2017年をふりかえる3:無職→有職

無職から有職に

2016年はサラリーマンを辞めた後ずっと無職でした。

2017年も年初は無職でしたが、春に税務署に開業届を出しました

「ブログで収入を得る人」という位置づけでの開業でした。

その後離婚して元妻の事業をお金をもらって個人事業主として手伝うことになり、今ではブログ収入よりもそちらの収入の方が多くなっています。

ただ、正直それらの収入だけでは少ない貯金を食いつぶしている状態でした。

サラリーマンを辞めてから1年が経過していました。

ちょうどそのタイミングで知人から仕事のお誘いがあり、個人事業主以外の仕事(バイト)をするかどうか悩みました

悩んだ末、自分の心に正直に生きることを優先し、知人の誘いは断ります。

どう考えても自分に向いている仕事だとは思えなかったからです。

その後、短時間or週数日という条件で自分に向いていそうなバイトを探し、今のバイトに巡り合いました。

今のバイトは1日3時間×5日/週のシフト制の早朝の仕事で、盆暮れ正月土日祝日関係なく交替休日制の仕事です。

現に昨日も今日も仕事でしたw

明日はたまたま休みですが、明後日は仕事ですw

週2日のランダムの休みを1年365日ずっと繰り返します。

最初は、さすがに大型連休が全然取れないのはちょっときついかもなと思っていました。

ところが、これが全然きつくないw

1日3時間しか働かないから仕事の日も自由時間がたっぷりあることも関係していると思います。

3時間ってあっという間です。

私はサラリーマン時代に半休をとったり、フレックスで通常より少ない時間だけ働く日はとても幸せでした。

3時間だけ働くということはつまり毎日がそういう状態ということです。

あとこれまで自分がしてきた様々な仕事の中でも今の仕事はかなり向いていることも関係しているでしょう。

また人間関係にも恵まれたことも大きいです。

だから今のバイトは割と楽しい。

そんな仕事に巡り合えて私は運がいいなと思います。

はい。

私の実体験から考えて、1日3時間労働×5日/週という働き方はとてもおすすめです。

ただ、この労働時間だと社会保険(雇用保険、健康保険、厚生年金)には入れません。

雇用保険はありませんし、会社の健保には入れませんし、年金は国民年金です。

よくこの点がネックになって週●時間以上働いたほうが会社で社会保険に入れるので得みたいな議論があります。

金銭面で損得を考えたらその通りでしょう。

ただ私は保険に入るために生きているわけではありません。

よって保険に入れるという条件でのバイト探しはしませんでした。

あくまでも短時間で自分に向いていそうな仕事、という探し方をしました。

結果、保険には加入していませんが、自分としては特に不満はありません。

あ、加入していないというのは会社の健保、厚年に入っていないという意味で、国民健康保険、国民年金には自分で金を払ってきちんと加入していますよ。

念のため。

はい。

ところで、保険に入れるかとか、大企業かとか、世間体がいいか、安定しているか、みたいな基準を優先して仕事を選ぶと苦しくなる気がします(少なくとも私は)。

そうではなくて、自分がどんな働き方をしたいのか、どんな仕事が向いているのか、ということを世間体に関係なく、心に聴いて判断し、選んだ方が幸せになる気がします。

はい。

ともかく、2017年は無職から有職者になりました。

サラリーマンを辞めた当初は疲れ切っていて、もう2度と働きたくないと思いましたが、時が経つにつれて少しくらいなら働いてもいいかと思えるようになりました。

私は株をやっていますが、仮に株で働かなくていいくらいのお金が手に入ったとしても今のバイトは続ける気がします。

なぜか。

今のバイトのおかげで毎朝強制的に超早起きしています。

バイトの終了時刻が一般の人が出勤する時刻なので、そのおかげでバイト終了後もその日は時間がたっぷり残っています。

無職の時よりも時間が増えた気すらしています。

金も大切だけど時間も大切。

お金が入ってきて、時間も増えて、特に嫌なことがないのなら辞める理由がありません。

なのでしばらくはこのまま続けると思います。

以上!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

明日は休みだから酒を飲む。というかもう飲んでいる。むしろ飲みながら書いている。いや休みじゃなくても飲んでいる。

グーグル提供の関連コンテンツ