スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

株(2017/11/15):3267フィル爆騰、3547串カツ増配、3053ペッパー月次など(PF前年末比+115.28%)

アイキャッチ

 いつもスマホのSBI証券のアプリで株価をチェックしています。

 登録銘柄のタブに保有銘柄と監視銘柄を「1軍」というグループ名で登録しています。

 保有5銘柄を画面の上に配置し、その他監視銘柄をその下に配置しています。

 尚、「1軍」があるということは、「2軍」もあるのですが「2軍」はほとんど見ていません。

 

 はい。

 で、今日その「1軍」を見たらほぼ全て真っ青で吐きそうになりましたw

 正確には、青というか緑の数字が前日比マイナスで、赤がプラスです。

 一時は赤かったのはライザップだけでした。

 今ライザップが絶好調なのを見ていると、なぜ800円の時に買う判断ができなかったのかと思いますが時既に遅し、後悔先に立たず。

 ご縁がなかったので仕方がない。

 今から買う勇気も余力もありません。

 はい。

 ともかくスマホ画面の数字が真っ青なのを見て、

 「あぁこういう時のために新規に買ったり、買い増しするために現金を持っておかなければいけないのだな。吐きそうになっている場合ではなくむしろ待ってましたと喜ぶような準備をしておかないと」

 と骨身に染みて感じました。

 現状は、自分で決めている目安現金比率の下限15%にも達していない状況(12%)なので買いたい気持ちをぐっとこらえて我慢しました。

 はい。

 さて、日中は真っ青な画面に吐きそうになりましたが、終わってみれば保有5銘柄中2銘柄が上昇(フィル、チャームケア)しました。

 3銘柄(串カツ、ペッパー、ゴルフ)が下落しました。

 5銘柄全て大きく上下しました。

 具体的には、3267フィルカンパニーが朝下落して3,000円を割るも引け間際に一時ストップ高まで行き、3,600円で引けて+590円(+19.60%)と爆騰。

 地合いが悪いこともあり、さすがに今日も調整だと思っていたので引けにかけての急上昇には驚きました。

 この爆騰に今日はPF全体が救われました。

 チャームケアは+85円で前日比+4.00%。

 下落できつかったのは、3032ゴルフドゥです。

 前日比-44円(-6.04%)でした。

 短期的にどこまで調整するのかわかりませんが、嫌な感じです。

 

 串カツは-490円(-3.97%)、ペッパーは-300円(-4.16%)でした。

 暗号通貨については、特にコメントはありません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.各指数との比較

 以下は、前月末と当月の前日比、前週末比、前月末比、前年末比の私の投資資産の騰落率、各指数の騰落率、日経平均予想PER、日経平均予想EPS、日経平均騰落レシオ(25日)などを表にしたものです(ただし、当日の日経平均予想PER、日経平均予想EPS、騰落レシオ25日は未記載)。

※月曜日と火曜日の前年末比パフォーマンスの計算に誤りがあったので修正しています(月:×114.01%→〇117.06% 火:×109.33%→〇111.36%)

※クリックすると拡大します(以下の表も同じ)

アイキャッチ

 

 今日は上述の通り前日とは打って変わって主力のフィルカンパニーが爆騰したことで、日・週・月・年すべての単位で全指数に勝ちました。

 

 具体的には、

 日ベースでは、前日比+1.85%となりました。

 

 週ベースでは、前週末比+0.59%となりました。

 月ベースでは、前月末比+14.84%となりました。

 年ベースでは、前年末比+115.28%となりました。

 しかしPF全体では前日火曜日の下落分までを取り戻して月曜日の最高値の水準まで戻すには至らず、年初来2番目の高値に留まりました。

 しかしながら、地合いの悪さを考えれば大健闘です。

 尚、今日も売却銘柄はなかったので確定利益については変わらずでした(前年末比、税引前+42.48%、税引後+33.85%)。

2.売買

 今日も売買はしませんでした。

3.保有銘柄の状況

1)まとめ表

 以下は、個別株、暗号通貨、現金の現時点の比率、前週末比騰落、目標株価等をまとめた表です。

アイキャッチ

 

 今日の爆騰でフィルカンパニーが串カツを抜いて再び保有比率1位となりました。

 以下は上記の表の週間騰落率(前週末時点と今日時点の比較)を棒グラフにしたものです。

 

 全指数がマイナスなのに比べてPFの株5銘柄中3銘柄がプラスと健闘しています。

 ただ、決算開示後ゴルフドゥがマイナスになっているのは想定外です。

 含み益が徐々に削られておりつらいです。

 以下は上記の表の含み損益率を棒グラフにしたものです。

 チャームケアがようやくプラスになったことで、暗号通貨も含めて含み損の銘柄がなくなりました。

 瞬間的な出来事かもしれないので記念に記しておきますw

4.材料など

1)3547串カツ増配

 引け後に串カツ田中から「配当予想の修正に関するお知らせ」が開示されました。

 未定であった配当予想が、1株当たり実質5円の増配となる35円に修正されました。

 ちなみに四季報の配当予想は15円~30円なのでそれを上回る配当予想となりました。

 これがどの程度材料視されるのか。

 短期の値動きはわかりませんが、中長期で保有をすることを考えれば間違いなくプラスの材料ではあります。

 あとは、組織変更として経営戦略室の設置に関する情報開示もありました。

2)ペッパー10月月次

 ホームページ上で10月の月次情報が開示されました。

 いきなりステーキは10月も全店で売上客数ともに前年同月比200%超のとんでもない月次となりました。

 既存店売上客数も130%とこれまた素晴らしい数字です(9月は140%超だったのでそれに比べれば下がってはいますが)。

 ところで、コメント欄にいつも載っているペッパーランチの既存店100%超え連続記録が載っていないなぁと思ったら、別に掲載されていました。

 60ヶ月連続100%超えを記念して別途取り上げたようです。

 ペッパー調べでは、外食チェーンとしてはこれほどの連続記録は例がないらしいです。

 ちなみに、セブンイレブンが62ヶ月連続という記録をもっているらしいです。

 いつか記録は途絶えるものですが、目の前まできているセブンの62ヶ月連続の記録を超えるのではないかと期待してしまいます。

 以上です。

 明日につづく。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 今日フィルがもし地合いにやられていたらと考えると恐ろしい。いつか暴落は必ずくる。今日真っ青な画面を見て冷や汗をかいたことはここに記して記憶にとどめておく。

投資の心構え(頭に叩き込むために毎回最後に記す。随時追記変更する)

 ①欲張り過ぎない。一気に儲けようとしない。本多先生の2割利食い、10割益半分手放しを大いに参考にして分割利益確定を。

 ②精神の安定を第一とする。自分の器に収まる投資行動を(心が落ち着かないほどのポジションは持たない)。

 ③判断・実行は拙速でもよいので迅速に。

 ④無駄に売買しない。調子に乗って軽はずみな悪手を打たない。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事