スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

1716第一カッター前日PTSで新規購入!その理由、目標株価。フィル良材料(PF+152.97%):株日記23(2017/12/14)

アイキャッチ 

 前日(2017/12/13。以下同じ)のPTSで1716第一カッターを新規購入しました。

 実は過去に持っていたので正確には、買戻しであります。

 表現はどうあれ、ともかく買いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1716第一カッター新規購入

1)購入理由

 買いの理由は超絶適当であります。

 まず、大前提として昔持っていたので割安な銘柄という印象がありました。

 そして、前日夜に東証1部昇格となることを知りました。

 1部昇格により株価がいくらか是正されるのではないかと思いました。

 というわけでSBI証券のスマホアプリで現状のPERを確認しました。

 たしか、15倍未満でした。

 次に、四季報予想EPS(2018/6期:147.6円)を基にPTSのその時の株価(1,910円)でPERを自分で計算しました。

 PER=株価÷EPS=1,910÷147.6≒13倍

 念のため最新の決算短信で会社予想EPS(2018/6期)も確認しました。

 147.82円で四季報予想とほぼ変わらずでした。

 ここまで確認して、PER15倍くらいまで買われるのではないかと妄想しました。

 ちなみに15倍という数字には何の根拠もありませんw

 私が好んで買う、成長している会社でもないのでPEGレシオ1=PERという考え方も使えません。

 成長している銘柄でもないのになぜ買ったのかというと、

 ・東証1部昇格の影響による株価の是正期待

 ・低時価総額(100億円ちょっと)

 ・PERが13倍とやや低めなので戦争があっても下値は限定的?

みたいなことが購入の決め手となりました。

まぁ1部昇格がなければ、低時価総額でも、PER13倍でも絶対買わないので、1部昇格決定が購入の決め手です。

あとは、四季報発売が迫っている(2017/12/15)ので、何かいいことが書かれていればいいなと思いました(逆もあり得るけどw)。

こんな適当な理由でPTSで買ってしまいました。

買値は1,910円です。

ちなみに、今朝1,925円で寄りついてから株価がダダ下がりになるのを見て「そんなに甘くないかw」と思いました。

一時1,830円まで下がりましたが、その後盛り返して1,890円が今日の終値となっています。

2)目標株価

2018年6月期の四季報予想EPS147.6円にPER15倍をかけて算出します。

目標株価=147.6×15=2,214円

と決めました。

フィルカンパニー材料

引け後に次の材料の開示がありました。

募集新株予約権(業績目標連動型ストック・オプション)の発行に関するお知らせ

株式会社バリュープランニングとの資本業務提携に関するお知らせ

①については、この新株予約権が全て行使されると株数が4.99%増加するとのことです。

つまり株が希薄化されるということです。

希薄化されるとEPSが下がるという意味で株価に悪影響が。

しかし、行使の条件を見ると悲観することはないと思いました。

・50%行使の条件:2018年11月期に経常利益5億円を超過し、かつ、2019年11月期or2020年11月期の経常利益が5億円を超過

・100%行使の条件:2019年11月期~2021年11月期のいずれかの期における経常利益が10億円を超過

会社の経常利益5億円、10億円達成に向けての本気度が伝わってきます。

また、この新株予約権は、取締役や従業員等が割り当ての対象ですから、会社の方々の経常利益目標達成に向けての士気向上も期待できます。

良材だと思いました。

②については、互いに見込み顧客に対して相手方を紹介するという内容のようです。

また、資本提携としてフィルカンパニーが相手方のバリュープランニングの株式約17%を取得するとのことです。

本提携により、

「営業範囲の拡大とともに成約数・成約率の向上が期待され、当該事業の様々な横展開の可能性が高まります」

とのことです。

これも良材だと思いました。

事前に買い増しできていれば…残念。

1.各指数との比較

以下は、草木無量PFと各指数を前日比、前週末比、前月末比、前年末比などで比較した表です(当日の日経PER,EPS騰落率は未記載)

※クリックすると拡大します(以下の表も同じ)

アイキャッチ

今日は、各指数との比較では、

日ベースでは、2部指数に次いで2位のパフォーマンスでした。

前日比+1.01%でした。

主力3位のフィルカンパニーが前日比-295円(-6.55%)ときつめの調整となりましたが、主力1位のウェルビーが前日比+175円で5.36%の上昇、主力2位のチャームケアが+81円で3.28%の上昇だったことでプラスで乗り切れました。

週ベースでは、TOPIXとJQ平均を抜いて3位に浮上しました(+1.28%)。

月ベースでは、全指数に負けてビリでした(-2.10%)。

5位の日経平均の背中(-0.13%)はまだ遠い。

年ベースでは、1位を維持しています(+152.97%)。

PFは年初来5位のパフォーマンスでした。

尚、パフォーマンスは修正ディーツ法の考え方で計算しています(私のパフォーマンスの計算方法や前提についてはこちらの記事に書きました。

確定利益の前年末比のパフォーマンスは次の通りです。

税引前:136.88%

税引後:109.08%

2.売買

上述の通り、前日の夜間にPTSで第一カッターを1,910円で買いました。

購入の理由は上述の通りです。

PFに締める比率は5%程度です。

3.保有銘柄の状況

以下は保有銘柄について保有比率や騰落率、目標株価等についてまとめた表です。

アイキャッチ

NEMが平均取得単価の3倍まで上昇。

以上です。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

明日は四季報発売日。朝買いに行ってそのまま喫茶店に行ってがっつり読むぞ!

(前号は100ページも読まずに挫折)

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

⑤利益確定(一部含む)したら自分にどんなご褒美を与えるか予め決めておく。

⑥すべてがうまくいっている時にこそ「勝って兜の緒を締めよ」の精神で。

⑦デイトレは下手くそなのでしない。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

 割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

 目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

 目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事