株週記44(20180402-06):気持ちとしては下がっても買い向かいたい

今日はこれで4記事目。

少し本気出して休みだからと昼から酒を飲まずにやる気出した。

やっと最新の週記が書ける。

まずは売買から。

1.売買

買い

以下の通り5銘柄を買い。

アイキャッチ

売り

売りはペッパー1銘柄のみ。

つまりだいぶ今週でポジションを高めたことになる。

アイキャッチ

前週末と比べると現金は半分以下になってポジションは倍近くに。

アイキャッチ

2.各指数との比較

アイキャッチ

【含み益ベースの資産増減】

計算式:(a-b)/b×100%

a:現時点のPF時価総額

b:比較対象時点のPF時価総額

●前週末比=前月末比

-0.93%(東証2部指数とマザーズ指数以外には負け)

●前年末比

+5.17%(全指数に勝利)

●前年末比パフォーマンスの年初来順位(週末時点の日ベース)

53位(年初来最高値は2/26の+15.49%)

【確定利益額(仮計算)の増減】

(前年末時点のPF時価総額に対する今年の累積確定利益額の割合)

計算式:c/d×100%

c:今年の累積確定利益額

d:前年末時点のPF時価総額

●税引前

+24.84%

●税引後

+19.83%

【前年末比PF・指数騰落率推移】

アイキャッチ

紫色の草木無量PFは残念ながら2月第4週末をピークに右肩下がり。

オレンジ色の線の年間目標ペースからは大きく下離れ。

上記の通り今週は保有分をあまり売らずに買い増しをした。

ここからさらに下げるようでもポジションを高める方向で勝負に出たい。

アイキャッチ

3.保有銘柄の状況

アイキャッチ

エスケーエレクと日邦産業が保有後最高値から10%超下落しているが、両銘柄とも上下しつつ右肩上がりのチャート傾向にあるため売らずに何とか耐えたい。

というかその傾向が崩れたと判断するまでは強気で逆に買い向かいたい。

なんか一見するとフィルカンパニーの時と同じような過ちを繰り返しそうな状況と考えられなくもないが、ここはチャートの傾向と自分で決めた目標株価までの上昇余地から判断し強気で勝負に出る。

アイキャッチ

アイキャッチ

アイキャッチ

最後に

直近ダウは大きく崩れた。

しかし、月曜日は日経平均が大きく値下がりしない限り今回は売らずに耐えようと思う。

というか30%の現金比率を使って逆に買い向かいたい気持ちだ。

※あくまでも今の気持ちであり、実際の値動きを見て最終判断します。

以上

グーグル提供の関連コンテンツ