投資資産週末チェック14(2017年9月8日時点):前年末比+20%を維持できずOTZ

 前週末の状況はこちらです。

 はい。

 今週は9月3日の北朝鮮核実験実施、9月9日に北朝鮮の建国記念日を控えていることからの警戒感などの影響なのか、日経平均は低調に推移しました。

 そんなわけで私のPFも4週連続で年初来高値更新とは当然なりませんでした。

 それどころか、PF前年末比+20%維持すらかないませんでしたOTZ

 残念無念OTZ

 以下、2017/9/8(金)時点の私の投資資産の状況を見ていきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

1.全体の状況

 以下は、前週末比、前月末比、前年末比の私の投資資産の騰落率、各指数の騰落率、今週末の日経平均予想PER、日経平均予想EPS、日経平均騰落レシオ(25日)を表にしたものです。

※クリックすると拡大します(以下の表も同じ)

 

 これまで5週連続で週ベースで各指数に勝ってきましたが、今週はマザーズ指数の次に悪い結果となりました(前週末比-2.54%)。

 月ベースでは、マザーズ指数には買ったものの前月末比-3.35%と悪い結果となってしまいました。

 尚、年ベースでは前年末比+17.84%と記述の通り+20%以上を維持することはできませんでした。

 指数との比較では、日経平均、TOPIX、マザーズ指数には勝っていて、ジャスダック平均(+23.22%)、東証2部指数(+24.58%)には負けている状態です。

 

 とりあえず、ジャスダック平均、2部指数に勝つよりも、前年末比+20%まで早期に回復したいところです。

 尚、日経平均PERは前週末時点13.93倍→13.69倍とさらに下がりました。

 また、日経平均騰落レシオ(25日)は107.00→96.51まで下がりました。

 毎度同じことを書きますが、ここから上がるのか下がるのか私にはわかりません。

 しかし、大きく下げるようなことがあれば、各種指標も参考にしながら勇気をもって(というかワクワクしながら?)買いに動きたいと思います。

 以下は、前年末比の私の投資資産の騰落率、日経平均騰落率、日経平均予想EPSの騰落率、日経平均騰落レシオ(25日)の動きをグラフにしたものです。

 地合いに引っ張られたせいなのか、はたまた急騰からの調整なのか下がってしまいました。

 何度もしつこいですが、一時的な調整はやむを得ないとしても、早期に+20%に戻したいです。

 以下は日経平均PERと私のPF、日経平均騰落率の推移を比較したグラフです。 

 日経平均予想PERはさらに下を見に行っています。

 どこまで下がるのでしょうか。

2.今週の売買

 9月4日(月)と9月6日(水)に売買し、大きくPFの状態が変わりました。

 4銘柄を売り切って、残った3銘柄を買い増しした結果、前週よりも集中投資が進んだ形となりました。

 売買の詳細は別記事に書きましたので以下をご参照ください(尚、下手くそな取引ので真似してはいけませんw)。

 9月4日(月)の売買記事(2銘柄売却&3銘柄買い増し)はこちら。

 9月6日(水)の売買記事(3銘柄売り切り)はこちら。

3.保有銘柄の状況

 以下は、個別株、暗号通貨、現金の今週末時点の比率、週間騰落、目標株価等をまとめた表です。

 尚、今週から早めに更新できるよう暗号通貨の価格を17:00時点→15:00時点に2時間早めています。

 また、ビットコインの価格をコインチェック→Zaifでの価格に変更しています。

 以下は各銘柄の保有比率を円グラフで表したものです(左:前週末 右:今週末)。

アイキャッチ

 円グラフの中身がだいぶすっきりした感じです。

 暗号通貨関係は変わらずホールドのままですが、株関係は7銘柄→3銘柄と銘柄数は半分以下となり特定銘柄に資金が集中する形となりました。

 以下PFの現状況を見ての銘柄別の感想です。

3053ペッパーと3547串カツ田中に関しては強気

 3053ペッパーと3547串カツ田中は今期予想PERで考えると割高に感じます。

 しかし、今後も成長が期待できることから割と強気でいます(なので買い増ししている)。

 これが吉と出るか凶と出るか。

 吉と出ると思っているから買い増ししたわけですが。

9517イーレックスに関しては我慢が足りなかった

 イーレックスは我慢が足りず全て手放してしまいました。

 だいぶ長く持っていたつもりでしたが、実は3.5ヶ月しかホールドしていませんでした。

 これでは中長期投資家などとは言えませんw

 成長が期待できても短期的には株価が反応しないどころか逆の動きをすることがある、という良い勉強をさせていただきました。

 授業料高かったw

 電気・ガス業の業種別PERを全く考慮していなかったことも敗因だった気がします。

 でもやっぱり一番の敗因は、我慢が足りなかったことだと思います。

 今後決算開示などのタイミングで株価は騰がるのではないかと妄想しています。

 そのタイミングで再び参戦するかどうかは、その時のPFの状況も見ながら判断します。

3276日本管理センターの武藤社長は魅力的!

 昨日(9月7日)日本管理センターの個人投資家向けIRセミナーに参加しました。

 武藤社長が事業についてプレゼンされましたが、滅茶苦茶うまい!

 どううまいかというと、業界についてブラックジョークを入れて笑わせつつ、しかし的確に本質を突いたお話しされました。

 一言で言えば、商売の本質は三方よし。

 その本質を追及していった結果、今の日本管理センターがあると(売上、利益ともに創業以来超順調に伸びている)。

 これまでの業界の建てる論理でなく三方よしの論理で日本管理センターは行くと。

 これまでも武藤社長のプレゼンはHP上の動画等を通していくつか観ていましたが、生の武藤社長はさらにすごかった!

 魅力的な社長です。

 でも株は手放してしまった…。

 できれば早い段階で買い戻したい気持ちでいっぱいです。

 おわり
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

 日本管理センターの前に別の2つの会社の社長の事業プレゼンも聞きましたがやはり武藤社長が圧倒的でした(自信に満ち溢れていらっしゃった)。

<念のための注意書き>

 この記事で私が書いたことは私の独断と偏見と妄想が多分に含まれております。

 くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします。

 このブログの情報を基に何らかの行動をして損害・損失・その他被害を被っても一切責任を負えません。

 予めご了承願います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

グーグル提供の関連コンテンツ
関連記事