スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

株週記34(2018/1/22~26):損小利大を実現しつつ現金比率を高める。強欲に支配されないよう事前に出口を考えておく。

アイキャッチ

上の円グラフを見ればわかる通り、先週末時点と比較して現金比率が大幅に高まり、PFの約半分が現金となった。

理由はこの記事に書いた通り。

万が一の下落に備えて株を売って換金し現金比率を高めたのである。

というわけで今週はまず売買の状況から振り返ってみたい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.今週の売買

●1/22(月)

6556ウェルビーを3,655円で半分利確(平均取得単価から21.5%上昇のタイミング)

●1/23(火)

チャームケアを2,863円で一部利確(平均取得単価から17.6%上昇のタイミング)

●1/24(水)

なし

●1/25(木)

3267フィルカンパニーを6,660円で半分利確(平均取得単価から45.0%上昇のタイミング)

6062チャームケアを2,863円で半分利確(平均取得単価から14.4%上昇のタイミング)

6556ウェルビーを3,665円で半分利確(平均取得単価から21.8%上昇のタイミング)

7172JIAを3,680円で一部利確(平均取得単価から16.8%上昇のタイミング)

9416ビジョンを3,255円で買戻し(前回売却分を買戻し)

●1/26(金)

なし

雑感

今週は売り7発に対し、買いは1発のみ。

現金比率が高まるわけである。

売りについては損切はなく、平均取得単価から14.4%~45.0%の上昇で売ることができた。

目標株価に達しない場合、必ずしもこれに縛られるわけではないが、一旦撤退するタイミングとして保有後最高値から10~15%の下落を売却タイミングの目安の一つとして最近は考えている。

最悪なパターンとして、平均取得単価=保有後最高値となった場合(つまりジャンピングキャッチ)、手数料を無視すると10%~15%マイナスで損切りすることとなる。

この観点で考えると、今回最低14.4%以上で利確できたことは、確定利益・確定損失の合計で負けないようにする意味で良かったと思う。

なぜなら賭けている額が同じで、利確と損失の頻度が同じであれば、損切時の下落率<利確時の上昇率としていれば全体として負けないからだ(話を単純化するためここでは手数料・税金は無視している)。

損小利大とするために、最大15%の損失を出す可能性があるので、15%以上の利確を心がけたい。

今回、万が一の下落相場に備えて現金比率を高めるための売りではあったが、上記意味でも最低14.4%以上で利確できたのはよかったと思う。

大きく勝つこともアドレナリンが出て興奮するが、より大事なのは大きく負けないことである。

アドレナリンが出るような大勝をしても、それ以上に大きく負けたら退場となってしまいます。

私の場合、強欲を抑制しないと負けるまで相場を張り続け、結果、負けます。

負けるまでやれば負ける。

当たり前ですよね。

私の場合、事前に目標株価や撤退タイミング(保有後最高値から10~15%の下落を目安)を決めておかないと、強欲を起因とする都合の良い希望や見通しに翻弄され負けるまで張り続けてしまいます。

今までパチンコとかその他ギャンブルでもうそれは痛いほどわかっています。

私は何度も痛い目を見て学習しました。

強欲とは恐ろしいものです。

今後も、目標株価や撤退タイミングを決めて投資に当たり、強欲をけん制して大きく負けて退場するようなことがないようにしたいと思います。

実は昼間から冷酒を飲みこれを書いているので取りとめもなく書いてしまっていますが、要は強欲に支配されないように事前に出口を考えておくということです。

はい。

2.各指数との比較

アイキャッチ

【含み益ベースの資産増減】

●前週末比

-0.60%(日経平均以外全指数に負けOTZ)

●前月末比=前年末比

+10.87%(かろうじて全指数に勝ち)

●前年末比パフォーマンスの年初来順位

5位

【確定利益(仮計算)の増減】

●税引前(前年末比)

19.80%

●税引後(前年末比)

15.80%

騰落レシオ、日経平均PERについては特にコメントなし。

アイキャッチ

紫の線の草木無量PFは前週他指数を引き離しましたが、今週はまたJQ平均(水色)・M指数(黄色)と団子状態に。

尚、利確を進めたので確定利益率(薄紫色の線)は今週更に上昇しています。

3.保有銘柄の状況

アイキャッチ

アイキャッチ

アイキャッチ

アイキャッチ

アイキャッチ

短期的には、本決算が近いビジョンとJIAに期待したい(だから相対的に保有比率も高い)。

以上!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

酒飲んだらやけに効いて書きながら眠ってしまったw

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

⑤利益確定(一部含む)したら自分にどんなご褒美を与えるか予め決めておく(終わりを自分で納得するための手段)。

⑥すべてがうまくいっている時にこそ「勝って兜の緒を締めよ」の精神で。

⑦デイトレは下手くそなのでしない。

<念のための注意書き>

この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

⑤利益確定(一部含む)したら自分にどんなご褒美を与えるか予め決めておく(終わりを自分で納得するための手段)。

⑥すべてがうまくいっている時にこそ「勝って兜の緒を締めよ」の精神で。

⑦デイトレは下手くそなのでしない。

<株は自己責任でお願いします!>

<株は自己責任でお願いします!>

この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

予めご了承願います。

シェアする

フォローする