スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

6062チャームケア、6544JESHD一部利確ッ!9416ビジョン買い増しッ!それぞれの理由(PF+153.12%):株日記28(2017/12/21)

アイキャッチ

 タイトルの通り、今日は2銘柄を一部利確し、1銘柄を買い増ししました。

 以下、その理由を書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

0.一部利確、買い増しの理由

1)6062チャームケア一部利確の理由

・日足チャートで陰線が4日連続で続いたので。

→過去に保有していた経験から下げ始まると長い印象があり、平均取得単価をそろそろ割りそうなのでポジションを小さくした。

 仮に明日からも下げて取得単価を割りポジションが大きいまま含み損状態が続くことになると、私の性格上、耐えられない。

 よってその影響を小さくするため、つまり守りの考えで、ポジションを小さくした。

 明日から反転したらそれはそれでしゃーない(ありがちw)。

・現金比率が3%まで下がっていたので

→現金比率を高めるために一部利確した。

・難平買いに備えて

→これ以上下がった場合、下がったところを買い戻す(難平買い)ことで平均取得単価を下げることを考えてその資金を確保するために一旦売った。

 でも既に今日別の銘柄(ビジョン)を買い増しているし、今後も別の銘柄を買い増ししてしまって買い戻しできないかもw

2)6544JESHD一部利確の理由

 独立系でエレベーターの保守保全専門というビジネスモデルが不況にも強そうでいいと思って購入したけど、既に株価は上昇してしまっている。

 それをわかったうえで購入に踏み切ったけど、目標株価比上昇余地という点でやはりPF内他銘柄に見劣りする。

アイキャッチ

 

 3~4年後の想定EPSを基に目標株価を出しても上昇余地が10%程度なので、考え直して、今回ポジションを小さくすることにした。

 買うタイミングの重要さを思い知る。

その他、現金比率が下がっていたこと、日足チャートを見るとここから下がりそうなこと(含み損に転じてしまいそうなこと)もポジションを小さくする理由となった。

3)9416ビジョン買い増しの理由

・目標株価比上昇余地の割にポジションが小さかったので

・含み損状態なので平均取得単価を下げながら買えるので

・日足チャートが三角保ち合い状態になっており、そろそろ上か下かに動きそうなので

→残念ながら下に動いたら一旦損切りするかも

・12月決算なので決算開示が2か月後に迫っている

→業績はよいと考えているのでそれで株価が良い方向に動いてくれないかと思っている

1.各指数との比較

※クリックすると拡大します

アイキャッチ

 今日は各指数との比較では、

 日ベースでは、東証2部指数、JQ平均に次いで3位の成績でした(前日比+0.16%)。

 保有銘柄では、NEM(+6.2%)、フィルカンパニー(+2.35%)、JIA(+2.33%)あたりの好調さがプラスの要因でした。

 週ベースでは、前週末比-1.47%で最下位の成績でした。

 月ベースでは、前月末比-1.66%で最下位の成績でした。

 年ベースでは、前年末比+153.12%で1位をキープしています。

 尚、パフォーマンスは修正ディーツ法の考え方で計算しています(私のパフォーマンスの計算方法や前提についてはこちらの記事に書きました)

 確定利益の前年末比のパフォーマンスは次の通りです(仮計算)。

 税引前:136.88%

 税引後:109.08%

 尚、騰落レシオが124.93まで上昇していますが、PFを見ていると全くそんな気がしませんw

2.売買

 冒頭の通り、今日は2銘柄を一部利確、1銘柄を買い増ししました。

 具体的には、

 ・6062チャームケアを2,436円で一部利確しました(平均取得単価から0.7%の上昇で一部利確。しょぼいw)

 ・6544JESHDを1,901円と1,907円で一部利確しました(平均取得単価から1.1%の上昇で一部利確。しょぼいw)

 ・9416ビジョンを2,621円で買い増ししました。

3.保有銘柄の状況

アイキャッチ

 現金比率が2.6%→13.2%まで回復。

 値動きによるけどビジョンはもう少し買い増ししたいかも。

 以上です。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

 今日は冷静に取引できました。

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

⑤利益確定(一部含む)したら自分にどんなご褒美を与えるか予め決めておく。

⑥すべてがうまくいっている時にこそ「勝って兜の緒を締めよ」の精神で。

⑦デイトレは下手くそなのでしない。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

 割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

 目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

 目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事