スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

株週記24(2017/11/13~17):串カツ爆騰で地合いが悪い中、週単位では年初来最高値(前年末比117.80%)

 前週末の状況はこちらです。

 はい。

 

 月曜日(2017/11/13~)から株日記を書き始めました。

 大したことは書けていませんが、まずは日記を書くという行為自体を習慣化したいと思います。

 私は現在ダイエット日記も書いていますが、ただの記録に毛が生えた程度の内容でも減量に効果が出ていると感じています。

 株でもパフォーマンスの向上につながればいいなと思っています(減量のように成果が出るほど甘いものではないとは思いますが)。

 ふりかえってみると、株に関しては、まずExcelで簡単な記録を日々つけるようになりました(2016年の終わりごろから)。

 その後、記録する項目がどんどん増えていきました。

 そして数値をグラフ化して見るようになりました。

 このように記録をつけるようになってから、パフォーマンスが向上した気がします(偶然かもしれませんが)。

 それで、今度は記録をつけるだけでなく、記録等を基に自分の言葉でアウトプットして何かしらの気づきを得ようと思い株日記を書くことにしました。

 継続は力なりなので、できる限り長く続けたいと思います。

 さて、2017/11/17(金)時点の私のPFの状況を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.全体の状況

 以下は、前週末比、前月末比、前年末比の私の投資資産の騰落率、各指数の騰落率、今週末の日経平均予想PER、日経平均予想EPS、日経平均騰落レシオ(25日)などを表にしたものです。

※クリックすると拡大します(以下の表も同じ)

 

 今週は週ベース、月ベース、年ベースで比較している全指数に勝ちました。

 具体的には、

 週ベースでは前週末比+1.77%となりました。

 月ベースでは前月末比+16.18%となりました。

 年ベースでは前年末比+117.80%となりました。

 PFは週単位では年初来最高値となりました(日単位では木曜日が最高値)。

 尚、今週も売却銘柄がなかったので確定利益については変わらずでした(前年末比、税引前+42.48%、税引後+33.85%)。

 日経平均予想PERは、前週末時点15.03倍→14.60倍と下がりました。

 決算開示が続き、日経平均EPSが伸びているので、好決算が出ている結果という理解でいいのかな。

 日経平均騰落レシオ(25日)は前週末時点116.85→105.29と一気に下がりました。

 しかしPF銘柄はそんな地合いの悪い中、幸運にも健闘してくれている銘柄があって、地合い悪化の悪影響を最小限にとどめてくれています。

 あくまでも今のところはですが。

  

 以下は、前年末比の私の投資資産の騰落率、日経平均騰落率、JASDAQ平均の騰落率、日経平均予想EPSの騰落率、日経平均騰落レシオ(25日)などの動きをグラフにしたものです。

 紫の線の草木無量PFは地合い悪化を受けて直近はほぼ横ばい。

 でも下げなかっただけ良しとします。

2.この週の売買

 この週は売買なしでした。

3.保有銘柄の状況

1)まとめ表

 以下は、個別株、暗号通貨、現金のこの週末時点の比率、週間騰落、目標株価等をまとめた表です。

 これら数値をグラフ化して以下そこから考えたことなどを一言で書きます。

2)保有比率

 以下は、各銘柄の保有比率を円グラフで表したものです(左:前週末 右:この週末)。

 

 この週は売買をしていないので、値動きだけの結果で比率が変わっています。

 週の中では3547串カツ田中と3267フィルカンパニーが1位と2位を行ったり来たりしていましたが、週末時点では串カツが1位となりました。

 ただ串カツは過熱感が強いと思っており、分割後に利益確定の売りが出るのと、優待の権利確定を受けるのとが重なって急落しないか心配です。

 

 まぁ私は短期的な値動きは全く予測できないので杞憂に終わればいいなと思っています。

 

3)保有期間

 以下は、各銘柄の保有期間を棒グラフで表したものです。

 

 ありがたいことに地合いと買いタイミングの運の良さもあって私としては比較的短い期間ででき過ぎなパフォーマンスを上げられていると感じています。

4)目標株価比上昇余地

 以下は、各銘柄の目標株価比上昇余地を棒グラフで表したものです(上:前週末 下:この週末)。

 ゴルフドゥの株価が下がったので上昇余地が上がっています。

 買い増しのチャンスと捉えてもいいのですが、現金比率が低いのでまだ我慢です。

 また、チャームケアが今週はがんばったので上昇余地が下がっています。

 こちらは比率が低い内に上がってしまってつらい。

 フィルカンパニーが一気に目標株価を達成したら半分売って恩株化してチャームケアを買い増そうかな、などと妄想していたのですが、そううまくは行きませんでしたw

 まぁフィルカンパニーは急騰したので直近調整するのは仕方のないことです。

5)週間騰落率

 以下は、各銘柄の週間騰落率を棒グラフで表したものです(上:前週 下:この週)。

 比較全指数がマイナスの中、よく健闘していると思います。

6)含み損益率

 以下は、各銘柄の含み損益率を棒グラフで表したものです(上:前週 下:この週)。

 この週から全銘柄が含み益に転じ精神的には楽です。

 これを幻にしないよう、本多先生の2割利食い、10割益半分手放しの考え方などを参考に、どこで利益確定するかよくよく考えて行動しようと思います。

 

7)材料

 この週は保有銘柄においては以下の材料がありました。

 ・ゴルフ第2四半期決算開示

 ・ゴルフ10月月次

 ・串カツ増配予想IR

 ・ペッパー10月月次、ペッパーランチ60ヶ月連続既存店対前年同月比プラス

 それぞれ株日記でふれており、それぞれリンクをつけたので気になる方はそちらをご確認ください(と言っても大したことを書いていないw)。

 以上です。

次週につづく
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 翌週1週間も横ばい維持か上昇となることを願う!

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

 ①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

 ②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

 ③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

 ④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事