スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

【そばダイエット体験記11日目】そばと株のことばかり書いていたら検索ワード第1位が・・・

 過去10記事の内容。

 そば、株、そば、株、そば、そば、そば、そば、そば、株、である。

 そばと株のことばかり書いている。

 結果。

 グーグルのサーチコンソール(Search Console、ブログに訪れた人がどんな検索ワードで来ているかわかるやつ)の過去30日の検索ワード(クリック数)第1位が…

 「罪と罰 漫画太郎 ネタバレ」となった。

 なんでやねん!

 ちなみにそのキーワードで出てくるのがこの記事である。

 

 なぜこのタイミングで1年以上前の記事が1位となったのか謎である。

 ちなみに「ダイエット」とか「そば」というキーワードで当ブログを訪れる人は皆無であることを申し添えておきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

前日の記録、今朝の体重の記録など

1)前日食べたものの記録

 朝食:無し(水のみ)

 間食:無し(水のみ)

 昼食:肉そば(トッピング:豚肉、ねぎ、わかめ、天かす)(吉野家)

 間食:モスバーガーのコーヒー(250円)、モスバーガーのコーヒーおかわり(100円)

 夕食:ハヤトウリとかまぼこと油揚げとニンニクの炒め物

    さば缶のさばの水煮、目玉焼き、赤飯茶碗1杯、前日の残りの栗ごはん茶碗1杯

 間食:先日買ったUCC職人のコーヒー低糖900mlをコップ2杯分

<昼食の写真>

<夕飯の写真>

アイキャッチjpg

2)目標体重と今朝の体重

 年末目標体重:59.9kg

 月末目標体重:63.1kg

 開始直前体重:65.7㎏(10/8朝時点)

 前日朝の体重:65.3kg

 今朝の体重 :64.8kg(開始直前比:-0.9kg 前日比:-0.5kg)

3)雑感

 今日の朝は出るものが出なかった。

 前日の昼に700kcal以上の豚そばを食べ、夜は茶碗2杯分のご飯を食べたうえに排泄がないとなれば体重は増えると思ったが0.5㎏も減った。

 体とは不思議なものである。

 ところで、これまでの生活では朝起きたら必ず出るものが出ていたのに、このダイエットを始めて間食を減らしたあたりから出ないパターンが増えてきた。

 やはり今までは食い過ぎていたため余計なカスが出ていたのだろう。

11日目昼食:永坂更科布屋太兵衛 かき揚げそば

アイキャッチjpg

 東京麻布と書いてあるがばりばり宇都宮である。

 創業の地が麻布ということらしく現在は多店舗展開している様子。

 宇都宮のお店は東武百貨店9Fレストラン街にある。

 かき揚げそばを注文。

アイキャッチjpg

 アイキャッチjpg

 うまかった。

アイキャッチjpg

 

 そして店員さんの接客がとても丁寧だった。

 税込1,404円と短時間アルバイター(40)としての私の財布事情を考えると高かったです。

 しかし、私には過去の私からの贈り物東武の商品券という必殺技があるので強気であった。

 これまでは株で多少儲かっても、

 全額再投資!

 ぜいたくは敵!

 質素倹約!

 と思っていました。

 しかし、今ちょうど、まことさんのおすすめでマックス・ギュンター著『マネーの公理』を読んでいます。

 ちょうど昨日読んだ箇所に、「自分の決めたゴールに達したら自分へ褒美をやるといい」的なことが書かれていました。

 私は月曜日に3547串カツ田中が自分で決めた目標株価を超えたので半分利益確定して恩株化しました。

 

 だからこれは自分へのご褒美だと考えました。

 1,404円のご褒美と考えるとちょっと安い気もしますがw

 ともかく「自分へのご褒美」という行動・考え方は、資金が少ない内の投資家の行動としては、これまでは間違っていると思っていました。

 これまでも節目で独りで祝杯をあげたりしていましたが、投資家的にはあまり正しくない行動だと思っていました。

 しかし、この本では「自分へのご褒美」が強欲を避けるための手段として書かれていました。

 人間、強欲になると終わりのない欲望が出て、もっともっといけるはずと思ってしまいがちです。

 しかし、自分でゴールをあらかじめ決めて、そのゴールに達した時の自分へのご褒美も決めておいて、ゴールに達したらその褒美を実行し、終わりの感覚を持つことが大切と書かれていました。

 それが強欲をセーブさせると。

 なるほどなと思いました。

 今回、串カツ田中のゴールとともに予めここでそばを食うことを決めていたわけではないので、完全に後付けではあるのですが。

 いずれにせよ、おもしろい本で今日も日中読んでました。

 

 まことさん、勉強になる本を紹介してくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事