スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

投資資産週末チェック22(2017年11月2日時点):前年末比+87.91%

 前週末の状況はこちらです。

 はい。

 今週は金曜日が休みなので木曜日時点の状況を書きます。

 なんか昔、暗号通貨が24時間365日取引できる関係で株が休みでも毎週金曜日の状況を書くと書いた気もするけど無視します。

 気が変わりました。

 はい。

 日経平均は選挙を終えた現時点でも強いですね。

 いったいどこまで行くのでしょうか。

 私は新聞はろくに読まないし、経済ニュース的なものも見ませんので全然わかりません。

 まぁそれらに目を通していても完全に相場を予測するのは不可能に近いと思いますが。

 いずれにせよ、株をやっている者として日経平均が強いのは嬉しいことです。

 はい。

 では早速、2017/11/2(木)時点の私の投資資産の状況を見ていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.全体の状況

 以下は、前週末比、前月末比、前年末比の私の投資資産の騰落率、各指数の騰落率、今週末の日経平均予想PER、日経平均予想EPS、日経平均騰落レシオ(25日)などを表にしたものです。

※クリックすると拡大します(以下の表も同じ)

アイキャッチ

 今週も週ベース、年ベースでは各指数に勝ちました。

 しかし、月ベース(と言っても2日間ですが)では日経平均とTOPIXに負けました。

 具体的には、

 週ベースでは前週末比+2.87%となりました。

 月ベースでは前月末比+0.24%となりました。

 年ベースでは前年末比+87.91%となりました

 年ベースでは月、水と年初来高値を更新しましたが、木曜日の今日は下げて年初来3番目の高値となっています。

 確定利益については、メガネスーパー改めビジョナリーホールディングスを全株売却しましたが、前週末とほとんど変わらずでした(前年末比、税引前+42.48%、税引後+33.85%)。

 日経平均予想PERは、前週末時点15.30倍→15.28倍とほぼ変わらず。

 日経平均予想EPSは、前年末比で前週末時点+21.76%→+24.89%まで上昇しています。

 この日経平均予想EPSの伸びに対して、日経平均の伸びは+17.92%です。

 ここのところ、日経平均はぐんぐん上がっていますが、日経平均予想EPSの伸びと比べると劣ります。

 前週も書きましたが、

 

 株価=予想EPS×予想PER

 

 と考えると、予想PERが一定ならば、予想EPSの伸びで株価は決まります。

 シンプルにこのように考えると、まだまだ日経平均は伸びる可能性があると言えそうです。

 あくまでもこの計算式だけで考えたらですが(他にも株価の考え方は色々あるでしょう)。

 はい。

 日経平均騰落レシオ(25日)は前週末時点125.49→125.11と高い水準を維持しています。

  

 以下は、前年末比の私の投資資産の騰落率、日経平均騰落率、JASDAQ平均の騰落率、日経平均予想EPSの騰落率、日経平均騰落レシオ(25日)などの動きをグラフにしたものです。

アイキャッチ

 紫の線の草木無量PFは自分としてはもう十分上がっています。

 なので、ここから年内いかにこの水準を維持するか、落とさないかという考え方でいきたいです。

 そのために現金は厚めに持っておきたいです。

 厚めというのは、現金比率目安の上限付近の20%~25%くらいもっておくイメージです。

 それで、もしゴルフ、フィルカンパニー、チャームケアあたりが押す場面があれば買い増すというように考えたいです。

 翌年、これらの銘柄が爆発することを期待して種をまいておくといったイメージです。

 ただ、イメージはそうなのですが、どうも私は1つの銘柄を長く持ち続けるということが苦手なようですぐに新しい銘柄に目が向いてしまいがちです。

 串カツ、ペッパーに乗り換えてうまくいったことを考えれば、それは良い方向に働くこともあるのですが。

 いずれにせよ、今のイメージとしてはそんな感じです。

 コロコロ気分が変わるので来週の記事では全然違うことを言っているかもしれませんがw

 以下は日経平均予想PERと私のPF、日経平均騰落率の推移を比較したグラフです。

アイキャッチ

 日経平均予想PERの上昇は一旦止まったように見えるが、果たしてこの後どう動くのか。

2.この週の売買

3267フィルカンパニー新規購入

 10月30日(月)に新規銘柄としてフィルカンパニーを購入しました。

 1943円で買いました。

 その後、11月1日(水)に1,887円で買い増ししました。

 購入理由などはこの記事に書きましたのでここでは省略します。

9263ビジョナリーホールディングス全株売却

 メガネスーパーが上場廃止となり、その株主は11/1上場のビジョナリーホールディングスの株を代わりに同数持つことになりました。

 ビジョナリーになるのが材料となってビジョナリーとしての上場前に株価が95円くらいまで噴きあがるかなと目論んでいたのですが、そういう動きにはなりませんでした。

 チャートを見ると上場初日の9:03に86円まで瞬間的に上がったようですが、そこで売れませんでした。

 というか値動き見てませんでしたOTZ

 アホです。

 しっかり9:00から値動きを見て欲張らずに80円台で速攻売ってしまえばよかった。

 勉強になりました。

 ただ、値動きを細かく見ないといけないような状況になっていること自体が間違っているとも言えます。

 

 本質的には、そこを改善しないといけない気がします。

 一言でいえば、安いところ(69円)で買っていたのに、その後欲張って79円でその5倍の量を買い増しして平均取得単価を上げてしまったことが間違いでした。

 無駄に買い増しして、無駄に平均取得単価を上げて、その結果77円で損切りという結果になりました。

 もっと儲けてやろうという欲ばった考えをもったためにかえって損をしています。

 アホです。

3.保有銘柄の状況

 以下は、個別株、暗号通貨、現金の今週末時点の比率、週間騰落、目標株価等をまとめた表です。

アイキャッチ

 以下は、各銘柄の保有比率を円グラフで表したものです(左:前週末 右:今週末)。

アイキャッチ

 

 以下、思うところをコメントします。

PF全般について

 メガネ改め9263ビジョナリーホールディングスがPFから姿を消し、代わりに3267フィルカンパニーがPFに入ってきました。

 この1週間では、3032ゴルフドゥが3割弱の上昇、3547串カツ田中が17%強上昇、ビットコインが18%上昇して前週に引き続き好調でした。

 逆に3053ペッパーは8%の下落、暗号通貨関係もビットコインとは逆に10%以上下落しました。

 この結果、1週間でPFは2.9%上昇しました。

株:暗号通貨:現金の比率

 目安は

 株71.7%~81.7%:暗号通貨3.3%:現金15%~25%

 としています。

 現状は、

 株74.8%:暗号通貨3.3%:現金21.9%

 となりました。

 目安取りの比率となっています。

 現金を使う場面は慎重に判断したいと思っています。

 ただ、そう思ってはいるのですが、実際の行動は安易に買い増ししてしまったりするのでそこは気を付けたいです。

個別銘柄&暗号通貨について一言

 今週は眠いので省略w

 以上w

次週につづく
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 とにかく、ここから年内は欲張らずに減らさないことを心がけたい。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても私は一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事