チャームケア全部売っちまったよ…(前年末比+9.24%):株日記65(20180216)

アイキャッチ

金曜日もバタバタしていて投稿できませんでした。

バタバタが落ち着いた後にちゃんと書けばよかったのですが、酒飲んでそのままコタツで寝てしまいましたw

0時過ぎに寒くて目が覚めたのですが、今日も早朝から仕事だったので書く気力がありませんでした。

で、今頃(土曜日昼12時過ぎ)になって投稿することになったとこういうわけです。

はい。

金曜日も戻ってきたら売るという目線を変えずに買い増しはせず、保有株の売りに徹しました。

詳しくは以下の「売買」のところで書きます。

これにより、現金比率は前日の25%→41%に上昇。

このまま下落することなく上がっていけば現金に換金した分だけ儲け損なうことになります。

が、今は守りの時だと捉えてそれも許容することにします。

はい。

あ、金曜日の引け後にチャームケアからいくつか株価に影響がありそうな事項についての開示がありました。

ジャスダック→東証2部への市場変更、株式2分割、増資です。

単純に考えると、分割と2部への市場変更は株価にプラス、増資は株価にマイナスと考えますが、これで月曜日の株価が上がるのか下がるのかはわかりません。

この辺、株価にプラスになるものとマイナスになるものを合わせて開示してくるところに会社が株価を気にしていることが伺えます。

ちなみに、夜間PTSでは+5.09%の上昇という結果になっています。

尚、私はこの開示がある前の金曜日の午前中に全て損切りしてしまっていますw

結果論ですが、ちょっとタイミングをずらして昼間でなく夜間PTSで売っていれば損切りではなく利確でしたw

月曜日上がるか下がるかはわかりませんが、この開示を見て正直手放したことを後悔しましたw

まぁ頻繁に売り買いしているのでこういうこと(開示直前のタイミングで手放してしまうこと)が起こるのは、自分の投資行動から考えて必然だと考えます。

チャームケアはしばらく特に材料がないだろうと判断して全部損切りしたわけで、より材料がありそうな銘柄を保有するという判断でした。

それにしてもチャームケアは割と以前からさわっていますが、どうも相性が悪く、この銘柄でほとんど利益を出せていない気がします。

雑感は以上。

1.各指数との比較

アイキャッチ

【含み益ベースの資産増減】

計算式:(a-b)/b×100%

a:現時点のPF時価総額

b:比較対象時点のPF時価総額

●前日比

+2.42%(全指数に勝利!)

●前週末比

-0.90%(マザーズ指数以外には負け)

●前月末比

-3.62%(全指数に勝利!)

●前年末比

+9.24%(全指数に勝利!)

●前年末比パフォーマンスの年初来順位

15位!(年初来最高値は1/22の13.60%)

【確定利益額(仮計算)の増減】

(前年末時点のPF時価総額に対する今年の累積確定利益額の割合)

計算式:c/d×100%

c:今年の累積確定利益額

d:前年末時点のPF時価総額

●税引前

+26.74%

●税引後

+21.33%

2.売買

●6062チャームケアを平均2,079.3円で全株損切り!

→平均取得単価から5.2%の下落で損切り

●6544JESHDの一部を2,084円で同値撤退!

→平均取得単価と同値で一部撤退。

●6556ウェルビーを3,415円で一部利確!

→平均取得単価から7.9%の上昇で一部利確。本当は10%の上昇で一部利確しようと思っていた。

早めに10%上昇のところで売り指値を入れておかなかったことを後悔。次回に活かす。

3.保有銘柄の状況

別途発信予定の週記に記載予定のため省略。

以上!

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

⑤利益確定(一部含む)したら自分にどんなご褒美を与えるか予め決めておく(終わりを自分で納得するための手段)。

⑥すべてがうまくいっている時にこそ「勝って兜の緒を締めよ」の精神で。

⑦デイトレは下手くそなのでしない。

<株は自己責任でお願いします!>

この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

予めご了承願います。

グーグル提供の関連コンテンツ