2銘柄(一部)売却:株日記104(20180413前年末比+9.70%)

アイキャッチ

今日も前日に引き続きエスケーエレクと日邦産業が前日比でプラスとなってくれた。

並の銘柄は、前日指数とは逆行高になっても翌日逆行安になることが多い。

そうならずにこの2銘柄は今日上昇率で指数にも勝ってプラスで終えてくれた。

こういう銘柄を保有できるとPFが指数をアウトパフォームできる。

ただ、日邦産業は今日日足の上値を結んだ線から折り返して陰線になった。

来週から下げのターンになるかもしれない。

下値を結んだ線付近まで下がってきたら買い増したい。

1.売買

買い

なし

売り

アイキャッチ

握力なくフィルカンパニーを全て売却(損切り)。

あの決算でもダメなのですね。

今朝9時に特別買い気配にはなりましたが、売りも多く出ていて「これはだめそうだ」と判断し売却を決断しました。

大きく下がってしまうようであればナンピンで買い向かいたい(買い向かわざるを得ない)気持ちもありましたが、かすり傷程度で済みそうだったので損切りを決断できました。

水曜日に勢いでジャンピングキャッチして-1.8%程度のかすり傷で済んだのは幸運でした。

東証一部市場変更のIR前にもう一度参戦したいけどタイミングが難しいです。

引き続き値動きを監視します。

はい。

日邦産業は、上値を結んだ線の上限を超えたのを見て一部利確。

とりあえず10%超の上昇で利確できたのはよかったです。

上述の通り自分の買いたいところまで下がってきたら買戻し、買い増しします。

2.各指数との比較

アイキャッチ

【含み益ベースの資産増減】

計算式:(a-b)/b×100%

a:現時点のPF時価総額

b:比較対象時点のPF時価総額

●前日比

+0.87%(全指数に勝利)

●前週末比

+4.31%(全指数に勝利)

●前月末比

+3.34%(全指数に勝利

●前年末比

+9.70%(全指数に勝利)

●前年末比パフォーマンスの年初来順位

35位(年初来最高値は2/26の+15.49%)

【確定利益額(仮計算)の増減】

(前年末時点のPF時価総額に対する今年の累積確定利益額の割合)

計算式:c/d×100%

c:今年の累積確定利益額

d:前年末時点のPF時価総額

●税引前

+25.31%

●税引後

+20.20%

3.保有銘柄の状況

別途発信予定の週記に記載予定のため省略。

以上

グーグル提供の関連コンテンツ