スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

夜間PTSで3267フィルカンパニーをストップ高4,590円で買戻しッ!安いと思って買ったその考え方は…:株日記41(2018/1/12)

アイキャッチ

※夜間PTSで購入したフィルカンパニーは上の円グラフには反映していません(翌取引日扱いとします)。

昨日は昼から体調が悪くなり(下痢、吐き気)、ブログを書く気になれなかったのでサボリ。

朝前日分を投稿したから、1日1記事更新は続いているしいいやと(何気に1日1記事更新にまだこだわっている)。

昨夜は9時に寝たので今朝は4時には自然に目が覚め、体調もだいぶ復活しました。

体調が悪い時は寝るのが一番!

それで治ってしまう丈夫な体に感謝。

医者とか薬が嫌いなので、相当辛くならないと医者には行かないし、薬も飲みません。

高い国民健康保険料は自分のためにほとんど使っていません(まぁ助け合いの精神で成り立っているのだから元を取るとかそんな話ではないけど)。

昔から体は丈夫で小学校も休んだのは片手で数えられるくらいだし、中学高校もたしかそんな感じだったと思う。

サラリーマン時代も会社を風邪で休んだりしたことはほとんどなかったと思う。

今の短時間バイトもまだ1度も休んでいません。

まぁ「サラリーマン的常識的生き方」はもう長いこと休んでいるのですがw

はい。

本題。

金曜日の夜間PTSで3267フィルカンパニーをストップ高の4,590円で買い戻しました。

決算が発表されたのを受けて開示された資料を読んでの判断です。

ツイッターでもストップ高で買い戻した旨つぶやきました。

ちなみに、このつぶやきに「いいね」は1個もつきませんでしたw(執筆時点)

まぁもともと何十個も「いいね」がつくようなアカウントではないのですがw

はい。

まぁ「いいね」がつかない理由はわかります。

夜間のPTSでストップ高で買うなんて無謀なバカにしか見えないでしょうからね。

でも、私は喜んで買いました。

理由は単純。

安いと思ったからです。

「あ、4,590円で売ってくれる人いるんだ」と思って迷わず買いました。

尚、私がストップ高で買った後、ストップ高より少し下の値段(下限4,530円)でも売りが出てびっくりしました。

でもやっぱり最終的には売り切れましたね。

アイキャッチ

買えてラッキーでした。

万が一、月曜日に安く寄るようであれば買い増しも考えます。

目標株価は、買値(4,590円)の2倍の9,180円に決めました。

あまり、買い煽るようなことは書きたくないし、株は完全自己責任ですので、以下はあくまでも個人の感想だと前置きしたうえで書きます。

あくまでも個人の感想なので、あとでこの通りにならなくても何の責任も取りません。

この点わかったうえで以下お読みくださいw(わからない方は読むのをやめましょうw)

はい。

金曜日の終値3,890円の2017/11期予想PER(最新の四季報予想EPS33.3円基準)は、3,890円÷33.3円≒116.8倍でした。

ところで、金曜日に開示された2018/11期の会社予想EPSは61.0円でした。

ちなみにこれ、日本郵政との業務提携は織り込んでいない数字です。

このEPSで金曜日時点のPER116.8倍で評価されると、61.0円×116.8倍≒7,124円という株価になります。

ストップ高4,590円が安く見えます。

ちなみに、金曜日時点の2018/11期予想PER(最新の四季報予想EPS51.8円基準)は、3,890円÷51.8円≒75.1倍でした。

このPER75.1倍という数字で株価を考えてみます。

61.0円×75.1倍≒4,581円

郵政との業務提携効果の織り込み前でこの数字です。

ストップ高4,590円という数字が妥当に見えます。

しかも今期に東証1部への市場変更を目指すと明言しています。

ストップ高4,590円という数字が安く見えます。

これが、ストップ高でも躊躇なく買い向かった理由です。

ちなみに、私が決めた目標株価の9,180円ですが、2018/11期の会社予想EPS61.0円で考えると、

目標株価達成時の2018/11期予想PER=9,180円÷61円≒150倍です。

過去のフィルカンパニーの最高値は5,080円です。

このときの2017/11期予想PER(四季報最新号予想EPS33.3円基準)は

PER=5,080円÷33.3円≒152倍

でした。

つまり、瞬間最大風速ですが、過去にPER152倍まで評価されています。

東証1部への市場変更がより現実的に近くなってきたこと、郵政との業務提携未織込。

このような材料が控えているとなると、再度150倍程度までPERが評価される可能性はあるのではないかと思いました。

また、2~3年後の予想業績が株価に織り込まれるのではないかという観点でもこの目標株価くらいには到達するのではないかとも思いました。

以上が、私が夜間PTSのストップ高でも買い向かった理由、目標株価をそのストップ高の価格からさらに倍に持って行った理由です。

まぁこの後、市場全体が暴落したら上の前提は軽くぼろぼろに崩れると思うので、あくまでも調子に乗っている個人の妄想として考えてください。

こんな考え方をする人もいるのだなという程度に受け止めてください。

私のような素人に毛の生えた程度の人間の考えにそのまま乗っかるような奇特な方はいないと思いますが、くれぐれもこの考え方を鵜呑みにして買い向かうのはやめましょうw

他人の考え(とりわけ私のような運だけで相場に生き残っているようなど素人の考え)に乗っかるだけだと、すぐに結果が出ず不安になって、やがてイライラした挙句落ち込んでろくなことがないと思います。

一度自己責任として自分の頭でよく考えて、どういう前提・判断でどうするのかよく考えた方がいいでしょう。

たぶん、私と読者の皆さんでは投資行動の様々な前提が違うと思いますので。

以上!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.各指数との比較

アイキャッチ

※夜間PTSで購入したフィルカンパニーは翌取引日扱いとして除外

●前日比

+1.01%(全指数に勝ち)

主力1位のウェルビーが+6.39%と過去最高値の4,165円まで爆騰した影響大。

※前週末比、前月末比、前年末比、確定利益のパフォーマンスは、別途発信する予定の週記に記載。

2.売買

●3966ユーザベースを1,497円で損切(平均取得単価から3%の下落で損切)

→買った際に判断ミスがあったことに気づいたので損益に関係なく損切(←超アホ)。

●夜間PTSで3267フィルカンパニーをストップ高の4,590円で買戻し

3.保有銘柄の状況

別途発信予定の週記に記載。

以上です!

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

フィルカンパニーは月曜日ストップ高になってほしいし、そうなると思って買ったけど、短期の値動きはわからん!

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

⑤利益確定(一部含む)したら自分にどんなご褒美を与えるか予め決めておく。

⑥すべてがうまくいっている時にこそ「勝って兜の緒を締めよ」の精神で。

⑦デイトレは下手くそなのでしない。

<念のための注意書き>

この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事