スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

【2017/10末】投資資産月末チェック5:10月も大幅続伸(前年末比+87.47%)

 前月末時点の状況はこちらです。

 はい。

 今月も大幅に投資資産額を伸ばすことができました。

 2017年10月末時点で前年末比+87.47%(前月末時点は50.22%)まで伸ばすことができました。

 8月、9月に引き続き、月ベースでの年初来高値を更新することができました。

 また、10月は利益確定も進め、確定利益ベース(配当込)で前年末比+42.87%(税引前)、+34.16%(税引後)とすることができました。

 運よくここまで利益を伸ばすことができていますが、あまり浮かれすぎずに投資に向き合いたいと思います。

 それでは、以下で具体的に書いていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.全体の状況

 以下は、前月末比、前年末比の私の投資資産の騰落率、各指数の騰落率、当月末の日経平均PER、前年末比の日経平均予想EPSの騰落率、日経平均騰落レシオ(25日)を表にしたものです。

 

 ※クリックすると拡大します(以下の表も同じ)

アイキャッチ

 表の通り、2017年10月も9月に引き続き月ベースでも年ベースでも各指数に勝つことができました。

 前月末比+24.80%、前年末比+87.47%と大幅に投資資産額を伸ばすことができました。

 また利益確定を進め確定利益を伸ばしました。

 数値は上述の通りです。

 尚、日経平均予想PERは、前々月末13.93倍→前月末14.39倍→15.24倍と上昇し続けています。

 日経平均予想EPSも前年末比+22.27まで伸びています。

 日経平均騰落レシオ(25日)は前月末130.11→125.33と10月も比較的高い水準を維持しています。

 私のPFもそれに合わせるように好調であることからもこの騰落レシオの高さは実感するところです。

 以下は、前年末比の私の投資資産の騰落率、日経平均騰落率、JASDAQ平均騰落率、日経平均予想EPSの騰落率、日経平均騰落レシオ(25日)などの動きをグラフにしたものです。

アイキャッチ

 紫色の草木無量PFは、7月末までは横ばいで軟調。

 その後、7月末を底に急上昇していることがわかります。

 8月に保有銘柄を大幅に変更し、それが当たって急上昇となりました(運がいい)。

 また、何度も繰り返しますが、今月は利益確定を進めたので確定利益を示す薄紫色のグラフも上昇しています。

 できすぎです。

 以下は日経平均PERと私のPF、日経平均騰落率の推移を比較したグラフです。

アイキャッチ

 灰色の線、日経平均PERが8月末から上昇していますが、4月以前の水準にまではまだ至っていません。

 

2.2017年10月の売買

 売買が多すぎて書くのがめんどくさいので前月同様省略w

 本当は月ベースでどの銘柄をどんな頻度で取引したのかを見直した方がよいとは思うのだけど、時間は有限なので今はそこに時間を使わない。

ただ、週ベースでは一応書いている(または売買記事のリンクを貼っている)はずです。

なので気になる方は10月の週末チェック記事等の以下記事をご参照ください。

10月第1週のチェック記事

10月第2週のチェック記事

10月第3週のチェック記事

10月第4週のチェック記事

10月30日に3267フィルカンパニー新規購入

3.ポートフォリオの前月末との比較

以下は、個別株、暗号通貨、現金の2017年10月末時点の比率、月間騰落、目標株価等をまとめた表です。

アイキャッチ

 以下は前月末時点と当月末時点の保有銘柄の比率を円グラフで表したものです(左:9月末 右:10月末)。

アイキャッチ

 以下、これらグラフを見て考えたことなどを書いていきます。

偏りを是正し、守備力を高め精神的に楽になる

 9月末時点で3053ペッパーと3547串カツ田中だけで75%を占めていたのですね。

 今見て「あれ?こんなに偏っていたんだっけ」と思いました。

 まぁこんだけ偏っていた銘柄が右肩上がりで上がっていってくれたから今のパフォーマンスがあるのですが。

 10月にこの2銘柄の利益確定を進め、3318メガネを買い増しし、2銘柄(3032ゴルフ、3267フィルカンパニー)を新規購入した結果、PFの円グラフは非常にバランスのいい感じになりました。

 あ、ちなみにメガネ改めビジョナリーホールディングスは今日(11/1)に77円で全部売ってしまいました。

 はい。

 まぁ結果的には利益確定後、ペッパーも串カツも株価が上昇しているのでそのまま持ち続けたほうがパフォーマンスがよかったことになります。

 ちなみに、ペッパーは、この1か月で40.9%、串カツは58.6%上昇していますw

 しかし、今の私の器ではこの偏りのあるPFの状況で、急上昇・急降下する銘柄を持ち続けることは精神的に無理でした。

 よって、恩株化できる水準で一部利益確定し、その利益で他の銘柄を買うという行動をしました。

 銘柄を分散すること、利益確定をすることで守備力を高め、精神的に楽になろうと思ったわけです。

 既に自分としては年間で十分なパフォーマンスを上げたと思っているので、守備に転じたわけです。

 今でも串カツとペッパーで4割弱の保有比率ですが、恩株化してからは激しい値動きもさほど気にならなくなりました。

 恩株化は私にとって精神面で絶大な効果がありました。

株:暗号通貨:現金

 目安は、

 株:暗号通貨:現金=71.7%~81.7%:3.3%:15%~25%

 としています。

 現状(10月末時点)は、

 株:暗号通貨:現金=85.4%:3.4%:11.2%

 であり、現金比率がやや低くなっています。

 ただ、今日(11/1)メガネ改めビジョナリーを全部売ったので、今日時点では25%を超える水準までキャッシュポジションが回復しています。

今後(年内)の方針

 年内はもう無理な勝負はしないつもりです。

 ただ、今日時点で現金比率が25%を超えていると思うので、ゴルフ、フィルカンパニー、チャームケアあたりが押す場面があれば買い増しに動きたいと思います。

 あと、守備力を高めるため目安の現金比率はきちんと守っていきたいです。

 調子に乗ってすぐ破ってしまうので。

 おわり

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 年内はゴルフドゥ、フィルカンパニー、チャームケアの仕込みの時期と考える!

<念のための注意書き>

 最後に、この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事