3267フィルカンパニーの東証一部市場変更はいつになるのか:株日記102(20180411前年末比+5.71%)

アイキャッチ

1.売買

買い

アイキャッチ

朝勢いよく上がっていく3267フィルカンパニーを見て「これは強い!」と判断。

直近ペッパーで勢いに乗る形で成功していたのでそのイメージで行きました。

↓結果

アイキャッチ

気持ちいいほど見事にジャンピングキャッチでしたw

写真UPするのはめんどくさかったけど、こういう下手くそ取引こそ記録に残しておかなければならない。

昨日右肩下がりの上値を結んだ線をロウソク足の実体が抜けたのでいけるかなと思ったのですが。

今日のロウソク足の確定を見て上に抜けているようであれば明日に買い、もしくはその後の押し目で買いという選択肢もあったのですが、ペッパーで成功したイメージが強く待てませんでしたw

強欲が引き起こしたかなり痛すぎる失点。

今は失点をできるだけ減らしておくべき時なのに余計なマイナスをくらってしまいました。

フィルカンパニーは早くも保有後最高値から-9%です。

明日は1Q決算の開示予定。

決算前後でどのような値動きをするか。

ところで、日本取引所グループのサイト(これ)によると、市場変更の審査期間は原則3か月、場合によっては2か月のようですね。

フィルカンパニーは3月8日に「本日申請した」と開示しています。

仮に申請から2か月で審査完了とすれば、5月の連休明けくらいには結果が開示されるイメージでしょうか。

あと1か月弱。

株価が乱高下しなければがんばってホールドしたいのだけど、いかんせん握力に自信がない・・・。

売り

なし

2.各指数との比較

アイキャッチ

【含み益ベースの資産増減】

計算式:(a-b)/b×100%

a:現時点のPF時価総額

b:比較対象時点のPF時価総額

●前日比

-1.88%(マザーズ指数以外には負け)

●前週末比

+0.52%(日経平均に次ぎ2位)

●前月末比

-0.41%(日経平均、TOPIXに次ぎ3位)

●前年末比

+5.71%(全指数に勝利)

●前年末比パフォーマンスの年初来順位

52位(年初来最高値は2/26の+15.49%)

【確定利益額(仮計算)の増減】

(前年末時点のPF時価総額に対する今年の累積確定利益額の割合)

計算式:c/d×100%

c:今年の累積確定利益額

d:前年末時点のPF時価総額

●税引前

+24.84%

●税引後

+19.83%

3.保有銘柄の状況

アイキャッチ

繰返しになるがフィルカンパニーの失点が激しく痛い。

どうすればよかったのだろうか。

勢いで買いに行ったのは今日の1日の中では間違いだったが、実際間違いだったのだろうか。

ペッパーでは成功したが、ギャンブルの度合いが強すぎた賭けだったのだろうか。

私が株価の上昇を気長に待てる性格ならば、成長著しいフィルカンパニーの株を買ったこと自体はたぶん間違いではない。

問題は気長に待てない性格なのに、もし下がるならば待とうと今考えていることだ。

できないことをやろうとしていることが問題。

勢いで買ったのに勢いで売らずに待とうとしている。

そういう今の自分にとって心地良いことを短絡的にしようとしている姿勢がまずい気がする。

また先日書いた反省文と同じこと(ナンピンで買い向かう)をしてしまいそうな気がしてならない。

仮に決算通過後大きく下落するようであれば買い向かいたいと考えている自分がいる。

やばいかも。

考えがまとまっていないけど、以上

グーグル提供の関連コンテンツ