スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

株週記25(2017/11/20~24):3267フィルカンパニーが45.7%の爆騰でPF年初来最高値更新(前年末比+155.12%)

 前週末の状況はこちらです。

 はい。

 今週も私にとってのいい流れは継続しており、絶好調であります。

 その証拠に今週はフィルカンパニーが1週間で45.7%と爆騰し、平均取得単価の2倍を達成しました。

 これで今年は、ペッパー、串カツ、フィルの3銘柄が2倍株となりました。

 もっともフィルカンパニーは利益確定していないので瞬間風速かもしれませんが。

 ともかく、この事実が私の今年の強運ぶりを物語っています。

 できるだけこの良い流れを崩さないためにも軽はずみな悪手は打たないよう気をつけたいと思います。

 さて、2017/11/24(金)時点の私のPFの状況を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.各指数との比較

 以下は、前週末比、前月末比、前年末比の私の投資資産の騰落率、各指数の騰落率、今週末の日経平均予想PER、日経平均予想EPS、日経平均騰落レシオ(25日)などを表にしたものです。

※クリックすると拡大します(以下の表も同じ)

アイキャッチ

 

 今週は週ベース、月ベース、年ベース全てで比較している全指数に勝ちました。

 具体的には、

 週ベースでは前週末比+17.13%となりました。

 月ベースでは前月末比+36.08%となりました。

 年ベースでは前年末比+155.12%となりました。

 PFは年初来最高値となりました。

 尚、今週はゴルフドゥの約半分を2割利食いしたため、確定利益は前年末比税引前+45.77%、税引後+36.47%となりました。

 日経平均予想PERは、前週末時点14.60倍→14.79倍と14倍台で推移しています。

 日経平均騰落レシオ(25日)は前週末時点105.29→112.23と再び110台に上昇しています。

  

 以下は、前年末比の私の投資資産の騰落率、日経平均騰落率、JASDAQ平均の騰落率、日経平均騰落レシオ(25日)などの動きをグラフにしたものです。

アイキャッチ

 紫の線の草木無量PFはフィルカンパニーの爆騰で再びほぼ垂直に上昇。

 ラベンダー色の確定利益との差は開くばかり。

 

 フィルカンパニーについては、上述の通り既に倍になっているので10割益半分手放しの考え方からするといつ半分利益確定してもいい状態です。

 フィルカンパニーもペッパー、串カツ同様値動きが激しいですが、これら2つの銘柄の経験が少なからず生きており、割と精神的にはまだ余裕があります。

 ただ、目標株価に過度に縛られず、値動きを見て「ここだ!」と直感的に判断した場面でいつでも半分利益確定してよいという気持ちではいます。

2.今週の売買

1)3032ゴルフドゥ約半数売却

 11月20日(月)に3032ゴルフドゥを725円で約半数売りました。

 約2割の利益となりました。

 今週の終値が820円でしたから、ずいぶん安く売ったと思われるかもしれませんが、全く後悔していません。

 なぜなら、自分の売却の1つの目安である2割利食いを実行したことに納得しているからです。

 また、実際に宇都宮の店舗に行ってみて判断した結果であるからです。

 さらには、まだ約半分は残っているからです。

 そして、売ったお金を使ってチャームケアを買い増しできたからです。

 ともかく、自分で決めて自分で行動した結果だから後悔はしていません。

2)6062チャームケア買い増し

 11月24日(金)にチャームケアを2,508円で買い増ししました。

 購入理由などは11/24の株日記9に書きましたのでここでは省略します。

 

3.保有銘柄の状況

1)まとめ表

 以下は、個別株、暗号通貨、現金のこの週末時点の比率、週間騰落、目標株価等をまとめた表です。

アイキャッチ

 

 尚、現在の株価の勢いを見てフィルカンパニーの目標株価を変更しました。

 それについては11月22日の株日記8に書いたのでここでは省略します。

 以下、上記のまとめ表の一部数値をグラフ化してそこから考えたことなどを一言で書きます。

2)保有比率

 以下は、各銘柄の保有比率を円グラフで表したものです(左:前週末 右:この週末)。

アイキャッチ

 

 フィルカンパニーの45.7%の爆騰により、串カツを抜いてフィルカンパニーが保有比率1位となりました。

 もっとも串カツも17%上昇していますのでPF内での比率は維持しています。

 ただ、来週28日からは串カツの株式が3分割されますから、分割後一部利益確定の売りが出て値下がりするのではないかと少し心配しています。

 いずれにせよ現時点では、この2銘柄だけで過半数の比率となっています。

 それから、ゴルフドゥを売ってチャームケアを買い増ししたことにより、

 ゴルフドゥ3位→5位

 チャームケア5位→3位

 と順位変動がありました。

3)保有期間

 以下は、各銘柄の保有期間を棒グラフで表したものです。

アイキャッチ

 株の保有期間はどれも半年もなく、現状では中長期投資とは言えない感じです。

 自分の性格が割とせっかちなので、果たして中長期投資が向いているのかと思ったりもします。

 かと言って、短期売買もうまくないです。

 ともかく、経験を積んで自分が利益を出せるやり方を模索していくのみです。

4)目標株価比上昇余地

 以下は、各銘柄の目標株価比上昇余地を棒グラフで表したものです(上:前週末 下:今週末)。

アイキャッチ

 

 目標株価を変更したにもかかわらず、フィルカンパニーの上昇余地が14.4%まで下がっています。

 また、チャームケア、ゴルフドゥも着実に目標株価に向けて上昇しています。

 串カツとペッパーは既に目標株価の役割を果たしていませんw

 私の想定よりも上がってしまっている状態です。

 しかし、当然ですが、そもそも私の目標株価の設定が絶対的に正しいものではありません。

 そして恩株ということ、まだ株価に織り込まれていない成長分があるだろうとの見立てからこのまま放置しています。

5)週間騰落率

 以下は、各銘柄の週間騰落率を棒グラフで表したものです(上:前週 下:今週)。

アイキャッチ

 

 指数もPFも今週は絶好調であったことがグラフ化するとよくわかります。

 このように物凄く伸びる週(日)があるので常にポジションは多めに持っておかないとこの恩恵を最大限受けられないと思ってしまいます。

 一方でこのような考え方でいくと暴落をまともに受けるのは避けられない。

 暴落を事前に察知し、暴落の直前にポジション0にできたら最強ですが、そんなのは無理。

 であれば、暴落前に最大限稼いでおくしかない。

 今、100⇒250まで増えた状態だが、明日これが暴落で半分になっても250⇒125で、結果100⇒125と25%は増えている。

 それでよしとするしかない。

 暴落に備えて多少の現金比率を維持しているとは言え、基本的には上記のような考え方をよしとするしかない。

 でも、理屈ではそう思っても、2.5倍の250まで増やしておいて、そこから125まで資産が半減したら立ち直れないくらい物凄くショックなんだろうな…。

 ともかく今はいつくるかわからない暴落が来るまでにできるだけ利益を伸ばしておく努力をするしかない。

6)含み損益率

 以下は、各銘柄の含み損益率を棒グラフで表したものです(上:前週 下:今週)。

アイキャッチ

 前週に引き続き全銘柄含み益状態です。

 チャームケアは買い増しにより平均取得単価が上がったため率が下がっています。

 ペッパーも多少下がっています。

 他は順調に利を伸ばしています。

 これを幻にしないよう、本多先生の2割利食い、10割益半分手放しの考え方などを参考に、どこで利益確定するかよくよく考えて行動しようと思います。

 何度も繰り返しになりますが、特にフィルカンパニーはいつ半分利確してもいいという気持ちで臨みたいと思います。

7)材料

 なかったと思う。

 たぶんw

 

 以上です。

次週につづく
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

 翌週1週間も上昇、もしくは横ばいとなることを願う!

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

 ①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

 ②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

 ③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

 ④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

 割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

 目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

 目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事