スポンサーリンク
カスペルスキー セキュリティ

無事5日間の菓子断食に成功!思えば煙草をやめた時もそれほど苦しまなかった。

 記録が3日間まで伸びた時点の記事はこちら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

たぶん1週間の菓子断食にも成功するであろう

 さて、前回の記事で宣言した5日間(9月3日~9月7日まで)の菓子断食に成功しました。

 というか、9月9日のこの記事執筆時点まで菓子断食を続けてますので、恐らく1週間の菓子断食に成功するでしょう。

 途中、職場でおばちゃんに

 「飴なめる?」

 と言われ、「なめないなんて言えないよな」と思い、

 「ありがとうございます」

 と言ってさっとポケットに入れて、なめずに家に持ち帰りました(家に持ち帰れば誰かしら食べる)。

 あの時が一番ピンチだった気がします。

 しかし、それ以外は特に苦しむこともなく続けることができました。

思えば禁煙にも大して苦しまなかった

 思えば20代で煙草をやめた時もそんな感じでそれほど苦しまなかった気がします。

 それまでは1日1箱(20本)、酒が入ると2箱目に突入という程度の喫煙者でしたが、大して苦しみませんでした。

 煙草をやめた理由は、たしか会社を辞めてしまってふらふらしていた時期で金がなかったからですw

 当時マルボロライト(ちょうど私が辞めた頃に「ライト」という表記がよろしくないとのことで、マルボロゴールドオリジナルという名称に変わったようですね)を吸っていましたが、たしか280円とかそんなもんだった気がします。

 今(2017年9月現在)は460円もするのですね。

 いやはやびっくり。

 ともかく、1日1箱吸っていたら280円×30日=8,400円も毎月出ていくわけですから、そう考えたら辞められました。

 それに服につく煙草のにおいとか、車に乗ったときの喫煙車のにおいとかは、吸っている頃から大嫌いだったこともあっさり辞められた理由かもしれません。

 もともと吸い始めた理由が、

 「かっこよさそうだから」

 とか

 「しゃべるのが苦手だけどタバコ吸ってれば間が持つから」

 とかそんな感じだったと思います。

 実際は、吸っててかっこいいと思っていたのはたぶん自分だけだったw

 そしてたばこを吸っていて間が持っても5分後には火は消えるw

 いずれにせよ、たばこを吸うメリットよりも金がなくなるデメリットの方が大きくなり割とすんなりとたばこはやめられました。

  今回の菓子断食についても同じで、菓子を食うことによる一時的な幸せ感というメリットよりも、デブになるデメリットの方が大きいと考えるに至ったので実行できています。

   だったら後述するラーメンについても断食できそうなものですが、まぁ一気にいくつも同時に進めるのは難しいとやや逃げておきますw

そろそろこの菓子食わないネタ飽きてきたw

 最初は定期的にやればネタになるので、1日1記事書く上で助かると思っていたのですが、そろそろ飽きてきましたw

 当初、次は10日連続で菓子断食できたらまたブログに書こうと思っていたのですが、まぁネタがなかったら書くかな程度の言及にしておきます。

 

 尚、菓子は断食しているのですが、ラーメン&半ライスを食っているせいでちっとも体重は減っていません。

 菓子断食はまだ続けますが、間食しないことに慣れたら、次は昼食夕食を腹11分目まで食べる習慣にもメスを入れねばなりませんな。

 おわり
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 私は4歳くらいの頃から既に腹11分目まで食べる食い意地の張った餓鬼でした。三つ子の魂百までですな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事