フィルカンパニーが上期予想を上方修正:株日記103(20180412前年末比+8.75%)

アイキャッチ

指数と逆行してエスケーエレクと日邦産業が前日比で大きくプラス。

この結果、草木無量PFは前日比+2.87%と久々に大きくプラスとなった。

引け後にはフィルカンパニーが1Q決算と上期予想の上方修正を開示。

上期で前期比の伸びの予想は以下の通り。

●売上高+94.7%

●営業利益+253.6%

●経常利益+245.8%

●純利益+246.8%

これを見るとものすげーって感じです。

問題は木曜日の株価に既にこれが織り込まれていたのかどうか。

正直わかりまへん。

これがきっかけになってトレンドが上に転換してくれるといいのだけど。

1.売買

買い

なし

売り

なし

2.各指数との比較

アイキャッチ

【含み益ベースの資産増減】

計算式:(a-b)/b×100%

a:現時点のPF時価総額

b:比較対象時点のPF時価総額

●前日比

+2.87%(全指数に勝利)

●前週末比

+3.41%(全指数に勝利)

●前月末比

+2.45%(全指数に勝利

●前年末比

+8.75%(全指数に勝利)

●前年末比パフォーマンスの年初来順位

37位(年初来最高値は2/26の+15.49%)

【確定利益額(仮計算)の増減】

(前年末時点のPF時価総額に対する今年の累積確定利益額の割合)

計算式:c/d×100%

c:今年の累積確定利益額

d:前年末時点のPF時価総額

●税引前

+24.84%

●税引後

+19.83%

3.保有銘柄の状況

アイキャッチ

以上

グーグル提供の関連コンテンツ