スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

投資資産週末チェック23:3267フィルカンパニー3連ストップ高でPF前年末比+114.01%(2017/11/10時点)

 前週末の状況はこちらです。

 はい。

 最近、引け後にPFの状況を日々ツイッターでつぶやいています。

 それは、毎日PFの状況を記録しているので、せっかくだから自身の言葉でアウトプットしようと思ったからです。

 1週間ちょっとやったのかな。

 最初は毎日なんて大して書くことがないからツイッターの100文字ちょっとで十分だと思いました。

 でも、やってみるともっと書きたいという気持ちも出てきました。

 また、ツイッターで発信した情報は時の経過とともにどんどん埋もれてしまいます。

 同じ情報でもブログで毎日発信すれば検索ですぐに見つけられます。

 また、毎日株の情報を更新することで、このブログのグーグル様による評価も上がり検索流入増につながる可能性があるのではないかとも思いました。

 それは、これらダイエット記事をほぼ毎日更新することで得た感触でもあります。

 また、PFや株に関してブログに毎日なにかしら無理にでもアウトプットすることで、これまでのアウトプットの経験上、自身が何かの気づきを得る機会にもつながるのではないかとの思いもあります。

 というわけで、完全自己中心的な理由ではありますが、今後はできるだけほぼ毎日PFの状況をブログで更新していきたいと思います(もちろんツイッターでブログ更新のお知らせはします)。

 ただ、この週末チェック記事(今回から新たなグラフを複数追記)のように様々なデータを載せるのは手間がかかりながつづきしないと思われるので、基本的に1,000文字以内、下手したら500文字以内の文章のみの構成で考えています。

 まぁその辺は走りながら実際に無理のないやり方を考えます。

 ただ、これまで日々のPFの記事を書かなかったのは、あまり近視眼的な見方が強まらないようにするという意味合いもあったので、その辺は気を付けたいです。

 さて、2017/11/10(金)時点の私のの状況を見ていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.全体の状況

 以下は、前週末比、前月末比、前年末比の私の投資資産の騰落率、各指数の騰落率、今週末の日経平均予想PER、日経平均予想EPS、日経平均騰落レシオ(25日)などを表にしたものです。

※クリックすると拡大します(以下の表も同じ)

アイキャッチ

 

 今週は週ベース、月ベース、年ベースで比較している全指数に勝ちました。

 具体的には、

 週ベースでは前週末比+13.87%となりました。

 月ベースでは前月末比+14.16%となりました。

 年ベースでは前年末比+114.01%となりました。

 PFは年初来最高値となりました。

 今週は売却銘柄がなかったので確定利益については変わらずでした(前年末比、税引前+42.48%、税引後+33.85%)。

 日経平均予想PERは、前週末時点15.28倍→15.03倍と下がりました。

 これは、日経平均予想EPSが、前年末比で前週末時点+24.89%→+27.78%まで上昇しているのと関係しているのでしょうか。

 ちなみに日経平均の伸びは前年末比+18.66%となり、TOPIXの18.56%を抜きました。

 日経平均は直近では調整かなどと言われているようですが、果たしてどこまで伸びるのでしょうか。

 願望としてはオリンピックまでがんばって伸びてほしいですw

 日経平均騰落レシオ(25日)は前週末時点125.11→116.85とやや下がりましたが、割と高い水準を維持しています。

  

 以下は、前年末比の私の投資資産の騰落率、日経平均騰落率、JASDAQ平均の騰落率、日経平均予想EPSの騰落率、日経平均騰落レシオ(25日)などの動きをグラフにしたものです。

アイキャッチ

 

 8月中旬までぱっとしなかった紫の線の草木無量PFが8月中旬より右肩上がりに上昇しています。

 この記事でも書きましたが、銘柄の買いのタイミング(乗り換えのタイミング)が素晴らしかったのです。

 もうこれは、強運・追い風・凄まじく良い流れとしか言いようがありません。

 明らかに実力以上のパフォーマンスです。

 

 材料で3連ストップ高となったフィルカンパニーなんて来年芽が出ればOKと思っていたのに、超絶材料で早くも発芽してしまいました。

 明らかに今の私には物凄い追い風が吹いています。

 ただ、すぐ調子に乗ってしまうのが私の未熟なところです。

 

 これを実力と勘違いして悪手を打たないようよくよく気を付けたいと思います。

 以下は日経平均予想PERと私のPF、日経平均騰落率の推移を比較したグラフです。

アイキャッチ

 

 ここのところ上昇基調にあった日経平均予想PERは、中間決算開示による予想EPSの上昇によりやや下落といった感じでしょうか。

2.この週の売買

3032ゴルフドゥ買い増し

 11月6日(月)にゴルフドゥを720円で買い増ししました。

 買い増し理由などはこの記事に書いたのでここでは省略します。

 尚、他に暗号通貨のNEMが下がっていたので買い増しした他は売買はありません。

3.保有銘柄の状況

1)まとめ表

 以下は、個別株、暗号通貨、現金の今週末時点の比率、週間騰落、目標株価等をまとめた表です。

アイキャッチ

 

 これら数値をグラフ化して以下そこから考えたことなどを一言で書きます。

2)保有比率

 以下は、各銘柄の保有比率を円グラフで表したものです(左:前週末 右:この週末)。

アイキャッチ

 月曜日に3032ゴルフドゥを買い増ししたことでPF内比率が15%→21%まで高まりました。

 これにより、この記事で書いた通り月曜日の時点ではゴルフドゥがPF主力1位となりました。

 しかし、その後3547串カツ田中の株価上昇により2位となります。

 さらに、フィルカンパニーが3連続ストップ高となってゴルフ・串カツを抜き、買い増しをしていないものの値上がりのみで16%→24%まで上昇して主力1位となりました。

 尚、ゴルフの買い増しとPF銘柄の株価上昇により現金比率は目安下限の15%を切り、12%まで下がってしまいました。

 フィルカンパニーがこのまま目標株価4,370円(付近)まで急騰するようであれば、本多先生の10割益半分手放しの考え(欲を膨らませ過ぎない)のもと利益確定して現金化するかもしれません。

 あくまでも「しれません」であり、実際は値動きの状況を見てそのだいぶ手前でも利確するかもしれませんし、目標株価以上に上がってもそのまま握り続けるかもしれません。

 その辺は、自分の今の良い流れの中でその時の直感で判断していきます。

3)保有期間

 以下は、各銘柄の保有期間を棒グラフで表したものです。

アイキャッチ

 今回から新たに付け加えたグラフです。

 毎回掲載するかは今後やりながら考えます(手放したり新規購入がなければ1ずつ増えていくだけなので)。

 単位は「週」です。

 暗号通貨は比較的長期(ビットコインとNEMは1年以上)で持っています。

 対して株の方は最長で串カツの16週(4か月弱)なのでとても長期とは言えません。

 中期とか長期の定義は人それぞれだと思いますが、これを見る限り、私は長期投資家というよりは中期投資家と言えるのかもしれません。

 性格的にせっかちなので中期で持ち続けているのも奇跡なのかもしれませんが、短期売買の才能・適性がないのでこうなっています。

4)目標株価比上昇余地

 以下は、各銘柄の目標株価比上昇余地を棒グラフで表したものです(左:前週末 右:この週末)。

アイキャッチ

 これも今回から新たに付け加えたグラフです。

 上から保有比率順に並べており、前週末とこの週末で保有比率の順位が違うので見にくいかもしれません。

 前週末からの大きな違いは、フィルカンパニーの上昇余地です。

 爆上げしたため、目標株価を高めに変更したにも関わらず、上昇余地が101.0%→34.7%まで下がっています。

 あと、変なのは、串カツとペッパーが目標株価を既に超えているにも関わらず保有し続けていることです。

 これは恩株化していることと、私の考える目標株価では既に一部売却していること、長期で考えたらまだ上昇の可能性となる材料が十分あること(例 ペッパー:米NASDAQ上場、串カツ:1部上場)から保有し続けています。

5)週間騰落率

 以下は、各銘柄の週間騰落率を棒グラフで表したものです(左:前週 右:この週)。

アイキャッチ

 これも今回から新たに付け加えたグラフです。

 上から保有比率順に並べており、前週末とこの週末で保有比率の順位が違うので見にくいかもしれません。

 フィルカンパニーが前週の0%→72.5%と顕著に上昇しています。

 また、串カツはこの週は下げましたが、前週大きく騰がっていることを考えれば微調整といった感想です。

 ゴルフは4.6%→5.8%と着実に株価を上げてきています。

 それから、NEMが大きく上昇しています。

 

 この週は大半の銘柄が日経平均・ジャスダック平均よりも上回って上昇しました。

6)含み損益率

 以下は、各銘柄の含み損益率を棒グラフで表したものです(左:前週 右:この週)。

アイキャッチ

 これも今回から新たに付け加えたグラフです。

 上から保有比率順に並べており、前週末とこの週末で保有比率の順位が違うので見にくいかもしれません。

 ビットコインの含み益は購入単価比11倍にまで達していますが、2倍でほとんど手放してしまったのでほとんどうまみはありませんw

 暗号通貨はどこまで上がるかわからず目標株価を決められないので仕方がないですね。

 それにしても1年ちょっとで11倍というのは物凄いですね。

 その代わり下げるのも速いですが。

 このビットコインのせいで串カツとかペッパーの含み益率が大したことないように見えます。

 まぁ早売りしてしまうのを避けるためには却ってよいのかもしれません。

 尚、チャームケア以外は全て含み益になっており、精神的にはだいぶ楽です。

 ただ、含み益は幻であり、蜃気楼のように消えてしまうと絶望感がハンパないので、まだ1度も利益確定していない銘柄は本多先生の教えに従い、2割利食いか、10割益半分手放しか、その時の状況で判断していずれ着実に分割利益確定するつもりです。

7)その他

 この週は、串カツの10月月次の開示とチャームケアの第1四半期決算の開示がありました。

 その辺のことはこの記事に書いたので、ここでは省略します。

 また、フィルカンパニーの郵政グループ、いちごとの提携(及び第三者割当増資)という超絶材料が投下され、翌日から3連続ストップ高となっています。

 これを受けてフィルカンパニーの目標株価を変更した旨の記事を書きました。

 以上です。

次週につづく
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 この良い流れをできるだけ長く持続させるために悪手を打たないようにする!

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事