3267フィルカンパニーが立会外分売を実施(前年末比+14.79%):株日記69(20180222)

アイキャッチ

タイトルの通り、私の保有している3267フィルカンパニーが立会外分売を実施します。

今日(2018/2/22。以下同)の終値8,960円に対して3%割引の8,691円が分売価格です。

申込上限株数は100株。

SBI証券では、今日18:00~明日8:20が申込受付期間となっています。

なんとなく今後の地合いが悪そうな気がするので、3%程度の下落はいずれきそうな気もしますが、申し込むかどうかよく考えて判断したいと思います。

はい。

今日は売買なし。

PFは微妙にプラスでしたが、特に書くことはありませんw

さて、今日も昨夜に引き続き『デイトレード』を読みたいと思います。

以上w

1.各指数との比較

アイキャッチ

【含み益ベースの資産増減】

計算式:(a-b)/b×100%

a:現時点のPF時価総額

b:比較対象時点のPF時価総額

●前日比

+0.41%(全指数に勝利)

●前週末比

+5.08%(全指数に勝利)

●前月末比

+1.28%(全指数に勝利)

●前年末比

+14.79%(全指数に勝利)

●前年末比パフォーマンスの年初来順位

2位!(年初来最高値は2/20の15.00%)

【確定利益額(仮計算)の増減】

(前年末時点のPF時価総額に対する今年の累積確定利益額の割合)

計算式:c/d×100%

c:今年の累積確定利益額

d:前年末時点のPF時価総額

●税引前

+28.90%

●税引後

+23.05%

2.売買

なし

3.保有銘柄の状況

アイキャッチ

フィルカンパニーが保有後最高値から9%下落中。

以上!

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

⑤利益確定(一部含む)したら自分にどんなご褒美を与えるか予め決めておく(終わりを自分で納得するための手段)。

⑥すべてがうまくいっている時にこそ「勝って兜の緒を締めよ」の精神で。

⑦デイトレは下手くそなのでしない。

<株は自己責任でお願いします!>

この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

予めご了承願います。

グーグル提供の関連コンテンツ