スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

株日記8(2017/11/22)3267フィルカンパニー目標株価変更(PF前年末比+139.28%)

アイキャッチ

 前日の状況はこちらです。

 はい。

 今日はチェックしている日経平均等の各指数は全て前日比プラスでしたが、保有銘柄は割と軟調でした。

 株については保有5銘柄中2銘柄が前日比プラス(ペッパー、チャームケア)、3銘柄がマイナス(フィル、串カツ、ゴルフ)となりました。

 具体的には、チャームケアが今日も前日に引き続き好調で前日比+108円(+4.65%)の上昇となりました

 他は、ペッパーが1%未満の上昇、串カツが約1.5%の下落、フィルとゴルフは1%未満の下落でした。

 串カツ田中も+250円(1.73%)と上昇して14,700円となり、15,000円を目前にしています。

 暗号通貨については特にありませんが、ビットコインが前日に引き続き90万円台をキープしています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.各指数との比較

 以下は、前月末と当月の前日比、前週末比、前月末比、前年末比の私の投資資産の騰落率、各指数の騰落率、日経平均予想PER、日経平均予想EPS、日経平均騰落レシオ(25日)などを表にしたものです。

※クリックすると拡大します(以下の表も同じ)

アイキャッチ

 

 今日は日ベースではすべての指数に負けました。

 ただ、週・月・年ベースでは全指数に勝っています。

 

 具体的には、

 日ベースでは、前日比-0.23%となりました。

 週ベースでは、前週末比+9.86%となりました。

 月ベースでは、前月末比+27.64%となりました。

 年ベースでは、前年末比+139.28%となりました。

 PFは年初来2番目の高値に後退しました。

 確定利益は、今日も売却がありませんでしたので、前年末比で税引前+45.77%、税引後+36.47%と変わらずでした。

2.売買

 今日も売買しませんでした。

3.保有銘柄の状況

1)まとめ表

 以下は、個別株、暗号通貨、現金の現時点の比率、前週末比騰落、目標株価等をまとめた表です。

アイキャッチ

 

 各指数が前週末比プラスで推移しているのと同じ傾向でPFもペッパー以外は前週末比プラスで推移しています。

 

 尚、フィルカンパニーの目標株価を変更していますが、数値の根拠等は以下で簡単に説明します。

4.フィルカンパニー目標株価

 前日の記事でフィルカンパニーの目標株価を変更するか悩んでいると書きました。

 で、変更することに決めました。

 これまで2~3年後の想定EPSを基に目標株価を決めていましたが、これをペッパー、串カツと同様、3~4年後の想定EPSを基に計算し直すこととします。

 理由は、フィルカンパニーの決算が11月であるため、3~4年後とは言っても、ほぼ3年後であることが1つ。

 もう1つは、ペッパーと串カツの上昇の経験から、今の好調な地合いにおいては、フィルカンパニーのような期待の高い銘柄は少し先の想定EPSを基に目標株価を決めても割とすぐにその株価まで上昇する(場合によっては、ペッパー・串カツのようにそれすら超えていく)のではないかと思ったからです。

 あとは、もう少し儲けられるのではないかという煩悩・欲が正直あります。

 あまり欲に目がくらんでコロコロ目標株価を変更するといずれ痛い目を見る気もするのですが。

 あ、ちなみに、目標株価に達する前に売る場合もありますし、目標株価を超えても売らない場合もあると思います。

 その辺は目標株価だけでなく様々なことを総合的に判断して、最後は感覚で決めます。

 目標株価はあくまでも自分が売却を判断する際の目安の1つです。

 売却については、分割利益確定の考え方の基、2割利食いとか、10割益半分手放しとか、目標株価と関係なく判断することもあります。

 はい。

 さて、フィルカンパニーの変更後の目標株価です。

 この記事で2~3年後の想定EPSを68.6円(…①)と決めました。

 そして、妥当PERを63.7倍(…②)と決めました。

 EPS成長率は、前回算出した2016年11月期~2018年11月期のEPSの予想年平均成長率(CAGR)19.8%をそのまま当てはめます。

 そうすると3~4年後の想定EPSは

 ①×119.8%≒82.2円…①’

 となります。

 よって3~4年後の想定EPSを基にした目標株価は

 目標株価=3~4年後の想定EPS×妥当PER

     =①’×②

     =82.2×68.6

     ≒5,236円

 となります。

 というわけでフィルカンパニーの目標株価を5,236円に変更することに私の中で決めました。

 短期の値動きは全くわかりませんが、会社が将来想定している利益をきちんとあげられるならば、この程度の株価にはいずれなると判断します。

 以上です。

 明日に続く
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

 欲との闘い。自分との闘い。

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

 ①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

 ②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

 ③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

 ④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

 割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

 目標株価についてもその株価になるまで売らないということを表明するものではありません。

 目標株価に達しなくても突然売ることもありますし、目標株価を超えても売らない場合もあります。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事