四季報3000番台全てと6000~6334までとりあえず目を通した:株日記24(2017/12/15)

アイキャッチ 

 今日は四季報の発売日でした。

 10時開店の本屋に10時に行くとまだ店頭にならんでいませんでした。

 店員さんに聞いたら今まさに奥で荷ほどきしているしているところということでした。

 というわけで、奥に行って1冊いただきました。

 毎回買っただけで満足して、保有銘柄の情報をちょろっと見て、その後少しだけ読んで放置というパターンが多かったです。

 でもその少しだけ読んだことで、ゴルフドゥ(既に売却済み)やフィルカンパニーという素晴らしい銘柄に出会えました。

 なのでもっと真面目に読まない手はありません。

 今回は心を入れ替えてきちんと読むと決めました。

 心を入れ替えるには行動を変えなければなりません。

 そこで私は本屋に行った後すぐにスタバに行きました。

 たぶん家に帰ると昼寝してしまうからですw

 10:30~12:00過ぎまで3000番台から読み始めました。

 最初は時価総額と売上、営業利益だけを見ました。

 いいと思った銘柄は、ノートにコードと会社名を書き出し、10字程度のコメントを書きました。

 時間はあっと言う間に過ぎました。

 昼過ぎに立ち食いそばを食った後、別のスタバへ。

 13:00から作業再開。

 14:30から個人事業主としての仕事の打ち合わせがあるので1時間ちょっとの勝負。

 飯食った後で眠くなりそうだったのでiPhoneに入っている黒夢の音楽を爆音でリピートして眠気を飛ばします。

 とりあえず3000番台で1次的なフィルタを通過したのが60銘柄ちょっと。

 その後6000番台を見ていきましたが、6334まで目を通したところで、ふと3000番台で抽出した60銘柄を掘り下げたくなった。

 やりたくなったことはすぐにやるのが私の主義。

 60銘柄について四季報の他の項目も見て2次フィルタにかけます。

 営業キャッシュフローとか前号比とか業種とかを一通り見て総合的に判断して絞り込みます。

 10銘柄程度まで絞れました。

 まぁその中にフィルカンパニーとか串カツとか入っているのですがw

 そこで時間切れ。

 その後は仕事の打ち合わせをして夕飯食って今ブログを書いています。

 ブログ書いたら作業再開しようとさっきまで思ってたけどなんか気持ちが切れた。

 たぶん寝てしまうでしょう(はやっw)。

 その代わり明日も喫茶店かカラオケボックスにでも行って作業します。

 家にいるといつの間にか時間が過ぎてしまいそうなので。

 ところで、四季報はこれまで毎回本屋に行って買っていたのですが、定期購読にしようかなと思っています。

 定期購読にすると発売日前日に届くらしいので。

 まぁ発売後いかに早く仕込むかみたいな競争の中に入ろうとは思わないのですが、あえて遅く読む理由もないので。

 そして発売日前日当日と前もって予定をあけておいて、発刊ほやほやで私自身の気持ちも熱いうちにどこかにこもって一気に読み込んでしまうのが良い気がしてきました。

 次回からその方向で行こうと今決めました。

 はい。

 では、いつも通り今日時点のPF関係について以下書いていきます。

 金曜日なので日ベースの成績だけについてふれ、週ベース、月ベース、年ベースの成績は翌日発信予定の週記でふれます。

1.各指数との比較

 ※クリックすると拡大します

アイキャッチ

 今日は各指数との比較では、

 日ベースでは、前日同様、2部指数に次いで2位のパフォーマンスでした。

 前日比+1.94%でした。

 PFでは株については、豊和工業以外全てプラスでした。

 特に、フィルカンパニーが前日比+375円(+8.91%)、第一カッターが+98円(+5.19%)と好調でした。

2.売買

 今日は売買はなしでした。

3.保有銘柄の状況

 省略。

 翌日発信予定の週記でふれます。

 以上です。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

 今号の四季報は一通り目を通すぞ!

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

 ①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

 ②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

 ③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

 ④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

 ⑤利益確定(一部含む)したら自分にどんなご褒美を与えるか予め決めておく。

 ⑥すべてがうまくいっている時にこそ「勝って兜の緒を締めよ」の精神で。

 ⑦デイトレは下手くそなのでしない。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

 割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

 目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

 目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

グーグル提供の関連コンテンツ