投資資産週末チェック15(2017年9月15日時点):月火木金とPF年初来高値更新!

 前週末の状況はこちらです。

 はい。

 今日(9月15日金曜日)は早朝に一発ミサイルが飛びました。

 日経平均はと言えば、寄り底で前日比+102.06円の19,909.50円。

 25日騰落レシオは112.13まで上昇しています。

 とりあえず、今日はミサイルが飛んでも値崩れするようなことはありませんでした。

 相場がミサイルに無駄に敏感に反応して暴落しないのは、ポジションを持っている身としては助かります。

 でもミサイルが飛んでいるのが日常になるのは相場と関係なく恐ろしいことだとは思います。

 非日常が非日常でなくなると順応していくのは、人間が生きるために必要な機能だと思います。

 でも、最初非日常だった

 「オオカミが来た!」

 が日常になって、

 「どうせ今日も来ねぇだろ」

 みたいな心理状態になっていくのは危うい気がします。

 生きるうえでも、相場においても。

 油断大敵。

 さて、以下、2017/9/15(金)時点の私の投資資産の状況を見ていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.全体の状況

 以下は、前週末比、前月末比、前年末比の私の投資資産の騰落率、各指数の騰落率、今週末の日経平均予想PER、日経平均予想EPS、日経平均騰落レシオ(25日)を表にしたものです。

※クリックすると拡大します(以下の表も同じ)

 

 今週は週ベース、月ベースで各指数に勝つことができました。

 前週末比+7.10%、前月末比+5.11%となりました。

 年ベースでは、月火木金と年初来高値を更新し、前年末比+26.21%まで数字が伸びました。

 とりあえず、+20%台に早期に回復できてよかったです。

 指数との比較では、日経平均、TOPIX、マザーズ指数には勝っていて、ジャスダック平均(+27.67%)、東証2部指数(+27.04%)には負けている状態です。

 しかし、負けているとは言っても背中はだいぶ近くなってきました。

 こうなると、追い越したい欲が出てきますね。

 つい1カ月前まではマイナスからプラスに這い上がっただけで大喜びだったのに、人間(私)の欲は果てしないものだと感じます。

 強欲は足元をすくわれるので、適度な欲で行きたいものです。

 

 尚、日経平均PERは前週末時点13.69倍→14.06倍まで戻しています。

 また、冒頭でも触れましたが、日経平均騰落レシオ(25日)は前週末96.51→112.13まで上がっています。

 110台を記録したのは8月8日の110.88以来、1か月以上ぶりです。

 ただ110程度であればまだ過熱しているという感じでもないでしょうが。

 記録を取って「あぁ今は110くらいなんだなぁ。1か月ぶりなんだなぁ」と認識することには意味があると思っていますが。

 以下は、前年末比の私の投資資産の騰落率、日経平均騰落率、日経平均予想EPSの騰落率、日経平均騰落レシオ(25日)の動きをグラフにしたものです。

 これまでグラフ上の騰落率の上限を25%としていましたが、突き抜けたので上限を30%に変更しました。

 何気にこういう些細なことが嬉しいです。

 以下は日経平均予想PERと私のPF、日経平均騰落率の推移を比較したグラフです。

 

 日経平均予想PERはダブルボトムを付けてこれから上がっていってくれるのでしょうか。

2.今週の売買

 9月14日(木)に富士山マガジンサービスを買い戻しました。

 これについては、ごく簡単にですがこの記事に書きましたのでここでは省略します。

 尚、他の売買はありませんでした。

3.保有銘柄の状況

 以下は、個別株、暗号通貨、現金の今週末時点の比率、週間騰落、目標株価等をまとめた表です。

 

 以下は、各銘柄の保有比率を円グラフで表したものです(左:前週末 右:今週末)。 

 

 以下、いくつか銘柄をピックアップしてコメントします。

3547串カツ田中について

 実質上場来高値(株式分割を考慮した実質ベース)を更新するなど、今週だけで17.6%伸び、3053ペッパーを抜いてPF主力1位に躍り出ました。

 今日発売の四季報では「会社計画はやや保守的。18年11月期は直営、FCとも店舗純増で増収増益が続く」とのコメントが書かれていました。

 まだまだホールドのつもりです。

3053ペッパーについて

 PF保有比率では串カツ田中に抜かれたペッパーですが、決してパフォーマンスが悪かったわけではありません。

 今週の伸びは9.5%と十分よいパフォーマンスでありました。

 尚、ペッパーは昨日8月の月次が開示されました。

 なんといきなり!ステーキは全店で売上、客数ともに前年同月比200%超(つまり2倍超)という驚きの数字でした。

 既存店も130%超とこれもすごい数字。

 ペッパーランチの55ヶ月連続前年同月比成長もすごい記録。

 四季報は「↑↑大幅増額」で「18年12月期は立ち食い店牽引し拡大持続」とのコメント。

 ニューヨークの出店についても「年内6店体制(現1店)へ」と触れていました。

 こちらもまだまだホールドのつもりです。

3318メガネスーパーについて

 9月12日(火)に第1四半期決算短信が開示されました。

 会社計画に対して順調に進捗していることを確認しました。

 月次も順調です。

 四季報は「↑前号比増額」で「既存店はコンタクト好調、眼鏡もメディア露出増え高単価品伸長。人件費増こなす」とのコメント。

 株数がジャブジャブなのが難点。

暗号通貨(ビットコイン、NEM、PEPECASH)

 1の位を四捨五入するといずれも30%の暴落。

 久々にきつい下げがきました。

 ただ、保有比率的には3銘柄合計で5%程度なので串カツ田中、ペッパーの上昇で十分吸収してお釣りがきています。

 NEMとPEPECASHは平均取得単価を下回ってきたので、平均取得単価を下げるチャンスと考え買い増しの予定です。

 というか15時に今週の締めを行った後、PEPECASHは早速1.0003円で買い増ししました。

 

 NEMは今買い増しのタイミングを見計らっているところです。

 ただ、昨日3時間位しか寝ていないので寝てしまうかも…。

 寝て目覚めたら上に行ってしまっている可能性もあるわけで、こういう時、相場が24時間開いていて値動きが激しいのはきつい。

 おわり
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 あぁ眠い。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事