スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

お金がほしいと書いたら、そういう話が舞い込んできたので受けることにした。

年初の1月2日に2018年の目標を3つ書きました(この記事)。

3つの内の1つは、もっとお金がほしいという思いから生まれたものでした。

具体的には、投資で稼ぐ目標とは別に、「投資以外の収入で前年平均比+15%を達成する」という目標を立てました。

実現のための作戦というか方法をいくつかあげましたが、その中に、

●期間限定の単発のバイトをすることも少しは考える

というのがありました。

今回は、まさにこれを実現しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

経緯

「もっとお金がほしい」を具体化して2018年の目標にすることは、10月位から実は考えていました。

この記事にも11月の頭に書きました。

ただ「具体的にどうやって」という部分、つまり方法については、ノープランでしたw

ノープランだけどお金がほしいとは強く思っていました。

そんな時、年末に大学の先輩から忘年会のお誘いがありました。

その酒の席で暇してるならうちの会社に来ないかと言われました。

実は以前にもお誘いいただいていたのですが、その時は今の短時間バイトすらしていませんでしたので、働く気にはなれずお断りしていました。

しかし、今回は「もっとお金がほしい」を具体化して2018年の目標にしようとしている状態だったので「キタ!」と思いました。

絶妙なタイミングだと思いました。

お金がほしいと11月の頭にブログに書いたら、そういう話が実際来るのだから不思議なものです。

やはり私は運がいいと思いました。

いや、お金がほしいと書いて意識していたからこそ、チャンスがチャンスとして見えたのでしょう。

お金がほしいと意識していなかったら、「働くのめんどくせー」というテンションで前回同様断っていたと思います。

はい。

求められていたのは、自分の経験のある総務の仕事でした。

先輩は私が総務(人事労務)の経験があることを覚えていてくれたので誘ってくれたのでした。

数年前に社労士の資格も取ったとお伝えしたら、尚良いと言ってくださいました(前回誘われた時は働く気がなかったのであえて伝えなかったw)。

正直、総務(人事労務)の仕事が好きかと言われると、とりわけ好きでもなく、今やっている短時間バイトの体を動かす単純作業の方が気楽だし自分には向いていると思っています。

しかし、今はどこも人手不足なのでしょう、先輩の所属する会社でも産休で一時的に欠員が出ることになり、いよいよやばいかもという状態のようなのです。

それを聞いたときに、単純に「自分のこれまでの経験で役に立てるなら力になりたい」と素直に心から思えました。

なので、この話は受けようと思いました。

ただし、その素直な思いが長続きするためには、自分もハッピーでなければなりません。

自分を犠牲にしてまで他者を助けたいと思うほど私は聖人ではありません。

なので、週5日は働きたくないだの、3時間位がいいだの、正社員は嫌だの、期間限定(産休の人が戻ってくるまで)がいいだの、自分の働き方の要望を全部言いました。

人手不足になるから来てほしいと言っているのに、「週5日働きたくない」、「3時間だけ」ってw

でもそれが私の心からの正直な気持ちなので仕方ありません。

仮に3時間だけ働くとしても今の大好きな短時間バイトを辞めるつもりはないので合計したら6時間です。

つまり今の倍の時間働くことになるわけです。

ここは少しの譲歩はあれど、大幅には譲れませんw

なのでその気持ちは正直にお伝えしました。

先輩は検討してくれると言ってくださいました。

で、時は経ち、今日、先輩と先輩の上司を交えて採用面接を受けてきました。

先輩は20年以上の付き合いなので言うまでもなく信頼できる方なのですが、先輩の上司のことも一目見て「一緒に働いてもいいかも」と思いました。

直感です。

直感大事ですw

そして、少し話をしてそれが確信に変わりました。

ちなみに、志望動機を聞かれて「御社の将来性云々」とか「御社の●●の商品が好きでー」とか表面的な適当なことは言わずに、「自分のこれまでの経験で御社のお役に立てるなら力になりたいと思った」と心から思っていることを正直に伝えました。

それが実際志望動機なので。

尚、先輩の上司も私の働き方のわがままを考慮してくださり、改めて面接の場でやり取りした結果、週4日×4時間でとりあえず働き始めることに決まりました。

相手のあることですから、自分の我がままだけを押し通すわけにはいきません。

されど私の方が極端な妥協をしたわけでもなく、この結果には満足しています。

というか、早朝の短時間バイトで残業になった場合(滅多にないけど)は遅刻することも(その旨当日連絡を入れるという条件付きで)のんでくださいました。

こんなにありがたいことはありません。

さらに、元々先方は正社員としての採用を希望していたので、私が希望するなら長期で働いてもらってもいいとすら言ってくださいました。

現時点での口約束なので後々どうなるかはわかりませんが、私は言葉通り受け取る人間なので、大変ありがたいお言葉だと素直に思いました。

ただ、実際働いてみたからこそわかる部分、仕事や職場が合うか合わないかみたいなこともあると思うので、とりあえずは短期のつもりであることをお伝えしました。

しかし、実際良い職場で何も不満がなければ辞める理由もないので、それは実際に働きながら考えていきたいと思います。

そんな選択肢が与えられて、我ながら何と恵まれた環境かと思います。

やはり私は運がいい。

というわけで、この新しい仕事を辞めない限り、2018年の目標2「投資以外の収入で前年平均比+15%を達成する」は実現できる見通しが早くも立ちました。

もちろん嫌になったら即辞めるつもりではありますが、今回はそうならない予感がします。

あくまでも予感ですが。

以上!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

とりあえずやってみる!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事