投資資産週末チェック16(2017年9月22日時点):今週もPFYH更新したけど、雑な取引で利益を減らすOTZ

 前週末の状況はこちらです。

 はい。

 今週は火曜日に投資資産年初来高値を更新し、火曜日の終値で+33.11%までいきました。

 しかし、それで調子に乗って金曜日に雑な売買をして利益額を減らしましたOTZ

 この雑な取引さえなければ、つまり金曜日に何も取引しなければ、金曜日もさらにPFYHだったのに…。

 アホです。

 具体的にどんな売買をしたのかは後述します。

 

 さて、北朝鮮です。

 トランプさんがロケットマンと言えば、金正恩さんが老いぼれと言い返す。

 そして今度は太平洋上で水爆実験やるぞこのやろーと。

 普段ニュースをほとんど見ない私は、取引時間終了後にこのことを知り、「あぁこれで今日(金曜日)下がってたのかな」という有様。

 アホな私は「6062チャームケアが安くなってる~」と値ごろ感で買ってしまいました。

 また買うタイミングが早過ぎたかもしれません。

 さて、以下、2017/9/22(金)時点の私の投資資産の状況を見ていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.全体の状況

 以下は、前週末比、前月末比、前年末比の私の投資資産の騰落率、各指数の騰落率、今週末の日経平均予想PER、日経平均予想EPS、日経平均騰落レシオ(25日)を表にしたものです。

※クリックすると拡大します(以下の表も同じ)

アイキャッチ

 

 今週は週ベース、月ベース、年ベースで各指数に勝つことができました。

 前週末比+5.34%、前月末比+11.93%、前年末比+32.95%となりました。

 ついにジャスダック平均(+28.18%)、東証2部指数(+25.62%)の年間パフォーマンスも抜くことができました。

 しかし、後述しますが、北朝鮮リスクがある中でアホなことに私は金曜日に買い増しをしてしまったので、週明け月曜日に地合い悪化となるとやばいです。

 月曜日様子を見てやばそうであれば、買い増し分は即損切したいと思います。

 そんなわけで、各指数に勝っていると言っても一瞬の出来事かもしれません。

 尚、日経平均予想PERは前週末時点14.06倍→14.35倍まで戻ってきました。

 また、日経平均騰落レシオ(25日)は前週末112.13→113.17とほとんど同水準です

 火曜日に125.55とやや高い数字になった後、週末には113.17まで下がったという状況です。

 ほんとは騰落レシオが70台以下になった位のタイミングで買い増しをしたいのですが、値ごろ感で買ってしまう癖が抜けませんOTZ

 以下は、前年末比の私の投資資産の騰落率、日経平均騰落率、日経平均予想EPSの騰落率、日経平均騰落レシオ(25日)の動きをグラフにしたものです。

アイキャッチ

 グラフ上の騰落率の上限を30%→40%に変更しました。

 前週も書きましたが、何気にこういう些細な作業ができることに喜びを感じます。

 ただ、ここ1か月程度で急騰し過ぎているので急落も覚悟しておかねばと思っていますが、そうなったらつらいOTZ

 かと言って、急騰銘柄(3053ペッパー、3547串カツ田中)を利益確定するつもりもありません。

 両銘柄ともまだまだこれから材料が出てくると妄想していますので。

 というわけで、ただただ上がったり下がったりするのを見守ることになるでしょう。

 過去の自分の投資行動を振り返ると、下がったときに自分がどこまで耐えられるかが心配ですw

 以下は日経平均予想PERと私のPF、日経平均騰落率の推移を比較したグラフです。

アイキャッチ

 

 日経平均予想PERがダブルボトムを付けて戻してきていることがわかります。

2.今週の売買

 9月16日(土)に暗号通貨の保有比率を大幅に下げる決断をしました。

 具体的には、直近6~9%程度で推移していましたが、3.3%程度に抑えることとしました。

 というわけでビットコインの比率を下げ、PEPECASHを全て損切しました。

 詳しくはこの記事に書きました。

 また、9月22日(金)にかつての主力株9517イーレックスと6062チャームケアを買い戻しました。

 この2銘柄について以下書きます。

9517イーレックス

 イーレックスについては、この日の比較的高いところ(1,096円)でつかんでしまい、ナンピンで買い下がりましたが、時とともに株価は下落し結局1,061円で全部損切というお粗末な取引でしたOTZ

 ちなみに1,061円はこの日の最安値でしたOTZ

 ほんとにイーレックスでは損切しかしていませんOTZ

 相性が悪いというか取引が雑なのでしょうね。

 この雑な取引のせいで金曜日は年初来高値更新となりませんでしたOTZ

 ただ、損切りした後に恐る恐る少しだけ1,066円で買い戻して持ち越すことにしました。

 尚、イーレックスを買い戻した理由は、前日大陽線をつけていて金曜日も地合いが悪い中陽線をつけていて「これは1,100円を超えるぞ!いよいよ本物の強さだ!」と興奮したからです。

 終わってみればまたも騙されたわけですがw

 何度騙されたら気が済むのかw

 もっともこの日は全体の地合いが良くなかったにも関わらずがんばった方だとは思いますが。

6062チャームケア

 チャートを見て安くなっていると思い値ごろ感で買ってしまいました。

 2,193円で買いました。

 この株は2018年の介護報酬改定で打撃を受けるだろうとの見通しにより、爆上げ前に全て売ってしまって微益撤退という残念なことをしてしまった銘柄です。

 ただ、先日チャームケアの個人投資家説明会に参加して下村社長の説明を聴いて判断を誤ったと思いました。

 この説明会で下村社長はチャームケアの事業の中心である施設介護分野については、当然断定はできないが介護報酬改定による影響は限定的との見通しとご見解を述べられていたと記憶しています。

 これを聴いていずれ買い戻したいと思っていたのですが、株価がするする上がっていくのをただ茫然と見ているだけの状況でした。

 売った理由が介護報酬の悪影響を懸念してのことだったので、それが限定的との見通しであれば持たない理由はありません。

 財務に多少不安は感じられるものの、成長性が物凄く高い企業なので。

 あとは買い戻すタイミングの問題だけだったわけです。

 で、下がっていたので買い戻しをしました。

 ただ、北朝鮮のことがあるので、このタイミングでよかったのかは微妙です。

 状況次第ではすぐに損切りすることになるかもしれません。

3.保有銘柄の状況

 以下は、個別株、暗号通貨、現金の今週末時点の比率、週間騰落、目標株価等をまとめた表です。

アイキャッチ

 

 以下は、各銘柄の保有比率を円グラフで表したものです(左:前週末 右:今週末)。 

アイキャッチ

 

 以下、思うところをコメントします。

主力2銘柄は順調

 主力2銘柄の3053ペッパーと3547串カツ田中はいずれも今週上場来高値(分割考慮の実質ベース)を更新。

 この2銘柄のおかげで私のPFのパフォーマンスは劇的に向上しました。

 感謝。

 尚、ペッパーについては目標株価を再度計算し直し(PERの評価を変更)、6,414円としました。

暗号通貨

 上述の通り大幅に比率を下げました。 

現金

 イーレックス、チャームケアの買い増しと雑なイーレックスの売買で現金比率が8%まで減ってしまいました。

 北朝鮮リスクがある中でこの状況はよろしくないので、現金比率を上げたいです。

 ただ主力2銘柄はこのままの比率でホールドと考えると選択肢は限られますが。

 尚、現金の比率については、この記事に書いたのですが、一応15%~25%を一つの目安と考えています。

 おわり
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 金曜日で北朝鮮リスク全て織り込んで月曜日からまた上がり始めるなんてことはないかな。ないか…。 

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事