スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

株日記7(2017/11/21):今日もフィルカンパニーが好調。目標株価を変更するか悩み中(PF前年末比+139.84%で年初来最高値更新)

アイキャッチ

 前日の状況はこちらです。

 はい。

 今日は株については保有5銘柄中4銘柄が前日比プラス(フィル、串カツ、ゴルフ、チャームケア)、1銘柄がマイナス(ペッパー)となりました。

 具体的には、フィルカンパニーが今日も前日比+320円(+8.33%)と好調を維持しました。

 また、ゴルフ、チャームケアも2%以上上昇していい感じでした。

 串カツ田中も+250円(1.73%)と上昇して14,700円となり、15,000円を目前にしています。

 これは3分割後も5,000円程度となる水準であり、東証の望ましい投資単位の水準が50万円以下であることを考えると、分割後もその上限近くになっていることを意味します。

 いかに串カツ田中の株価上昇のペースが速いかがこのことからもわかります。

 

 そんな株をいいタイミングで買うことができた自分の運の良さに驚きます。

 まだ今のところ自分にとっていい流れは続いているようなので、今後も下手な立ち回りをして運を手放すことがないよう気をつけたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.各指数との比較

 以下は、前月末と当月の前日比、前週末比、前月末比、前年末比の私の投資資産の騰落率、各指数の騰落率、日経平均予想PER、日経平均予想EPS、日経平均騰落レシオ(25日)などを表にしたものです。

※クリックすると拡大します(以下の表も同じ)

アイキャッチ

 

 今日もフィルカンパニー好調のおかげで、日・週・月・年すべての単位で全指数に勝ちました。

 具体的には、

 日ベースでは、前日比+2.68%となりました。

 週ベースでは、前週末比+10.12%となりました。

 月ベースでは、前月末比+27.94%となりました。

 年ベースでは、前年末比+139.84%となりました。

 PFは年初来最高値更新となりました。

 前日のゴルフドゥの売却で、確定利益の仮計算をしましたが、今日正確な計算をし直しました。

 結果、前年末比で税引前+45.77%、税引後+36.47%となっています。

 尚、日経平均予想PERは前週から15倍台⇒14倍台に下がっており、今の日経平均株価がPERの観点からは過熱しているわけではないことが伺えます。

2.売買

 今日は売買しませんでした。

3.保有銘柄の状況

1)まとめ表

 以下は、個別株、暗号通貨、現金の現時点の比率、前週末比騰落、目標株価等をまとめた表です。

アイキャッチ

 以下は上記の表の含み損益率をグラフにしたものです。

アイキャッチ

 フィルカンパニーの含み益がついに100%を超えました。

 つまり、半分売れば恩株化できる水準まで上がりました。

 短期的な値動きの強さに、もっと上がるのではないかという欲が出てきて「10割益半分手放し」を実行するタイミングが難しいです。

 以下は上記の表の目標株価比上昇余地の割合をグラフにしたものです。

アイキャッチ

 目標株価の観点からもフィルカンパニーを「10割益半分手放し」をするタイミングが近づいていると言えそうです。

 「もっと儲けられるはず」という自分の欲との闘いになりそうです。

 ちなみに、フィルが2~3年後の想定EPSを基に目標株価を計算しているのに対し、上昇余地が既にマイナスとなっている串カツとペッパーは3~4年後のそれで計算しています。

 今の値動きの強さと材料の大きさから考えると3~4年後の想定EPSで目標株価を計算し直してもよいかなと少し思い始めています。

 フィルカンパニーは11月が決算なので、3~4年後と言っても実際は、ほぼ3年後ということになり、このことも影響しています。

 まぁこの辺は株価の値動きなども見ながら、よく考えて、最後は感覚に従って方針を決めていきたいと思います。

 以上です。

 明日に続く
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

 欲との闘い。自分との闘い。

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

 ①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

 ②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

 ③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

 ④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 また、この記事に書いた通りの投資行動を私自身がとることを保証するものでもありません。

 割とその時に直感的に感じた通りに行動する方なので、昨日と今日どころか、一瞬前と今で言動がコロコロ変わりますので書いていることをあまり鵜呑みにしないでください。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事