スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

6556ウェルビー購入理由と目標株価の考え方

 

 ※アイキャッチにはMonoさんの絵を使わせていただきました。

 今日は昨日のやる気のなさから復活!

 ウェルビーの株価が上場来高値を一時更新するなど調子よさげだったのもよかったのかもしれません。

 そう言えば、ウェルビーの購入理由と目標株価の考え方についてまだ書いていませんでした。

 やる気が出たので簡単に書いておきたいと思います。

 ちなみにウェルビーは、2017年10月5日にマザーズに上場したばかりの会社です。

 障害者の就労支援事業や未就学児・小中高生向けに療育事業を行っている会社です。

 障害者の就労支援については、2017年11月9日時点で、全国に60のウェルビーという事業所を展開しています。

 疾患別就職実績としては、統合失調症、うつ病、発達障害の3疾患で全体の半数以上を占めているようです。

 また、療育事業としては、2017年9月末時点で未就学児向けのハビーを12拠点、小中高生向けのハビープラスを3拠点展開しています。

 ビジネスモデルとしては、利用者が自己負担分の一部負担金を支払い、差額を行政から受領するというものです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

購入理由

 箇条書きで今頭に浮かんだ順に書いてみます。 

 ・時価総額が小さ目(購入時は250億円ちょっとだったと思う)

 ・成長期待

  ⇒決算説明資料によれば拠点数、売上高ともに順調に伸びている。

   ウェルビー拠点数(2015/3期→2018/3期予想):23→45→54→60(予想)

   ハビー&ハビープラス拠点数:1→2→9→21(予想)

   2018年3月期予想で対前年比

   売上高+44.8%

   営業利益+78.9%

   経常利益+86.2%

   純利益+78.0%

   という大幅増の予想。

  

  ⇒今後も持続的に拠点数を増やしていく方針のようなので、拠点数が伸びれば売上・利益も伸びると判断

  ⇒2018年4月からの障害者法定雇用率の引き上げ、2020年の更なる引き上げ見込みが成長持続の追い風になると判断

   私はサラリーマン時代にリストラ関係の事務を担当したが、法定雇用率の関係もあり会社判断で障害者は一切切らなかった。

   大きな会社であればあるほど法定雇用率を守ろうと障害者雇用を増やすはず。

  ⇒発達障害児は増加傾向にある。

   ウェルビーの決算説明資料でそのように書かれていました。

   また、私自身、いわゆる隠れアスペルガー(発達障害の一種)なこともあって多少発達障害関係の情報を入手したりしているのですが、今は間違いなく発達障害関係対応についての需要に供給が追い付いていない状況だと思います。

   放課後等デイサービスについては、宇都宮でもどんどん新しい事業所ができている印象です。

 ・2017年3月期の営業利益率が19.0%、2018年3月期の営業利益率の予想が23.4%と高水準

  ⇒同業のリタリコ(東証1部、時価総額350億円)は営業利益率8%弱

 ・財務がよい

  ⇒営業CFプラス、フリーキャッシュフロープラス、自己資本比率42.2%、流動比率249%。

 ・今度の四季報(2018/12/15新春号)に初めて掲載される。

  ⇒その効果で買われるのではないか。

 ・株で失敗してバイトでなく、真面目にフルタイムで働かなくてはならなくなった場合、一部負担金で利用できるなら当事者(疑い)として私自身就職のためにウェルビーを利用することは選択肢の1つになり得る。

気になる点

 逆に気になる点としては、社長や役員の経歴が障害者対応や心理関係の職とあまり関係ない経歴というところでしょうか。

まぁ経営陣は経営ができればいいわけで、現場対応のプロフェッショナルである必要はないのですが。

ただ、ネット上の現・元従業員の口コミを見てみると、従業員がその辺に気づいていて「成果を数字でしか判断されないのは銀行出身だからか」的なことを書いている人もいました。

また、「残業するなと言われるけど残業しないと到底仕事が終わらない」とか、「ボーナス少ない」とか、「〇〇手当があるけど条件がついていてそんな条件に当てはまる人はほとんどいない」とか書かれてました。

どこの会社にでもある愚痴なのかもしれませんが、少しES(従業員満足度)の点で気になりました。

とは言え、これら気になる点を踏まえても成長性やビジネスモデルや購入のタイミングを考えると有望と判断して投資を決断しました。

目標株価の考え方

 2018年3月期の会社予想EPSが69.89円。

 そこから45%→35%と伸びると妄想。

 感覚であり、妄想なのでなぜそうなるかという説明はできません。

 くどいですが、妄想です。

 この妄想を基にすると、2~3年後(2020年3月期)のEPSは、

 69.89×1.45×1.35≒136.81円

 この間の妄想年平均成長率(CAGR)を計算すると約39.9%。

 PEGレシオの考え方で、成長率=PERが妥当水準と考えて、39.9倍を目標株価決定に当たっての妥当PERとします。

 ちなみに現在のPERは50倍弱です。

 

 よって2~3年後の妄想EPSを基にした目標株価は、

 136.81×39.9≒5,459円

 と決めました。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 あくまでも私の妄想を基にしたざっくりとした適当な目標株価なので鵜呑みにすると痛い目を見る可能性が滅茶苦茶あります。投資は自己責任でお願いします。

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

 ①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

 ②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

 ③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

 ④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

 ⑤利益確定(一部含む)したら自分にどんなご褒美を与えるか予め決めておく。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

 割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

 目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

 目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事