ブログ村のボタンを消したけどブログ村からのアクセスはなくならない

以下、ブログを書いていない人にはおそらく意味不明であり、興味もわかない内容だと思いますw

そしてブログを書いている人にも意味がわからないかもしれませんw

それは私の文章力のなさゆえであり、また、その文章力のなさを改めようともあまりしていないことによるものであります。

その努力を生む気力が今日は(も)沸いてこないということでw

読み進めるならその前提でw

はい。

タイトルの通りブログ村のボタンを消した。

実は昨日今日の話ではなく、いちいち覚えていないが、たぶん1か月か2か月くらい前からずっとだ。

ちなみに、それ以上前の記事には置きっぱなしだ。

置きっぱなしの理由は消すのがめんどくさいからw

さて、なぜブログ村のボタンを置くのをやめたか。

単純な話、置いても誰も押さないからw

誰も押さないのに置いておくと何か悲しくなるw

あまりにも誰も押さないのでたまに自分で押したりしていたけど、それやるとものすごく悲しくなるのでそれはさすがに途中でやめたw

しかし、やめてINポイントが0になったことで気づいたことがある。

それは、1週間でINポイントが0なのに、ブログ村経由で読んでいる人は必ずいるのである。

つまりINポイントは0でもOUTポイントは必ずついているのである。

あ、INポイントというのはこのブログのブログ村ボタンを押してブログ村にINすると入るポイントだからINポイント。

逆にOUTポイントというのはブログ村(にある私の記事)から私のブログにOUTすると入るポイントだからOUTポイント。

つまりブログ村から見てINかOUTかという考え方。

まぁブログ村を運営する方たちとしては、ブログ村にアクセスを集めたいからINポイントによるブログの序列をOUTポイントによる序列よりもメジャーにしたいよね。

実際、ブログ村のデフォルトではINポイントによる序列になっていると思う。

逆に私としては、間接的な効果は別として、直接的にはせっせとブログ村へのアクセスを増やしてもしょうがない。

単純にこのブログのPV数や広告収入のことだけを考えると、このブログのブログ村ボタンを押して離脱してブログ村に行ってしまうパターンは極力少なくしたい。

その意味ではボタンは邪魔だ。

なぜなら、ボタンがなければ他の関連記事や広告をクリックしてくれるかもしれないわけで、それはPV数や収入に寄与するからだ(くどいけど単純にPVやブログからの収入のことだけを考えた場合の話であって、ただただ書きたいことを書くというコンセプトのこのブログにおいてそれが目的化するのは本末転倒だということは自覚している)。

そして、ブログ村から自分のブログへの流入を多くしたいのであれば、INポイントは0でもいいけどOUTポイントが高いのが理想である。

だけど、OUTポイントを増やすためには、自分のブログ村におけるデフォルトの序列の基になるINポイントを増やさないと、そもそもOUTポイントも増えないだろうと途中までは思っていました。

なぜならブログ村においてはINポイントによる序列がメジャーであり、それ故、その上位に掲載されることがこのブログへの流入増に直結すると思われるからだ。

ところが、INポイントが0でもOUTポイントにほとんど影響がないことに途中から気づきました。

おそらく、それは次の理由でしょう。

〇そもそも元々このブログのINポイントが少なかったのでINポイントによる序列が低く登録カテゴリの1ページ目にそもそも掲載されていなかったので、INポイントの序列経由でこのブログに来る人はもともといなかった。

〇ブログ村のカテゴリの新着記事をクリックして読む層が一定数いるので(投稿直後にOUTポイントが増えることからの推測)

→INポイントに関係なく新着記事には必ず掲載されるので、その層にとってはINポイントが高くても低くても関係ない

〇ブログ村の中でも割とアクセスが多いと思われるカテゴリに所属しているので様々な流入経路で入ってくると考えられる(例えばINポイントの序列で見る層が大半だったとしても、母数が多いのでOUTポイントの序列や注目記事の序列で見に来てくれている層も過疎カテゴリと比べると厚いからある程度のOUTポイントが確保できる?)

ちなみに具体的な数字で書くと、さっきブログ村のマイページを見に行ったら、週の合計でINポイントは0でOUTポイントは2,120でした。

つまり、このブログはINポイントの序列では全然だめでも、それに比べてOUTポイントの序列はいいのです。

さきほどブログ村のマイページを見てみたら具体的には、

〇セミリタイア生活(861サイト) IN268位 OUT169位

〇株日記(2795サイト)  IN255位 OUT28位

〇株中長期投資(762サイト)   IN132位 OUT62位

明らかに同カテゴリ内で比較するとOUTポイントによる順位の方が高いです。

特に株日記においては顕著にこの傾向が見られます。

ともかく、ブログ村のボタンを置かなくなってからINポイントが1週間で0の状態が当たり前になっていますが、ブログ村からこのブログへの流入は相変わらず一定数あることはこの事実からわかります。

INポイントが0でも見に来る人が多い人気カテゴリに登録していればOUTポイントは自然に増えると思われます。

つまり、アクセスのことだけ考えたら、ボタンを置いて「押してください」と書いているのに押されないなんてかつての私のように悲しくなる必要はなく、人気カテゴリに登録しとけばボタンが押されなくてもある程度のアクセスはあるものと思われます。

私としてはボタンが置いてあるのに押されないとか、自分で押すという悲しさをなくすためにボタンを思い切って消してしまいました。

読んだ方が自然にボタンを押したいと思えるような記事を書くべきではないかという意見もありましょうが、そもそもブログをやっていない大半の読者にとってはブログ村のボタンを押す意味やそもそものボタン自体の意味もわからないでしょう。

そして私も読者に対してボタンを押すことの意味(メリット)を説明できませんし、押してもらうための説得をしようという熱意も持ち合わせておりません。

私のこのブログは自分がただただ書きたいことを垂れ流しで書いているだけです。

かつての私は、そんなブログにおいて、読み進んだ最後の〆の部分で言葉は柔らかくても意味合い的には自分の都合だけを伝えた上で「ボタン押せゴルァ」的なことを書いていました。

そんなんじゃどう考えても誰も押してくれませんよねw

以上、いつもどおり全くまとまっていませんが経験談でした。

グーグル提供の関連コンテンツ