スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

悪い癖が出てしもた(PF+152.83%):株日記27(2017/12/20)

アイキャッチ

 今日はまず四季報で見つけた新規銘柄で買いのタイミングを探っていた9416ビジョンを新規購入しました。

 その後JIAが朝からダダ下がりになっているのを見て買い増しチャンスとばかりに落ちるナイフをつかんでしまいました。

 しかし株価の下落は止まらずナイフでケガをしてしまって完全に頭に血が上ってしまいました。

 そろそろ止まるだろうと2発目の買い増しをするもさらに株価は下落し、傷口を広げてしまいました。

さらに頭に血が上り買い増そうと思いましたが弾切れになってしまったので、何と全く売る予定のなかったウェルビーを一部売却してしまいました。

そしてそれでできた資金でさらにJIAを買い増ししました。

3発目の買い増し後、ようやく株価は下げ止まりました。

しかし、明日も下げるかもしれません。

そういう意味で本来は1日で3回も買い増しするのではなく、明日以降も買い増しできるように現金を確保しておくべきなのに完全に頭に血が上って後先考えずムキになってどんどん買い増ししてしまいました。

私の悪い癖です。

現金比率を高めに維持するとつい先日まで言っていたのに、ほとんど使い果たしてしまいました。

猛省。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.各指数との比較

※クリックすると拡大します

アイキャッチ

 今日は各指数との比較では、

 日ベースでは前日比-2.90%と最下位の成績でした。

 保有株6銘柄はJESHD以外全て前日比マイナスとなり、その中でも今日ムキになって買い増ししたJIAが-8.31%の大幅下落となったためPFは大幅マイナスとなってしまいましたOTZ

 というわけで週ベースでも前週末比-1.62%で最下位となってしまいました。

 また月ベースでも前月末比-1.82%と再びマイナスに転落してしまい最下位でした。

 尚、年ベースでは前年末比+152.83%で1位をキープしています。

 PFは年初来9位のパフォーマンスでした。

 尚、パフォーマンスは修正ディーツ法の考え方で計算しています(私のパフォーマンスの計算方法や前提についてはこちらの記事に書きました。

 確定利益の前年末比のパフォーマンスは次の通りです(仮計算)。

 税引前:136.66%

 税引後:108.91%

2.売買

 冒頭の通り、今日は1銘柄を新規購入、1銘柄を買い増し、1銘柄を一部売却しました。

 具体的には、

 ・9416ビジョンを2,633円と2,634円で新規購入しました。

 ・7172JIAを3,145円、3,140円、3,000円で買い増ししました。

 ・6556ウェルビーを3,420円で一部利確しました(平均取得単価から13.7%の上昇での利確)。

 ウェルビーはもともと売る予定はなかったのですが、JIAをムキになって買い増ししたくなり、その資金を捻出するために売ってしまいました。

3.保有銘柄の状況

アイキャッチ

 

 JIAをムキになって買い増ししたので保有比率1位となってしまいました。

 まぁ目標株価までの上昇余地が高いので結果的にはこれでよいのですが。

 ただ、現金が弾切れなので、次に売却する銘柄の優先順位を今の内に考えておき、現金が必要な時にすぐに行動に移せるようにしておこうと思います。

 

以上です。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

 今日は頭に血が上り過ぎたOTZ

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

⑤利益確定(一部含む)したら自分にどんなご褒美を与えるか予め決めておく。

⑥すべてがうまくいっている時にこそ「勝って兜の緒を締めよ」の精神で。

⑦デイトレは下手くそなのでしない。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

 割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

 目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

 目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事