スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

地合い関係なく今日もフィルカンパニーが続伸!ウェルビーはどないしよ・・・(前年末比+6.82%):株日記44(2018/1/17)

アイキャッチ

ブログのヘッダーに今年のパフォーマンス(今日時点)の折れ線グラフを載せました。

今後、日々この画像を更新していこうと思います。

煩悩の塊の私は、だいたい調子がいいとこういうことをやり出しますw

これからバイト掛け持ちで忙しくなるのに、また日々の作業を1つ増やしてしまった。

今後パフォーマンスが落ちたのにヘッダー画像が変わらなかったら、あぁ草木も傷ついているんだなぁ、しかしずるい奴だなぁと思ってくださいw

なるべくそういうことはないように日々の現実に向き合いたいと思いますが、メンタル弱いのでダメかもしれませんw

はい。

本題。

いつも最後に載せている保有銘柄まとめ表を今日は先に載せます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.保有銘柄の状況

アイキャッチ

今日、日々チェックしている各指数は全て前日比マイナスでした。

しかし、そんな地合いに関係なくフィルカンパニーは一時ストップ高まで行くなど、前日比+11.72%と今日も続伸でした。

たった4日間の保有で既にPF内での含み益率トップの+28.7%!

何と効率のいい株なのでしょう。

ちなみに購入時は目標株価比上昇余地100%でしたが、既に55.3%と目標の約半分まで上昇しています。

さて明日はどうなることやら。

はい。

PF他銘柄はJIAが頑張ってわずかにプラスでしたが、他は地合いに引っ張られてマイナスでした。

特にウェルビーが3日連続で大きくマイナスになっています。

1/15につけた保有後最高値から11.3%下落しています。

アイキャッチ

一番上に引いた水平線で止まって明日切り返すのではないかと思っている(いや願っているwというか希望しているw)のですが、もしこれを割ってしまい明日も下落が止まらないようであれば、値動きを見てそのときの感覚で一部か全部かは別として利確に動くかもしれません。

ちなみに、上から2番目の水平線が保有後最高値から約15%下落した場合のラインです。

この15%のラインも割り込むようであれば撤収です。

現金比率も目安としている下限の15%を割っていますし、ちょうど良いタイミングなのかもしれません。

ただ、長期的には期待大であり、まだまだ株価上昇も期待できますので、下がり切ったところを買い戻すのが理想です。

まぁそれができれば苦労はいらないのですがw

というか、下がる前提になっていますが、明日切り返したらそれが一番いいです。

ただ、『マネーの公理』のチューリッヒの公理3で私は以下のことを学びました。

船が沈み始めたら祈るな。飛び込め。

そう。

船が沈み始めたら祈っている場合ではないのです。

飛びこまなくてはなりません。

一旦飛び込んで、体勢を整え、船が浮かび始めたらまた乗ればいいのです。

その飛び込むかどうかの判断が、保有後最高値からの下落率10~15%だと思っています。

上のチャートで言えば1番上の水平線と2番目の水平線の間ですね。

ちなみに下値を結んだ斜めの線も引いていますので、この線も判断の参考にしたいと思います。

他のPF銘柄のことも書こうと思っていたのですが、やや長くなったので終わり!

毎日がんばっていっぱい書こうとするとたぶん続かないので、毎日書けるように負担を感じない分量で書く!

2.各指数との比較

アイキャッチ

【含み益ベースの資産増減】

●前日比

+0.08%(全指数に勝利!)

●前週末比

+2.13%(全指数に勝利!)

●前月末比=前年末比

+6.82%(全指数に勝利!)

●前年末比パフォーマンスの年初来順位

1位!(年初来最高値更新!)

【確定利益(仮計算)】

●税引前(前年末比)

10.99%

●税引後(前年末比)

8.78%

3.売買

なし

以上!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

今回はフィルカンパニーのおかげで我がパフォーマンスは指数を上回ることができた。今持っている銘柄はウェルビーも含め同様の期待をしている。だからこそウェルビーをここで一部でも切ることになるかもしれないのはとてもつらい。しかし個別銘柄にポテンシャルはあってもいつまでも地合いがいい保証はどこにもない。地合いが悪化すれば個別も下落する。そういうことも考えて現金比率を高めるためにもこれはいいタイミングなのかもしれない。どこかで線を引かなければならない。例え間違っても1に決断!2に決断!34も決断!5も決断!決断あるのみ!

長い

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

⑤利益確定(一部含む)したら自分にどんなご褒美を与えるか予め決めておく(終わりを自分で納得するための手段)。

⑥すべてがうまくいっている時にこそ「勝って兜の緒を締めよ」の精神で。

⑦デイトレは下手くそなのでしない。

<念のための注意書き>

この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

⑤利益確定(一部含む)したら自分にどんなご褒美を与えるか予め決めておく(終わりを自分で納得するための手段)。

⑥すべてがうまくいっている時にこそ「勝って兜の緒を締めよ」の精神で。

⑦デイトレは下手くそなのでしない。

<株は自己責任でお願いします!>

<株は自己責任でお願いします!>

この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

予めご了承願います。

シェアする

フォローする