルカンパニーでの失敗例があるので損切りルールは着実に実行したい。

まぁPER的にエスケーエレクは全く過熱感はないと思っているので、その思いと損切りルールを実行することの間で葛藤があると言えばあるのですが。

しかし、PERに関係なく株価は下がるときは下がるのでやはりルールは守ろうと思う。

5月の月間目標

5月中に年間目標ペースに追い付くのは無理。

とりあえず、

①月間プラス

②比較している全指数に勝つ

この2つは4月と同様で

③そのために無暗に買いの銘柄数を増やさない

を付け加えたい。

具体的目標としては4月の半分の5銘柄に抑えたい。

以上

グーグル提供の関連コンテンツ