【宇都宮餃子】職人気質的なイメージのある正嗣で餃子を食ってきた(写真あり)。

 宇都宮の餃子と言えば、みんみん派か正嗣派に分かれます。

 

 最近では駅西口の餃天堂なんかも行列ができていますが、老舗と言えばやはり「みんみん」か「正嗣」でしょう。

 ちなみに芸能人の写真がたくさん貼ってある某店は私としてはおすすめしません。

 はい。

 で、実は私は「みんみん」か「正嗣」かで言ったら、「みんみん」派です。

 最近は、みんみん宇都宮ステーションバル店で酒を飲みながら餃子を食うのがマイブームです。

 友人と酒を飲む時の1次会はここが定番になりつつあります。

 安くてうまいので。

 あ、今回は正嗣の記事でしたので「みんみん」はこの辺で。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

正嗣のイメージなど

 以前、私はみんみんよりも正嗣派でした。

 というのも、中学の頃、友人と正嗣に行くのが流行った時期があるなど(どんな中学生だw)、昔からなじみがあったからです。

 以下はあくまでも私のイメージです。

 正嗣に対しては職人気質的なイメージがあります。

 対してみんみんは商売上手なイメージがあります。

 みんみんは、宇都宮餃子会に加盟していて、同業者と協力することで餃子の販売網を広げています。

 この記事で書いた「来らっせ」なんかはまさにその成果で大繁盛しています。

 また、冒頭あげたみんみん宇都宮ステーションバル店は、様々なお酒とともに餃子が楽しめるお店です。

 こうしたお店の展開の仕方に柔軟性を感じます。

 対して正嗣は宇都宮餃子会に加盟せず、独自の道を歩んでいます。

 店のメニューは、焼き餃子と水餃子のみ。

 ビールもライスもありません。

 ただ、一部ライスを提供している店舗もあった気がします。

 宇都宮市内の直営店は本店と鶴田店のみなので、直営店でない店だったと思います(駒生店だった気がするが自信がない)。

 ともかく直営店は餃子屋だから餃子のみ、という考え方です。

 職人的なこだわりを感じます。

 その精神性は潔く、かっこよく、とても好きです。

 私自身の気質も皆と協力して何かをするというよりは、例え非効率でも自身の好きな道を突き進むところがあります。

 なので正嗣のあり方には共感するところがあります。

 ただ、食欲的な観点で言うと、餃子を食う時にはビールやご飯も食べたいのが本音ですが。

 ともかく、そんな正嗣に行ってまいりました。

正嗣の餃子を写真入りで紹介

 本店は混むだろうと思い、中心から少し離れた鶴田店を訪れました。

 平日13:00前に行きました。

 並ばずに入れました。

 ただ、私が座った後からもぽつぽつとお客さんが来店していました。

 席に着いて焼き餃子を2人前注文しました。

 見づらいですが、以下の写真に焼き餃子、水餃子210円という表示があります。

 持ち帰りの冷凍餃子は200円です。

 安いですね~。

アイキャッチjpg

 

 ちなみに、みんみんの焼き餃子水餃子を最近食べた時の価格は、宇都宮ステーションバル店は230円、来らっせは250円でした。

 尚、上の写真で値段の横に「初めてご来店のお客様」との掲示があります(写真では見えないでしょうが)。

 この掲示物の一番最初に「当店は餃子専門店のためライス・ビールは御座いません」との表示が。

 こだわりですね。

 あと、1人前が6個で小ぶりなので大人だと2~3人前が目安である旨の表記がされています。

 上記の通り、私も2人前を注文しました。

 テーブルには醤油と酢とラー油が置いてあります。

アイキャッチjpg

 私は、いつも酢を多めにして醤油を少な目にしています。

 ラー油を入れすぎたかも。

アイキャッチjpg

 昔、みんみんのどこかの店舗で、酢で食べるのがどうのこうのと書いてあるのを目にしたのです。

 それ以来、酢で食べるのが通だ、みたいに勝手に思っています。

 はい。

 焼き餃子2人前がきました。

アイキャッチjpg

 

 食べました。

アイキャッチjpg

 もちっとしていておいしいです。

 私の中では、みんみんは「パリッ」で正嗣は「もちっ」です。

 うまくて、どんどん食べてしまいます。

 半分くらい食べたところでお腹と相談して、水餃子1人前を追加オーダーしました。

 できたてを食べたいので、最初から注文せず、あえて追加で注文します。

 水餃子がきました。

アイキャッチjpg

 水餃子に直接、醤油、酢、ラー油を投入します。

アイキャッチjpg

 こちらも醤油少な目、酢を多めで調整しました。

 ただ、ここでもラー油を多めに入れすぎて油っこくなっています。

 尚、「来らっせ」で、醤油、酢、ラー油を直接投入するのが宇都宮流と書いてありました。

 私にとっては昔からこれが普通なのですが、焼き餃子のように、別の小皿に調味料を入れて食べる食べ方もあるのですかね。

 水餃子ももちもちしていてとてもうまかったです。

 最近みんみんばかり食べていましたが、久々に食べた正嗣もやっぱりうまいなぁと思いました。

 食べ終わったお皿をカウンターの上に上げ、自席で会計をしました。

 目の前に食数と値段の対応表がありますので、たくさん食べてもいくら払えばいいのか一目瞭然。

アイキャッチjpg

 久々に食べた正嗣はおいしかった!

 また来たいと思います。

その他お店の情報(鶴田店)

 お店(鶴田店)の基本的な情報(私が食べに行った2017年9月時点)などを以下に記します。

メニュー

 ・焼き餃子210円

 ・水餃子210円

 ・冷凍餃子200円

 これだけw

 ライスもビールもなしw

営業時間・定休日

 11:00~19:00

 定休日:水曜日(月に2回火曜日も休み。その他の休みもあり)

電話

 028-636-7888

並ぶか?

 平日13時前に行ったら並ばずに食べられました。

住所

 栃木県宇都宮市滝の原1-3-39

外観

滝谷町交差点の方面から来た時の風景

その逆から来た場合の風景

地図

駐車場

 有(15台)

注文方法

 着席したら口頭で「焼き〇人前」などと注文。

片づけ要否

 特に要求されないが、自主的にカウンターの上にお皿を戻した。

 おわり
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 正嗣の餃子だけで勝負する姿勢はかっこいいなと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事