目標資産額に到達した後どうするか:株日記108(20180418前年末比+8.81%)

アイキャッチ

今日は売買もなかったし、特に書くこともないので目標資産額に到達した後の話。

株をやっている人なら目標の資産額があると思います。

私もいつまでにどのくらいの資産に達したいかという目標があります(非公表)。

では、その資産額に到達した後はどんな目標を設定し、どんな行動をとるのか。

さらに資産を増やすべく、さらに高い目標を設定して邁進する人。

目標資産額に到達したらサラリーマンを辞めてリタイア生活する人。

色々でしょう。

では、私はどうするか。

今考えているのは、資産を増やすことよりも維持することを目標にして、ある程度投資で稼いだ分を好きに使う生活をしたいと思っています。

具体的なことはまたあとで気が向いたら書きたいと思いますが、ざっくり書くと年間目標パフォーマンスは下げて当初の目標資産額は温存しつつ稼いだ分は使う。

例えば2018年の目標パフォーマンスは61.4%ですが、これを10%とかに下げる。

そして実際10%稼げたら10%は使う。

8%しか稼げなかったら8%のみ使う。

そうすることで当初の目標資産額は温存する。

逆に目標の10%を超えて20%稼げても、当初の目標分の10%のみ使い、10%は温存する。

そうすることで10%の貯金が残るので翌年は±0%でも良しとする。

そんなことを考えています。

そうすることで今みたいに毎日が勝負みたいな感じにならずに、暴落した時だけ買い向かうとか、勝てそうなときだけ勝負するとか、そんな余裕のある戦い方ができるかなと思っています。

もっとも、性格的に賭博狂なので結局毎日相場を張る感じになってしまうかもしれませんが。

いずれにせよ、現時点では上記のように考えています。

ちなみに、目標資産額に達しても今のバイトを辞めようとは思っていません。

今は割とバイト自体楽しいし、楽しくなくなれば資産額に関係なく辞めると思います。

というか過去の自分を振り返っても、資産額と関係なく「もう無理」と思ったら周囲の一切の状況に関係なく即仕事を辞める行動を何度も繰り返しているので。

「もう無理」という状態までがんばったのだから仕方ありません。

まぁ私ほど忍耐力のない人間を他に知りませんw

悪くいえばダメ人間、よく言えば自分に正直な人間ですねw

私は自分に都合よく、自分に正直な人間だと捉えることにしていますw

その方がストレスを最小限にして生きられると思いますw

まぁ妻も子も一切の借金(ローン)もなく身軽な人間だからできることではありますが、そういう生き方を志向してきたからこそ(離婚して)今の妻も子も借金もないという形に行きついたとも言えます。

思考(志向)は現実化するw

私が尊敬する超変わり者の変人ブッダ(仏教の開祖)は一切皆苦と言いました。

愛別離苦とも言いました。

愛する対象が元々なければ、苦しむこともありません。

若い頃はギラギラしていて愛も恋もない日常は平坦でつまらないと思っていました。

しかし、アラフォーに至った今はいくらかギラギラ度合いも薄らぎ、逆に長期間の愛を契約するような関係は息苦しいと感じるような人間になってしまいました。

まぁそこに絶望しているかというと全くそんなことはなく、むしろそんな自分が好きなのですがw

1.売買

買い

なし

売り

なし

2.各指数との比較

アイキャッチ

【含み益ベースの資産増減】

計算式:(a-b)/b×100%

a:現時点のPF時価総額

b:比較対象時点のPF時価総額

●前日比

+1.04%(4位)

●前週末比

-0.81%(日経平均、TOPIXに次ぎ3位

●前月末比

+2.51%(日経平均に次ぎ2位

●前年末比

+8.81%(全指数に勝利)

●前年末比パフォーマンスの年初来順位

38位(年初来最高値は2/26の+15.49%)

【確定利益額(仮計算)の増減】

(前年末時点のPF時価総額に対する今年の累積確定利益額の割合)

計算式:c/d×100%

c:今年の累積確定利益額

d:前年末時点のPF時価総額

●税引前

+23.88

●税引後

+19.07%

3.保有銘柄の状況

アイキャッチ

以上

グーグル提供の関連コンテンツ