3138富士山マガジン、9517イーレックス売却など

 

 投資の話です。

 前週末のこの記事で投資資産の現金比率が8%まで下がってしまったと書きました。

 同時に、現金比率は15%~25%を1つの目安にしているとも書きました。

 で、北朝鮮リスクがある中で現金比率が目安の水準よりもだいぶ低いので現金比率を上げたいと書きました。

 というわけで本日(2017年9月25日)早速2銘柄を売り切って現金比率を15%弱まで上げました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

売却銘柄

3138富士山マガジンサービス売り切り

 現金比率を上げると考えた時に、PF内で保有の優先順位が一番低いと考え売り切りました。

 PFの中で想定(妄想)している利益成長率が相対的に低いこととか、時間効率のことなどを考えて判断しました。

 

 1,303円で売却し、利益は+1%程度でした。

 今回の売却は現金比率を上げることが目的なので、これでよいと自分で思えました。

9517イーレックス売り切り

 朝5分足のチャートが右肩下がりになっていくのを見て売却の判断をしました。

 イーレックスに関しては、散々ひどい目にあったので、どこまで下がるのかわからないという恐怖感がトラウマ的に植え付けられてしまっています。

 将来に目を向ければ成長するという確信があるならば、短期の値動きに左右されずどっしり構えていればいいのですけどね。

 でも現実として、どっしり構えられない自分がいます。

 そんなわけで精神面のことを考えて、売った方がよいと判断しました。

 であれば、なぜ俺は金曜日に買ったのだろうか?

 そんな謎が残るのですが、金曜日はたしか「もう昔の値動きではない!」と思ったのですよね。

 気持ちがブレブレです。

 

 もうこの銘柄はさわらない方がよいのかも、と思いつつもまた下がってきたら買いたくなる気がする。

 

 尚、結局引けにかけてまた右肩上がりになった模様w

 とことん相性の悪い銘柄です。

 尚、1,077円で売却し、利益は+1%程度でした。

その他PF銘柄雑感

3053ペッパー

 PF銘柄では、3053ペッパーが上場来高値更新(株式分割を考慮した実質ベース)で前日比+9.19%と今日も好調でした。

 某掲示板ではTOPIX組み入れの先回り買いか、

 とか、

 スナック菓子販売の影響か、

 とか、

 増担保規制解除阻止のためか、

 などと言われていました。

 

 いずれにせよ、上にぐんぐん伸びていくのは気持ちがよいものです。

 でもこれだけ一気に上がると、明日はさすがに調整するのかなとも思います。

3547串カツ田中

 3547串カツ田中も一時上場来高値を更新(株式分割を考慮した実質ベース)しました。

 月次等見る限り順調なのでこのままホールドです。

6062チャームケア

 金曜日(2017年9月22日)に買いましたが、買うの早すぎましたOTZ

 落ちるナイフに手を出す格好となってしまいましたOTZ

 

 チャームケアでもイーレックスほどひどくはありませんでしたが、右肩下がりのチャートに苦しめられたのでその記憶がよみがえります。

 でも長期(3~4年)で考えればまだまだ割安だと思うので、握力を弱めずにがんばります(あまりにも落ちるようなら一旦手放すかもしれませんが)。

 おわり
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
 とりあえず現金比率を15%弱まで高められたのでよしとする。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事