休日昼に宇都宮のペッパーランチ3店舗、いきなり!ステーキ1店舗を回ってきた印象を写真とともに。

 前日の記事でペッパーランチバンバ通り店に行った時の印象を書きました。

 その際、台風が通り過ぎたら宇都宮の他の店舗も見に行きたいと書きました。

 で、今朝(2017年9月18日祝日)起きたら快晴だったので、早速見て回ることにしました。

 3連休は台風で引きこもってつぶれると思っていたので、今日の快晴は得した気分です。

 連休中、台風で遠出できなかった人たちが、連休最終日に晴れたのを機に近場に出かけるのではないかと妄想します。

 そんなタイミングで各店舗を見て回るのはよいかもと思いました。

 ちなみに昼に4店舗をはしごして食事をするのは無理があるので、あくまでも外から見た印象となります。

 つまり、味云々ではなく、客の入り具合を(近隣他店舗の客入り具合と比較して)見るのが今回の主目的です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

各店舗の印象

1店舗目:いきなり!ステーキ宇都宮インターパーク店

 

 

 同じ宇都宮と言ってもそれなりに距離の離れた4店舗を回るので、どこかは昼時より前に、どこかは昼時より後に回ることとなります。

 というわけで、最初の早めの時間帯に一番客の入りが期待できそうな、いきなり!ステーキ宇都宮インターパーク店に行きました。

 宇都宮の郊外にあり、様々な飲食店と馬鹿でかい駐車場を共有しています。

 これは10:30過ぎに撮影した写真です。

 11:00開店なので開店30分前ですが、既に15人が並んでいました。

 この敷地内には他にも飲食店が何店舗かあるのですが、開店前に並んでいるのはいきなり!ステーキだけでした。

 さすが、勢いのあるお店です。

 開店前から並ぶのはよほどのファンであるか、並ばないと入れないと聞きつけて並んででも食べたいと思った客層だと思います。

 私はラーメンが好きで宇都宮のお店を食べ歩いていますが、人気のラーメン屋でもやはり開店前から並ぶという同じ現象が起きます。

 宇都宮で開店30分前から並ぶというのは、私がラーメンを食べ歩いた感覚では相当な人気店です。

 というわけで、この様子だけを見て私は安心して次の店舗に移りました。

2店舗目:ペッパーランチジョイフル本田店

 11:00ちょっと過ぎに到着!

 ジョイフル本田は宇都宮の外れにある物凄くでかいお店です。

駅からシャトルバスも走っています。

 駐車場もばかでかい。この他に立体駐車場があります。

 中に入ります。

 フードコートには以下の写真のような多数のライバル店舗が集結しています。

 フードコートの入口には、映画宇宙戦艦ヤマト2202とのコラボで景品が当たるとの看板が。

 フードコートに入るとまだ人がまばらです。

 11:07のペッパーランチとリンガーハットの店舗前の写真。奥がペッパーランチ。

 

 11:20。徐々に人が増えてきました。

 11:48。だいぶ人が増えました。

 

 ペッパーランチもお隣のリンガーハットも同じくらい並んでいました。

 11:54。はなまるうどんと吉野家。

 

 この2店舗は2店舗共通の80円引きのコラボをしていて、他のどの店舗よりも並んでいました。

 勉強不足で知らなかったのですが、吉野家ホールディングスがはなまるも経営しているのですね。

 もっともこの2店舗は客単価が低いでしょうから客数で稼がなければいけないのでしょうが。

 11:55。ペッパーランチとリンガーハット。

 この時はリンガーハットの方が圧倒的に並んでいました。

 12時前になるとフードコート内はお客さんでいっぱいになりました。

 ちなみにフードコート内のお客さんが何を食べているのか見て回ったところ、あることに気づきました。

それは、家族で来ている場合、皆が1店舗のものを食べているのではなく、同じテーブルでそれぞれが好きな店舗の商品を買ってきて食べているということです。

これはフードコートならではの消費行動で面白いと思いました。

私は独身(バツイチ子なし)なので集団でフードコートに行くような機会がなく、このような行動をとっているという発見がとても新鮮な気づきでした。

尚、あまり客が並んでいなくて苦戦しているせいか、フードコートの入口でチラシを配っているような店もありました。

そのようなお店と比べるとライバルが集結する中でペッパーランチは善戦していると思いました。

ただ、ぶっちぎりで一番というような感じでもありませんでした。

しかしながら、宇都宮のような車での移動が一般的なまち(田舎とは断じて言いたくないw)では、ジョイフル本田のような郊外型大型店舗に人が集まりやすいので、店内のフードコートにも当然人が集まります。

そういう意味では郊外型大型店舗のフードコートへの出店は、ライバル店が多いものの、集客のしやすさという観点でよいと思いました。

尚、4店舗目に行った後、16:00に再び戻ってきてフードコートの様子を確認。

さすがに昼時と違って客は半分以下に減っていました(後述するベルモールとは対照的)。

少し人が並んでいたのはたこ焼き屋(築地銀だこ)だけでした。

しかし17:30になると夕飯の客が徐々に増えてきて、ペッパーの前にも客がちらほら。

尚、隣に座っていた男の人が「ペッパーランチっていきなり!ステーキと同じ会社なんだよ」と彼女っぽい人に物知り風に語ってましたw

宇都宮でもペッパーフードの認知度が高まっているのを感じましたw

3店舗目:ペッパーランチバンバ通り店

こちらは、郊外ではなく、いわゆる街中にあります。

前回の記事でオープン直後の割に「あれ…?」って感じの印象を受けた店舗です。

今回は休日(祝日)の12:30頃という最も客入りがよさそうな時間帯を選んで訪れました。

結果。

やはり期待していたほどの入りではありませんでした。

テーブル席は割と埋まっていたのですが、カウンター席は1人しか座っていませんでした。

既存店対前年同月比55ヶ月連続100%超と成長しているペッパーランチのイメージとは違う印象を受けてしまいます。

宇都宮は車社会だから、やはり車で行ける店舗の方がいいのかもしれません。

私の好きな宇都宮のラーメン屋で「花の季」というお店があるのですが、駅前の駐車場のない小さなお店よりも駅から遠く離れたど田舎の広い本店の方がいつも並んでいます。

それこそ開店30分前から並んでいます。

宇都宮で車で行けない店舗というのはハンデを背負うことになるのかもしれません。

でも、同じくPF主力の串カツ田中は、飲んだら代行で帰るのが常識的な宇都宮で駐車場なしで大盛況です。

ということは、郊外に出店したらものすごいことになるのか!?

もっとも飲み屋はまた別かもな。

4店舗目:ペッパーランチベルモール店

こちらはジョイフル本田ほど田舎ではないですが、やはり郊外型の大型ショッピングモールにあるフードコート内の店舗。

昼時の終わりころの13:00に到着。

ところが…物凄い人だかり。

昼過ぎの13時ですがフードコートはもちろん、独立型の店舗もどのお店も並んでいる状態。

客数に対して飲食店の数が足りていないかのような印象です。

しゃぶしゃぶのお店。椅子に座って並んでいる人がずらり。

ラーメン屋。同じく椅子に座ってぞろぞろ並んでいます。

ステーキ宮。やはり座って並んで待っています。

きりがないのでこのくらいにしておきますが、どのお店もこんな感じ。

続いてフードコート。

既に13:00ですが、人で埋め尽くされていて座るところがありません。

ペッパーランチもたくさん並んでいました。

リンガーハットはそうでもなかったです。

今、タリーズでこの記事の下書きを書いていますが、タリーズも人でいっぱい。

とにかくベルモール内は宇都宮にこんなに人がいたのかという感じ。

ベルモール恐るべし。

この様子を見る限り、集客という観点ではベルモールのフードコートへの出店は成功である気がします。

勝手に人が集まってくるのですから。

※私はよく知らないのですが、ファンキー加藤という方が店内でラジオ収録を兼ねたライブをやっていたようです。人が多いのはその影響もあったのか?

ちなみに15:00に再びフードコートに行ったところ、全然客は減っていなかった(驚愕)。

まとめ&今後やること

まとめ

いきなり!ステーキは宇都宮においても開店30分前から並ぶ層がいるなど、勢いを感じました。

また、ペッパーランチは郊外型大型店舗内フードコートへの出店は集客という観点で成功していると思いました。

一方で街中のペッパーランチは、期待ほどの客入りではないという印象は、これまでと変わりませんでした(全然ダメというわけでもないけど)。

今後やること

・ペッパー株は継続ホールド

・平日昼の客入りの確認(いきなり!ステーキ1店舗。ペッパーランチはフードコート内の2店舗)

・平日夜の客入りの確認(上記に加えてバンバ通り店)

・休日夜の客入りの確認(同上)

おわり
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

あっという間の休日でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事