スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

株における私の強みとは?(前年末比+13.35%):株日記56(2018/2/2)

アイキャッチ

今日はフィルカンパニーが朝9,000円を超えました。

このまま目標株価まで行くか!?と思いましたが、9,050円まで駆け上がった後は落ちてしまい指値まで届かず。

日足のボリンジャーバンド+2σで止まった感じです。

ズドーンと地合いが悪化する嫌な予感がしていますが、仮にそうなるならばその前に一瞬でもいいから目標株価にタッチしてほしい。

そこで半分利益確定したい。

売り指値を下にずらそうか迷いましたが今日のところはグッと我慢しました。

株の儲けは我慢料。

今日売らなかった判断が吉と出るか凶と出るか。

後で振り返ったときにしか答え合わせはできません。

どの程度のスパンで投資をするかによっても答えは変わってきます。

私としては、3年も5年も長期保有するのは性格的に無理です。

性格的にせっかちな私は、本当は1日で勝負を決着させてポジションを手じまいしたいくらいです。

買った瞬間に爆騰し、そのまま売り抜けられたらこんなに効率の良い投資はありません。

でもスキャルピングとかデイトレとかの才能は残念ながら私には全くない。

つまり、性格的には短期勝負をしたいし、実際そういうのが好きなのですが、その才能は全くないw

なのでその土俵で勝負をするのは諦めました。

性格的に3年も5年も保有するのは無理なので、今はだいたい買ってから数週間~数か月程度で売買しています。

過去に平均どの位の期間保有していて、その期間別でどの程度の利益が出ているのか調べてみるのも面白そうです。

ともかく、自分の性格に合ったスタイルで、かつ、才能の観点も考慮し、どの程度の保有期間が自分にとって最適なのか今後も探っていきたいと思います。

日々実践。

日々判断。

日々決断。

日々保有銘柄の状況や指数等の情報、売買結果を記録。

その記録を基に考えたこと気づいたこと書きたいことを株日記で日々アウトプットすることでふりかえって考える。

そこで気付いたことを次の実践・判断・決断に生かす。

その繰り返しで投資家としての器をでかくしていきたいです。

株に関わるこのような日常行動が割と楽しいので、さほど無理なく続けられるのが私の強みなのかもしれません。

楽しいと努力を努力と感じずに継続できます。

これすなわち最強なのであります。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.各指数との比較

アイキャッチ

【含み益ベースの資産増減】

計算式:(a-b)/b×100%

a:現時点のPF時価総額

b:比較対象時点のPF時価総額

●前日比

+0.38%(全指数に勝利!)

●前週末比

+2.24%(全指数に勝利!)

●前月末比

+0.01%(全指数に負け)

●前年末比

+13.35%(全指数に勝利!)

●前年末比パフォーマンスの年初来順位

2位(年初来最高値は1/22の13.60%)

【確定利益(仮計算)の増減】

(前年末時点のPF時価総額に対する今年の累積確定利益額の割合)

計算式:c/d×100%

c:今年の累積確定利益額

d:前年末時点のPF時価総額

●税引前

+21.34%

●税引後

+17.03%

2.売買

なし

3.保有銘柄の状況

別途配信予定の週記で記載するため省略。

以上!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

⑤利益確定(一部含む)したら自分にどんなご褒美を与えるか予め決めておく(終わりを自分で納得するための手段)。

⑥すべてがうまくいっている時にこそ「勝って兜の緒を締めよ」の精神で。

⑦デイトレは下手くそなのでしない。

<念のための注意書き>

この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

⑤利益確定(一部含む)したら自分にどんなご褒美を与えるか予め決めておく(終わりを自分で納得するための手段)。

⑥すべてがうまくいっている時にこそ「勝って兜の緒を締めよ」の精神で。

⑦デイトレは下手くそなのでしない。

<株は自己責任でお願いします!>

<株は自己責任でお願いします!>

この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

予めご了承願います。

シェアする

フォローする