スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

ウェルビー買い増し!豊和工業新規購入!&串カツ急落で大打撃:株日記14(2017/12/1)

アイキャッチ 

 月記を書いたと思ったら次は日記、そして週末なので週記も書かなければなりません。

 というわけで日記は手抜きで行きます。

 はい。

 今日(というかもう昨日だけどこの記事では以下今日で統一します)はタイトルの通り、ウェルビーを買い増しし、新規銘柄として豊和工業を買いました。

 これについては「2.売買」でふれます。

 さて、今日は株については7銘柄中3銘柄(ゴルフ、チャームケア、豊和)が上昇、4銘柄(ペッパー、フィル、串カツ、ウェルビー)が下落しました。

 とりわけ、主力1位の串カツが-770円(-11.11%)の急落となりPFが大打撃を受けたのに加え、フィルカンパニーも-300円(-7.50%)の下落となりました。

 上昇した3銘柄は微増にとどまったため、PFは久々に大きく下落しました。

 暗号通貨については特にありません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.各指数との比較

 以下は、各月末と前月当月の前日比の私の投資資産の騰落率、各指数の騰落率、日経平均予想PER、日経平均予想EPS、日経平均騰落レシオ(25日)などを表にしたものです。

※クリックすると拡大します(以下の表も同じ)

アイキャッチ

 金曜日なので、前日比のみ見ることとし、前週比、前月比、前年末比はこの日々の日記でなく翌日発信予定の週記でふれることとします。

 今日は日ベースではすべての指数に負けました。

 具体的には、前日比-3.08%となりました。

 過去1か月では残念ながら下落率の最も高い日となってしまいました。

2.売買

 今日はウェルビーを2,924円で買い増ししました。

 板と5分足のボリンジャーバンドの-2σの値などを参考にしてに指値を入れ、それが約定しました。

 それから豊和工業を新規購入しました。

 軍事関連の戦争銘柄です。

 業績は全く見ていません。

 北朝鮮関係でもう1回位噴くのではないかという超アバウトな理由で買ってしまいました。

 本来、悪いことが起こる方にかけるのは好きではありません。

 例えば、空売りとかも好きではないので売りで入ることはありません。

 もっとも下落相場になったらそんなことも言っていられないのかもしれませんが。

 ともかく、悪い方向に動いたときに恩恵を受けるような賭け方は好きではないです。

 ですが、その気持ちに反して北朝鮮関係では戦争の危機が目前に迫っているのではないかという思いから、ちょっと前からこの豊和工業を買いたいと思っていました。

 しかし、そういう自分の好きでない賭け方は運が逃げていく悪手になるのではないかとぐっと我慢してきました。

 でも、アメリカが北朝鮮をテロ支援国家に再指定し、その後北朝鮮がミサイルを発射したことを考えると開戦の可能性は十分にあるのではないかと思いました。

 

 そう考えるともう1回位噴くのではないかと思ったのです。

 それがわかっているなら仕込んでおこうと思ったわけです。

 これで何事も起こらなかったら私のこれまでの良い流れも消えていく気がします。

 しかし、戦争が起こってほしいわけでは当然ありませんので、やはり悪い方向に賭けると気持ち的に複雑になります。

 ともかく、業績を見ているわけではないので、いつものように目標株価は決めません。

 というか決められません。

 

 噴いたら売る。

 それだけです。

 目安としては2割利食いができればいいかなくらいの感じです。

 果たしてどうなるか。

 尚、こんな適当な感じなのでPFに占める豊和工業の割合は4%程度と小さいです。

3.保有銘柄の状況

 省略。

 翌日発信予定の週記でふれます。

 以上です。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

 今日も寝るのが遅くなってしまった…。明日は甥っ子の発表会を観に行くのに…。

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

 ①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

 ②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

 ③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

 ④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

 ⑤利益確定(一部含む)したら自分にどんなご褒美を与えるか予め決めておく。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

 割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

 目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

 目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事