【そばダイエット体験記10日目】私と父は似ている。でも全く逆なところがある。それは…

 私と父は似ている。

 まず、幼い頃は顔がそっくりだと言われた。

 今はあまり似ていないと思うが。

 それから個人行動を好むところもそっくりである。

 親戚で集まってもいつの間にかフラッとどこかにいなくなってしまう。

 「あれ?どこ行った?」

 「煙草でも吸ってんだろ」

 「いつものことだ」

 どこかに消えてしまうキャラとして認知されている。

 認知されてしまえば強い。

 好きなように行動できる。

 そのような好き勝手な行動、自分の好きなように行動するところも似ている。

 それでいて外面がよく、不思議と悪い印象を持たれないところも似ている。

 割と「はいはい」と人の話を聞くので悪い印象を持たれないのである。

 あとギャンブル好きなところも似ている。

 借金してまではやらないが、持っている金は全部使ってしまうところとかは似ている。

 せっかちなところも似ているし、酒を飲みすぎてしまうところも似ている。

 このように父と私は良くも悪くも似ているところ、共通点が多い。

 親子だから当然と言えば当然か。

 しかし全然似ていないところがある。

 食への執着と体型である。

 父は食の本能が壊れているのではないかと思うことがある。

 夕飯を食わないで寝てしまうことは日常茶飯事だし、食べても必ず残す。

 かなりの偏食で野菜は絶対何が何でも食わない。

 結果当然ガリガリである。

 骨に皮がついている感じで肉がない。

 背は160㎝ちょっとしかないが、体重は40㎏ないのではないだろうか。

 しかし本人はそれを認めるのが嫌なようで体重を重い方向へサバ読むw

 40㎏は超えていると主張しているがかなりあやしい。

 対して私は前回の記事で書いた通り、食への執着は幼い頃からハンパなくゲロを吐くまで食べてしまうほどである。

 好き嫌いは全くなく出されたものは全て食べる主義である。

 

 腹は出ており、腰回りの肉も何とかしたい。

 ガリガリも嫌だけど、少しそっちによる程度には体型も似たかったな…。

前日の記録、今朝の体重の記録など

1)前日食べたものの記録

 朝食:無し(水のみ)

 間食:無し(水のみ)

 昼食:豚そば(トッピング:豚肉、ねぎ、わかめ、玉子)(そばとん)

 間食:本日のコーヒーtall(タリーズ)、ホットコーヒー(家にあったやつ)

 夕食:おでん(玉子、餅入り巾着、糸こんにゃく、玉こんにゃく、こんぶ、大根、ウインナー)

    漬け物、豆腐とわかめの味噌汁、栗ごはん茶碗1杯

 間食:先日買ったUCC職人のコーヒー低糖900mlを少々

<夕飯>

アイキャッチjpg

 漬け物を撮るのを忘れた。

2)目標体重と今朝の体重

 年末目標体重:59.9kg

 月末目標体重:63.1kg

 開始直前体重:65.7㎏(10/8朝時点)

 前日朝の体重:65.5kg

 今朝の体重 :65.3kg(開始直前比:-0.4kg 前日比:-0.2kg)

3)雑感

 昼食に豚そばを食ってしまい体重増加必至の状況であったので、夕食のごはんを茶碗1杯に抑えた。

 あと、朝起きた時にいつも出すものが、物凄く大量であった。

 結果、絶体絶命の状況であったにも関わらず体重増を回避することができた。

 しかし、これで油断したのか今日も以下の昼食をとってしまったOTZ

 

10日目昼食:吉野家 肉そば

アイキャッチjpg

 デフォルトで豚肉、わかめ、ねぎがのっていた。

 天かすと七味は自分で入れた。

アイキャッチjpg

 今日も共食いである。

 アイキャッチjpg

 麺は十割そばとのこと。

 アイキャッチjpg

 そば湯も含めて一滴も残さず食べた。

 なぜなら餓鬼だから。

 こちらは常に空腹なのである。

 さて、昨日の豚そばよりもカロリー的にはマシだろうと考えて選択した。

 であれば、今夜もご飯を茶碗1杯にセーブすれば体重は減るだろうと考えたのであった。

 しかし今カロリーを調べたら731kcalもあったOTZ

 500kcal程度を理想としているのに高すぎる…。

 ただ、大盛りにしないという選択をする程度には理性を保ててよかった。

 

 あぁ昨日の豚そばは一体何キロカロリーだったのだろう…。

 11日目につづく。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 ただいま絶賛空腹中。

グーグル提供の関連コンテンツ