わずか数十秒の決断の遅れで損切額を8倍に拡大OTZ:株日記109(20180419前年末比+6.31%)

アイキャッチ

タイトルの通りですOTZ

詳しくは売買のところで。

1.売買

買い

アイキャッチ

ビジョナリーHDを久々に買戻し。

最近チャートが右肩上がりなので。

たぶん4月24日の優待の権利を取る前に全部売るでしょうw

というか明日下がれば速攻で全株損切りしますw

売り

アイキャッチ

デュアルタップは、朝イチで微妙に含み損に転落した。

-0.5%くらいのところで売ろうかどうか数十秒スマホの画面を見ながら悩んでいたら目の前で一気にどーんと落ちたw

一瞬で含み損が-4%まで拡大した。

実に8倍。

うわぁやっちまったと思いました。

目の前のわずかな損失を受け入れる決断ができなかった結果、損切額を拡大してしまいました。

勢いよく上がってきた銘柄は、落ちる時は一気に行くので、「ん?」と思ったら即損切の決断を実行に移さないとだめですね。

いい勉強になりました。

直近の日足2本で上髭が出てそろそろ厳しいかなと思ったところまでは良かったのですが、すぐに売却の決断ができませんでした。

でも、今日の底値や終値よりは高い位置で損切りできたのでまぁよしとします。

はい。

他にはJIAとFringe81を全て売却。

最近の値動きがダメなのに耐えられず、売っぱらってしまいました。

両銘柄ともチャートがよさげになったら買い戻しを検討したいと思います。

とりあえず、今は日邦産業とエスケーエレクの2銘柄で勝負したいと思います(ビジョナリーHDはおまけ)。

あとはフィルカンパニーにも再び参戦したいのですが、いかんせん入るタイミングが難しいです。

2.各指数との比較

アイキャッチ

※今週火水木の株日記において各指数の前週末比の騰落率に誤りがありましたので修正しています。

【含み益ベースの資産増減】

計算式:(a-b)/b×100%

a:現時点のPF時価総額

b:比較対象時点のPF時価総額

●前日比

-2.30%(全指数に負け)

●前週末比

-3.09%(全指数に負け

●前月末比

+0.15%(日経平均、TOPIXに次ぎ3位

●前年末比

+6.31%(全指数に勝利)

●前年末比パフォーマンスの年初来順位

54位(年初来最高値は2/26の+15.49%)

【確定利益額(仮計算)の増減】

(前年末時点のPF時価総額に対する今年の累積確定利益額の割合)

計算式:c/d×100%

c:今年の累積確定利益額

d:前年末時点のPF時価総額

●税引前

+22.88

●税引後

+18.27%

3.保有銘柄の状況

アイキャッチ

以上

グーグル提供の関連コンテンツ