ゴルフドゥ全株利確!豊和工買い増し!それぞれの理由(PF+150.98%):株日記20(2017/12/11)

アイキャッチ

 今日は前日に発信した週記27の通り、現金比率を高めるための行動をしました。

 具体的には、ゴルフドゥを全株利確しました。

 その理由について簡単に書いてみます。

 まず、繰り返しになりますが、現金比率を高めるためというのが一番の理由です。

 ではなぜ、他の銘柄でなくゴルフドゥの売却だったのか。

 1つは、以前書いたように現場に行ってみての違和感をどこかで未だに引きずっていたこと(この記事に書きました)。

 1つは、ちょっと前の「雑誌Zaiに紹介されました」みたいなIRにこれまた違和感を感じたこと。

 1つは、含み益が十分にあったこと(売却時+40%)。

 こんなことを考えて、現金化する優先順位が一番高いと考えました。

 そもそもゴルフ自体に興味がほとんどなかったのもよくなかったかもしれません(まぁそれでも儲かればいいのですが)。

 ただ、中期計画通りに行くのであれば、まだまだ株価は伸びるでしょう。

 目標株価までの上昇余地はPF銘柄の中では一番高かったわけですから。

 今回の売却はそういった数字を基にした判断ではなく、感覚的な判断であります。

 はい。

 また、今日は豊和工業を買い増ししました。

 買い増し理由は、ずばりスケベ心によるものです!

 PFの他銘柄が下がる中、豊和工業が勢いよく伸びていたので思わず買い増ししてしまいました。

 現金比率を高めるためのゴルフドゥの売却だったのに何をしているんだという感じです。

 「そもそも戦争懸念に備えての現金化であって、戦争懸念が高まれば高まるほど豊和工業は上がるんだからいいんだ!」

 という屁理屈をつけて買い増してしまいました。

 危険です。

 平均取得単価がだいぶ上がってしまったので、万が一そこまで株価が落ちてきたら躊躇なく全部売ります。

 はい。

1.各指数との比較

 以下は、各月末と前月当月の前日比、前週末比、前月末比、前年末比のPFの騰落率、各指数の騰落率、日経平均予想PER、日経平均予想EPSの前年末比騰落率、日経平均騰落レシオ(25日)などを表にしたものです(当日の日経PER,EPS騰落率は記載せず、当日の騰落レシオは速報値)

※クリックすると拡大します(以下の表も同じ)

アイキャッチ

 

 今日は、各指数との比較では、日ベース、週ベース、月ベースでは全指数に負けました。

 尚、年ベースでは1位を維持しています。

 

 具体的には、

 

 日ベースでは、前日比+0.42%でした。

 ゴルフドゥの売却で税金を2割引かれましたが、NEMの急騰で何とかプラスで持ちこたえました。

 週ベースでは、前週末比+0.42%でした。

 月ベースでは、前月末比-2.93%でした。

 年ベースでは、前年末比+150.98%でした。

 PFは年初来7番目のパフォーマンスでした。

 尚、パフォーマンスは修正ディーツ法の考え方で計算しています(私のパフォーマンスの計算方法の詳細はこちらの記事に書きました)。

 確定利益の前年末比のパフォーマンスは次の通りです(仮計算)。

 税引前:+136.67%

 税引後:+108.93%

2.売買

 上述の通り、ゴルフドゥを全株利確し、豊和工業を買い増ししました。

 具体的には、

 ゴルフドゥは、平均918.2円で全株利確しました。

 平均取得単価から約40%(1.4倍)上昇したところでの利確となりました。

 豊和工業は、平均1828.3円で買い増ししました。

 これで平均取得単価は、1,560円→1,763円(仮計算)まで高まりました。

3.保有銘柄の状況

1)まとめ表

 以下は、個別株、暗号通貨、現金の現時点の比率、前週末比騰落、目標株価等をまとめた表です。

 

 NEMが前週末からの比較で+64.4%と爆騰しています。

 

 過去にビットコインやNEM、PEPECASHを早売りしてしまっているので、NEMは握力強めで行きたいと思っています。

 具体的には、1,000円になる位までは手放したくないです。

 あ、これはあくまでも今の思いであり、気が変わって100円位で手放してしまうかもしれませんがw

 以上です。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

 前月末比でマイナスが続いているのでなんとか今週末には±0くらいまではもっていきたい。

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

 ①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

 ②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

 ③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

 ④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

 ⑤利益確定(一部含む)したら自分にどんなご褒美を与えるか予め決めておく。

 ⑥すべてがうまくいっている時にこそ「勝って兜の緒を締めよ」の精神で。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

 割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

 目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

 目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

グーグル提供の関連コンテンツ