スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

暗号通貨(NEM、PEPECASH)買い増し(2017年9月15日)

 この記事の下の方でも書きましたが、今週(2017年9月8日15:00~9月15日15:00の間)PFの暗号通貨(仮想通貨)が約3割下落しました。

 暴落に感じました。

 きっかけは、中国政府の意向による中国の大手取引所のビットコイン取引の一時停止を宣言したことにあると認識しています。

 暴落には「ぶべら!」と少なからずダメージを受けました。

 しかし、同時に、NEM、PEPECASHの価格が平均取得単価よりも下がった段階で、

 買 い 増 し の チ ャ ン ス 到 来

 とも思いました。

 プラス思考というか、賭博狂的考え方というか…。

 ともかく、事実として買い増ししたいと思い、行動に移しました。

 いい感じに狂っていると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

買いのタイミングについて

アイキャッチ

上記は、執筆中に撮影したスマホのスクリーンショットで、ZaifのNEM(XEM)/円の日足チャートですが、黒い線で囲った部分は明らかに下落トレンドです。

9月1日を頂点にきれいに下がっています。

その中で、平均取得単価よりも下がったという理由だけで買い増ししているわけです。

もちろん日足だけでなく、1時間足とか30分足とか5分足とかも見た上で買いの判断をしたのですが、色々理由をつけても、結局は買いたくなったから買ったというだけです。

チャートの短期足が陽線継続→買い、

ではなく、

買いたい→チャートの短期足が陽線継続していることを買うタイミングの理由にしよう!

そんな感じです。

まぁ、チャートについては、どこの部分を切り取って判断するかですね。

5月以前からの中長期視点に立てば上昇トレンド継続中の押し目到来か?とも考えられるわけで、大もとにはそういう考えがあるから買うわけですが。

ただそういった冷静な判断よりも衝動的に買っている部分の方が大きい気がします。

もっとも、PF全体から見た今回の買い増し金額の比率はごくごく小さく(1.6%程度)、その部分でコントロールしているからこそ、躊躇なく衝動的に買えるとも言えます。

まぁその小さな積み重ねをバカにしていると後で痛い目を見るのかもしれませんが。

なので、後で痛い目を見るかもしれないということは少なくとも認識しておこうと思います。

NEMの買い増しについて

昨日(2017年9月15日)の昼、NEMの価格が平均取得単価を下回ったことを確認してから値動きを注視していました。

昨日の記事では買い増しする前に眠くて寝てしまうかもと書きましたが、買い増ししたい欲(煩悩)の方が眠さに打ち勝ち、買い増すことができました。

昨晩(2017年9月15日の夜)NEMを指値20.75円で買い増ししました。

これにより、NEMの平均取得単価は23.06円→21.91円まで下がりました。

NEMについては保有量を増やしてもいいかなとは思っていますが、今回の買いの主目的は平均取得単価を下げることにあることは意識しておこうと思います。

だから、ある程度値上がりしたら買い増し分はすぐに売ってしまうかもしれません。

その辺は、PFにおいて株、暗号通貨、現金の比率をどの程度のバランスで持つか、別記事で改めて考えてみたいと思います。

PEPECASHの買い増しについて

昨日(2017年9月15日)大きく下落しているのを確認し、夕方に指値1.0003円で買い増ししました。

これにより、PEPECASHの平均取得単価は2.20円→1.60円となりました。

PEPECASHも平均取得単価を下げる目的で買っています。

実は、PEPECASHについてはボロ株に投資しているような感覚でただ安いから買っているだけです。

そのうち、何かの間違いで噴いてくれないかなみたいな。

そういう銘柄に大切な投資資金を入れているのは、効率の意味では無駄かもしれません。

しかし、車のブレーキに遊びがあるのが無駄ではないように、私がPEPECASHに投資しているのも遊びで合って無駄ではないかもしれません。

尚、ブレーキの意味を無にするような遊びにならないよう気を付けますw

ビットコインは買い増しせず

ビットコインは、株で言うところの恩株状態なので買い増しはしませんでした。

ビットコインの購入価格を既にビットコインの確定利益が上回っているため、理屈としてはビットコインだけに着目すると0円になっても損はしません。

しかし、存在していた含み益が急激に減るのはやはり精神的に嫌なものです。

損はしなくてもビットコインの価格の上下でPF全体のパフォーマンスは変わってきますからね。

今回の暴落局面では、PFの大半を占める主力株(3547串カツ田中、3053ペッパー)が好調だったので下落を吸収できましたが、これ以上ビットコインの保有比率を上げるのは精神的にきつくなりそうなので、買い増しは当分しないつもりです。

おわり
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

個人的にはビットコインもNEMもこれからまだまだ伸びると思っていますが、一方でバブルの渦中にある人の心境もこれと同じだとも思ったりします。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事