スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

【そばダイエット体験記】5日目も減らない(想定内):マルちゃん緑のたぬきw

 昼食いすぎて夜も食いすぎて間食もしたので減らないのは想定内。

 

 いくらそば食ってても食い過ぎたら減らないことには薄々気づいていたが、やっとはっきりと自覚したw

 これもレコーディングダイエットで食ったモノを記録してきたおかげか。

 まぁ体重もいい感じに増えてきてそろそろピークでしょう。

 ダイエットしててそろそろ増加のピークでしょうなんていうのは完全におかしな話ですがw 

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

前日の記録、今朝の体重の記録など

1)前日食べたものの記録

 朝食:無し(水のみ)

 間食:無し(水のみ)

 昼食:たぬきそば(店の基準では大盛りではないが普通の店では大盛りの量)、卵焼き、バナナ、たくあん(吉咲)

 間食:BLACK(アイス)、キットカット1個

 夕食:けんちんそば超大盛り、冷奴、ほうれん草のおひたし、カリフラワーと小松菜と明太子のサラダ(自宅)

2)今朝の体重の記録

 66.6kg(開始直前比:+0.9kg 前日比:+0.1kg)

3)雑感

 ダイエットを開始する前と比べて約1kg増えたというのは一体どういうことだろうか?

 

 ダイエットをすることで体重が増えるとはどういうことなのだろうか?

 思うに「俺は昼飯にそばを食っているから大丈夫なんだ」との気持ちから逆に安心して食い過ぎているのだと思うw

 5日目にしてやっとそのことに気づいた。

 遅過ぎであるw

 さて、昨日も昼夜ともに食い過ぎたわけだが、その割には体重は0.1kg増にとどまった。

 昼夜ダブルそばというのがよかったのかもしれない。

 さっきも書いたけどそろそろ体重も増加のピークでしょう。

5日目昼食:マルちゃん緑のたぬき

 毎日贅沢に外食などしていられない。

 ちょっと前までは、数日間連続で1円も金を使わなかったことに喜びを感じていたのに最近の私は財布の紐がゆるんでいる。

 いや、財布は失くしてもはやないので、単にゆるんでいる。

 バイトを始めたことで明らかに散財癖が復活している。

 いかん。

 そんな時、本多静六先生の『私の財産告白』を読んだ。

 あとで読書感想文を書くけど、これで私は散財する自分を戒めねばと思った。

 家でそばを茹でるのが本当の節約だろうが、めんどくさがりな私はお湯をかけたら3分でできるそばを食うことにした。

 東証1部上場企業2875東洋水産のマルちゃん緑のたぬきである。

 これだ!

アイキャッチjpg

 コンビニで税込184円で買えた!

 私は昔からこれが好きなのだが、イメージとしては全く腹が満たされない。

 なので、普段は必ずご飯と一緒に食べることにしている。

 しかし、昼はそば縛りである。

 というわけで、今日の昼飯は緑のたぬきオンリーである。

 3分でできあがり。

 アイキャッチjpg

 

 てんぷらの上に溶けきっていない粉が茶色く残っている。

 だいたいいつもこうなる。

 私の作り方が雑なのである。

 食べる。

 てんぷらがうまい。

 食べ終わった。

 相変わらず空腹である。

 そこで私は浮いた金もあることだし、飲み物で空腹を満たす作戦をとることにした。

 スーパーで900mlのネスカフェエクセラを買った!

 これだ!

アイキャッチjpg

 スーパーで買ったら95円だった。

 アイキャッチjpg

 カロリーは100mlで17kcalなので、900mlで153kcalである。

 ちなみに緑のたぬきは511kcalである。

 このコーヒーを全部飲んでも合わせて664kcalである。

 ちなみに40歳体重66kg男性の基礎代謝量は1472kcalらしい。

 生活活動強度が低いならば摂取カロリーは1913kcalを上回らないようにした方がよいらしい。

 ↓ここで調べた。

男性用。基礎代謝量と日常生活・運動での消費カロリーを計算します。健康的なダイエットを通じ、メタボリックシンドロームや生活習慣病の予防にお役立て下さい。

 毎回カロリーまで記録するとなるとめんどくさくて長続きしないからやらないけど、頭には入れておきたい。

 ともかく、緑のたぬきとネスカフェエクセラ900mlで体重が減るようであれば継続したい。

 これなら昼飯代279円である。

 自炊した方が安いのだろうが、たぶん続けられないのでこれでいきたい。

 もちろん夕飯も食い過ぎないように気を付けるし、毎回食べているアイスもそろそろやめにしたい。

 本気モードに突入である(いつまでこのモードが続くのかは謎)。

 これで明日朝の体重がどうなるか。

 少し楽しみ。

 6日目につづく

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 カロリー管理ができればそば縛りじゃなくてもいいような気がしてきたけどもう少しだけそば縛りを続けてみる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事