スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

レコーディングダイエット日記(完):突然ですがダイエット日記の投稿はこれで終わりにします。

 ダイエット日記を書くのを2日間さぼりました。

 さぼった理由として思いつくことは以下の通り。

 ①あすけんアプリに登録している食事内容をさらにまたブログで書くのが二重の手間でめんどくさい。

 ②あすけんアプリによる管理だけでうまくいく気がするのでブログでまた書く意味が自分の中でなくなってきている。

 ③別のこと(仕事、遊び)などに時間を使ったので書く時間がなかった。

 ④株の記事に比べたら全然読まれないので更新しようというモチベーションがあまり高まらない。

 

 うーん…。

 考えられる対策を思いつくままに書いてみる。

 ⑤もう書くのをやめる。

 ⑥時間短縮のため思いっきり簡略化して書く。

 ⑦ブログでなくツイッターでつぶやく方法に変えることで時間短縮。

 ⑦別のことよりもこの記事を書くことを最優先に時間を使う。

 

 うーん…。

 対策が浅いというか、なんかしっくりこない。

 こういう時は、そもそもなぜ書いているかということに戻って考えてみる。

 なぜ書いているか。

 

 それは、食べた物を記録(レコーディングダイエット)し、それを公表することが体重減に寄与すると考えたからだ。

 記録に関しては、当初と違い、現在はあすけんアプリを利用してそこに記録して毎日チェックしている。

 あとは、公表の効果をどう考えるかだ。

 

 公表しているからこそうまくいっていると考えるならばブログ投稿はやめない方がいい。

 公表しなくてもうまくいくと考えるならば投稿を続ける必要はない。

 私としては、公表よりも記録を目で見ることの効果の方が大きいように思う。

 たぶん公表しなくてもうまくいくと思う。

 というわけで、突然ですが、今日でダイエット日記を書くのをやめることにします。

 少ないながらも読んでくださっていた方には申し訳ない気持ちもあります。

 また、60㎏を切るという目標達成の前に途中で記事を書くのを辞めてしまうのは自分の中で少し気持ち悪いです。

 しかし、そもそもこのブログ自体が好きなことをただただ書くというスタンスです。

 もはや自身の体重減に意味がないと考えていることを惰性で続けるような態度は好きではありません。

 なのですっぱり書くのをやめようと思います。

 ダイエット日記投稿をやめることでできた時間は株の勉強や読書、読んだ本の感想文記事を書くことなどに充てたいと考えています。

 尚、体重の変化については、今後は月末に報告している目標管理記事等でふれたいと思います。

 最後に、今朝までの体重の変化についてだけ軽くふれて終わりにします。

 一応順調に減ってはいます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

目標体重と現状の体重

 年末目標体重:59.9kg

 月末目標体重:61.5kg

 開始直前体重:65.7㎏(10/8朝時点)

 50日目(11/26)朝の体重:61.0kg(開始直前比:-4.7kg 前日比:-0.8㎏)

 51日目(11/27)朝の体重:61.2㎏(開始直前比:-4.5kg 前日比:+0.2kg)

 52日目(11/28)朝の体重:61.2kg(開始直前比:-4.5㎏ 前日比:±0.0㎏)

 53日目(11/29)朝の体重:60.3㎏(開始直前比:-5.4㎏ 前日比:-0.9㎏)

 完

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ
にほんブログ村

 記事投稿はやめますが今後もダイエットは続けます。当初60kgを切るまでとしていましたが、体脂肪率15%以下になるまで(現状今朝時点で19.9%)延長しようと思います。

目標体重達成のための行動方針(頭に叩き込むために毎回最後に記す)

 ①摂取カロリーが増えれば体重が増えるという本質を理解・意識する。

 ②細かなカロリー計算はしないが、おおよその目安として1日1,600kcal以内を意識する。

 ③具体的には、昼600kcal程度、夜1,000kcal程度を目安とする。

 ④レコーディングダイエットとして前日食べたものの記録を写真とともにブログで毎日発信する(食べたものを再認識する手段)。

 ⑤間食は原則としてしないこととし、水、コーヒー等の飲み物のみ可とする。

 ⑥期間はひとまず目標体重達成までとする。

 ⑦ ⑥に関わらず、目標体重達成後も必要かつ行いたいと判断した場合は当面の間は継続するものとする。

 ⑧友人等と会食する場合は例外的に上記に縛られなくとも可とする。

 ⑨消費カロリーを増やす方策としての散歩(1日8,000歩。月4日休み)は継続する。

 ⑩その他合理的感情的に目標体重達成のために必要かつ行いたいと判断したものがあればその時点で取り入れる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事