スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

2017年(平成29年)9月場所(秋場所):日馬富士優勝!(9回目)

 

 日馬富士が本割も優勝決定戦も豪栄道を圧倒しました。

 振り返ってみます。

 本割は日馬富士が厳しい攻めで前みつを取り一気に攻めて圧倒。

 日馬富士は本割が終わって決定戦の前にまげを結い直してもらっている時にうっすらと涙目になっていました。

 1人横綱を張ってきて何か思うところがあったのでしょうか。

 そして優勝決定戦を前に、十両の照強を呼んで立ち合いを確認するかのように低い体勢で当たる動きを2,3回繰り返していました。

 北の富士さん曰く、背の低い力士に当たることで低い体勢を意識しているのではないかとのことでした。

 そして優勝決定戦。

 客席からの割れんばかりの大きな大きな日馬富士コールと豪栄道コール。

 立ち合い、低く当たった日馬富士が一気に豪栄道を寄り切ってあっけなく決着。

 日馬富士の9回目の優勝が決まりました。

 ちなみに幕内通算勝利数は712勝となりました。

 これは歴代6位のすごい記録です。

 尚、授賞式のNHK優勝インタビューでは日馬富士が横綱昇進伝達式で述べた全身全霊という言葉が出てきました。

 こういうところで自然に出てくるということは、本当に普段から心がけているあり方なのだなと思いました。

 また、優勝決定戦を前に控室で照強を相手に立ち合いの確認していた理由を聞かれると、

 「照強をテレビに出してやろうかとw」

 と冗談を言っていていましたw

 さらには、1人横綱を15日間つとめたことについて聞かれると少し感極まった表情に変化したように見えました。

 ともかく、3横綱2大関が不在となった場所は、終わってみれば1人横綱の日馬富士が優勝で締めくくるという一安心の場所となりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

私の優勝予想を振り返ってみる

 ここで、私が2日目終了時点で予想した優勝予想を振り返ってみます。

 私は以下のように予想していました。

 本命:日馬富士

 対抗:髙安、照ノ富士、豪栄道(2日目終了時点で髙安から豪栄道に変更)

 大穴:御嶽海、琴奨菊(2日目終了時点で御嶽海から琴奨菊に変更)

 それぞれの勝敗は次の通りです。

 本命:日馬富士(11勝4敗)

 対抗:髙安(1勝2敗12休)、照ノ富士(1勝5敗9休)、豪栄道(11勝4敗)

 大穴:御嶽海(8勝7敗)、琴奨菊(10勝5敗)

 ちなみに幕内で10勝以上した力士は以下の通りです。

 15勝:なし

 14勝:なし

 13勝:なし

 12勝:なし

 11勝:日馬富士(横綱)、豪栄道(大関)

 10勝:琴奨菊(前頭筆頭)、阿武咲(前頭3)、大翔丸(前頭12)、遠藤(前頭14)、朝乃山(前頭16)

 これを見ると2ケタ以上の勝利は三役以上では日馬富士と豪栄道のみとなりました。

 3横綱2大関が初日からまたは途中休場したわけで、それらライバルがいない中で横綱・大関として2ケタの勝利は当然と言えば当然かもしれません。

 しかし、横綱1人、大関1人という状況で逆にその責任から負けられないというプレッシャーはあったかもしれません。

 一応本命の日馬富士が優勝して予想は当たりましたが、そりゃ出場している横綱大関を全てあげたら普通は当たりますよねw

 それにしても、日馬富士が3日目から3連敗して負け越し、対抗にあげた髙安と照ノ富士が途中休場となった時点で、まさかこんな鉄板なはずの予想をして外してしまうのかとヒヤリとしました。

 終わってみれば横綱日馬富士が優勝したわけですが、途中平幕優勝があり得るのではないかとも思いました。

 前半戦では今場所10勝した琴奨菊、阿武咲が大相撲を盛り上げました。

 阿武咲はこれで新入幕から3場所連続10勝2ケタ勝利としました。

 これは史上初の記録だそうです。

 すごい!

 また今場所は2度目の敢闘賞を受賞しています。

 阿武咲は9勝して殊勲賞を受賞したライバルの同じ21歳の貴景勝とともに今後も楽しみです。

 また、琴奨菊は序盤戦で日馬富士、豪栄道、照ノ富士に勝ち、もしかしたら優勝するのではないかと思いました。

 千秋楽解説の北の富士さん、舞の海さんも序盤戦の段階では琴奨菊優勝があるのではないかと考えていたようです。

 そのくらい素晴らしい活躍でした。

 さらには、終盤まで優勝争いに絡んだ朝乃山も新入幕で10勝と素晴らしい成績で敢闘賞を受賞し、今後が楽しみです。

 今場所は日馬富士が優勝して横綱の役目を果たしましたが、世代交代の波は確実に押し寄せています。

 おわり

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

 私の好きな玉鷲は7勝8敗で負け越し…。三役残留は難しくなったか…残念。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事